2005年 10月 16日 ( 1 )
日東電工、面白そう
今は、中間配当後の値落ち期間で、又、信用買い株も少なく、そして、外国投資家保有株も多い。
主な、商品は、自動車関連・液晶半導体関連・医療関連の表面テープ製造。
14日に、2005年度中間期連結業績を発表。売上高は、2980億円、経常利益は426億円、最終利益は262億円。中間配当は、5円増額し30円。
経常利益予想では、7%減益~10%増益に変更。
液晶表示関連材料と自動車関連材料が大きく伸びた結果。
通期の業績予想の修正は行わなかったが、今後、クリスマス商戦に向けた増産があります。ただ、客先よりの値引交渉が、気掛かり。

以前、日経平均銘柄に落とされ、また、今月末に外国投資信託の決算が有り、その利益確定の売り、ハイテク業不振で、株価が今はさえませんが・・・
韓国サムソンの決算でも、液晶関連は、前年度比30%以上延び、そして、ソニーも新ブランドの液晶TVを主力で、売り出します。
それに期待し、また、100株単位で売買ですから6200円台あれば、考えたいです。
(今流行の含み資産での不動産・倉庫株、電鉄株は、気が乗りません。)

また、株価が低い今のシーズン、花王を買いたいですが、270万円要ります。
1000株単位の売買は、キツイです、今年度中に、カネボウの化粧品部門の決着が付くと思いますので。
丁か半かの博打ですが、化粧品部門を買える事に賭け、考えたい。
当たれば、ストップ高で、3000円超すことを期待ですね。

気になる記事は、鉄鋼関連の新日鉄、薄鋼板まで過剰在庫で、5%減産へ。
薄鋼板は、主に自動車関連に使われる物で、国内向けが多い。
株価400円割りも有るかな?
日経、このホローのため、減産記事下記にパイプラインの受注を掲載。また、住金・三菱マテリの子会社、SUMCOの生産増強の記事あり。2009年度までに、1300億円投資
[PR]
by mytam | 2005-10-16 13:52