2005年 09月 30日 ( 1 )
吉野家、損益予定5億円の赤字。
唖然です。
京樽上場で、含み益があるはずなのに、通期業績予想を下方修正。
牛丼のワンメニューに近い販売から、豚丼、牛焼肉定食などの数種の定食メニューを導入で経費増加。
経常利益が、30億円から17億円(同43.3%減)、最終損益も1億5000万円の黒から5億円の赤へ。
米国産牛肉の輸入再開時期については、見通しは不透明。牛丼販売再開の準備しておく。とコメント。月曜日が怖い、16500円は、割りますね。今日は、16900円。

米国ネット証券、もう集約化へ。(米国E・トレードがブラウンを買収)
2000年以降、株式取引手数料の値下げ競争で、大手4社に顧問客の拡大とコスト対策のため統合された。
米国E・トレードは、消費者金融や投資信託会社を買収し、ネット取引を主体とした総合金融会社。
アメリトレードは、ディリートレードなどを主体とする投資家相手に、低コスト、スピーディな売買を看板する会社。
他の二社、シュワブとフィデリティは、資産運用助言サービスを主体とした会社。
日本では、株式と商品取引、外国為替を一体化した会社に成りつつある。系列に、さらに消費者金融、投資信託会社を持つていますね。
SBIの北尾会長、完璧な采配です、後は、利益が転がり込むのを待つだけ。
オリックスも完璧です。
楽天・ライブドアは、投資信託会社を持つ意味が、判るかどうかです。
SBIは、もう自社で、投資信託を作り募集しています。

鉄鋼・商社株大幅下落。今日はボロボロ。10月3日には日銀短観に期待です。
UBS証券、住友金属工業の格付けをBUYからNEUTRALへ
[PR]
by mytam | 2005-09-30 23:47