混迷は続くのか?
今週は、これがテーマとなりますが、問題発言が多いが麻生氏が首相に、就任するこでの安心感と米国政府が、本気になって公的資金投入(75兆円)との報道もあり、底を打ったと思いますが、問題は、買い手が要るですよね。
 普通の投資家は
 一に、様子見。
 二に、問題があれば、ショート。
 三に、ショートカバー
の流れで、逆張り思考も、出し難いのが現状、MSCIの動きを見たいのは本音と思う。
 ただ、月曜、CMEに鞘寄せするならば、約1000円近いリバンド、さらに勢いがあれば、12800円程度までの、戻りはある可能性も、また、ロウソク足の組み合わせは、良く明けの明星で、買いで入る形。
(先週、仕事でもトラブル続きで飛び回り、株の暴落と共に絶不調感に浸っており、買う気力が無かったのが、ロウソク足を見ると買うべきだったかも??)
 結局、日本の長期銀行3社のように、米国の投資銀行5社が、銀行に吸収されるか破綻するとの見方が台頭し、GS,MSが売り叩かれたため、米国政府が重い腰を上げ公的資金投入機関を設立となった感も。

  1 ゴールドマン・サックス ボールソン財務長官の出身母体で、勝ち残り
  2 モルガン・スタンレー→ワコビア銀行に吸収との噂も
  3 メリル・リンチ →バンク・オブ・アメリカ銀行に買収
  4 リーマン・ブラザーズ→破綻→分割・買収される予定??
  5 ベアー・スターンズ →JP・Mに救済買収
 
 ロイターでの見通しは、強含みの展開が想定され1万1800円─1万2400円。
 リーマンショックで株価は崩れたものの、米国で金融問題の打開に向けた取り組みが本格化してきたことで安心感が広がり、相場は底入れするとともに全般は戻りを試すと。

アイシン精機 テクニカル的には、買い難い形ですが、愛知県の西尾工場、増設のため工場用地の造成中、トヨタ向けのハイブリットカーの主要部品を作るとの話もありますので、不正経理発覚のGS・ユアサを売り、アイシン精機に乗り換えも?
 今時、国内で家を立ちのかし、工場用地の造成するのは、少ないと思う。
[PR]
by mytam | 2008-09-22 07:40
<< トドの詰まり?? モルガン・スタンレーも? >>