<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
楽天、早くも時価1兆円買回復
TBSとの和解案を両者とも基本合意したために、交渉決裂を見込んで空売りされていた楽天株は買い戻され,前日終値より3600円高の、87000円となり、時価総額が1兆円の大台を回復。

和解案基本合意後の三木社長のコメントは、業務提携関係を実現し、楽天グループを挙げて真摯な協議を行い、TBS株式を取得は、失敗した意識はない。

TBS株は、下落。当面軟調展開で、2000円前後で落ち着く見方が多数。

TBSの井上社長のコメントは、他の企業を排除し楽天だけと提携する可能性は薄い、今後両社で進める提携の内容は、オンライン放送やポータルの活用が中心になる、どうすればビジネスモデルとして成立するか検討すと述べ、テレビ放送とネット通信の融合について、言うのは簡単だが非常に難しいものだと否定的な発言。
株の保有に関しては、議決権の一部をみずほ信託銀行に外すという、ある程度の誠意を見せてくれた点で、和解案を受けたと述べ、さらに、本来は統合をやめるなら、楽天保有の株は全部外してほしい。今後の交渉で要請すると、語った。

TBSの井上社長、正直なコメントですが、銀行に言われ、渋々和解案に乗った様子。反面、楽天の三木社長、提携話に道が見え、余裕の会見。

この結果を見て、メリルリンチ証券、格付け情報を2→1に格上げで、目標株価を105,000円に設定。

ファンコミュニケーションズ株、公募価格の115%UPの322万円。予想PERの150倍前後で、無難な出足。明日から、ガンホーのように荒れるかな?
これに期待し、チェックはしています、PERが、60倍でそろそろ買い時。
SBIのグループファンドに影響を与えますので、株価上昇対策を出してくると思います。

日本工業検査、耐震強度偽造問題で、現有マンションの検査が増えると思う。
外資系の会社で、非破壊検査専業で、土木・構造物でも定評。
株価1410円。ストップ高。
[PR]
by mytam | 2005-11-30 21:54
TBSと楽天、和解合意
やはり銀行が、中に入り和解案斡旋。この展開は面白さが半減で、ガッカリ。
内容は、楽天が統合提案を撤回し、3月末までに資本・業務提携の協議を進めることで合意。TBS株式に関しては、10%超を信託銀行に預け、議決権を凍結。
資本・業務提携の協議は、検討委員会し具体的な条件を詰める。

この報道で、楽天の株価は、暴騰し6100円高の83400円。
TBS株は、下落率1位の275円安の2985円。

この和解案は、当初の目的の企業統合は、ありませんが、楽天に優位な案、TBS株保有容認とTBSへの業務提携命令ですから。
明日は、ファンコミュニケーションズの上場、株価により含み益がで、更に株価上昇期待??。

ファンコは、公募価格は一株150万円で、PERが約70倍。インターネット向け広告代理事業。上場祝儀相場で、400万円の線が強いと思う。落ち着いたら200万前後。
子会社、A8ネットでアフィリエイト広告を運営しアフィリエイトサービス利用率は、1位。ネットメディアを自社運営し、Zubaken.net、PointFan.com、懸賞わんわん、BlogPeople、SampleFan.comなどを手がけている。

類似企業は、
サイバード、株価は、244000円で、PERが約37倍。ネット対応移動体通信端末向けにコンテンツ配信事業

サイバーエージェント、株価は、198,000円で、PERが、約62倍。インターネット向け広告代理事業、ネットメディアを自社運営

サイバー・コミュニケーションズ、株価は396000円。PERが、約149倍。電通の子会社でソフトバンクも約20%の株式保有。ネット広告のメディアレップで首位。

デジタル・アドバタイジング、株価は、161,000円。PERが、約105倍。
ネット広告のメディアレップ2位。博報堂の子会社。

セプテーニ、株価は、194,000円。PERは、約42倍。ネット広告代理事業とメール広告。

まぐクリック、株価は、142,000円。PERは、約60倍。インターネット広告代理店で、ウェブ広告や検索連動型広告。GMOの子会社。

耐震強度偽造問題、民間検査機関に飛び火が移りそう。
日本ERIとイーホームズ擦り合い状態。衆院国土交通委員会の線だと、公的機関を作る感じを受けた。

松下電器、29日経済産業省より石油ファンヒーターの回収・交換を指示命令された。
石油ファンヒーターにより、発生した一酸化炭素中毒事故が4件発生、その内2人が死亡。同様の事故が再発防止のために消費生活用製品安全法を適用。
この手の問題は、自己回収・交換でしたが、国からの回収・交換の緊急命令。
同製品は、松下電器のリコール中だった。株価に影響を与えそう。
[PR]
by mytam | 2005-11-29 22:16
新日本製鐵、往来相場
10月から、400円前後から~440円前後の株価、住友金属の株価に逆転され、、動きも引っ張られている状態。
企業業績は、06年3月期の予想経常利益は、前期比33%増の約5000億円と好調、予想1株利益が47円、PERが10倍程度。
市場の人気は、今季最高株価457円時の26週線とのカイ離が約60%も有り、過熱感が
強い。また、信用買残が過去10年間では最高水準にある。
今後、鉄鋼減産、市況の下落により、見切り売りの可能性も有る。
年末までの株価は、457円の高値か、高値を少し抜いた当たりが限界。(東洋経済新社より)
今日の株価は、3円安の406円、約一月で50円上昇。見切るべきか思案中。

耐震強度関連の株価急上昇のストップ高続出。

トーアミ、400円ストップ高の2650円まで、上昇。コンクリート補強用溶接金網の最大手で、PER10倍台と依然、割安感が強い。

構造計画研究所、300円ストップ高の2195円。免震設計コンサルティング。
お祭り騒ぎ状態。

日立機材、80円ストップ高の575円。鉄骨梁の補強工法のハイリング工法で人気。

コンドーテック、200円ストップ高の1425円。足場等建設資材大手で耐震ブレースを手がけている。

シノケン、36000円高の302000円。ストップ安の反動。

ダイエー、ヒューザーへのホテル売却日を12月22日に延期。株価90円高の2685円。
西神オリエンタルホテルの売却する予定だったが、ヒューザーが、マンション改修費などで、資金繰りにメドが無ければ、契約は白紙。
[PR]
by mytam | 2005-11-28 22:18
日本はパニック、耐震強度偽装問題で
中国紙の報道での見出し、中国での日本製品の品質評価は非常に高い、これに対する批判も含め報道。
日本の建築界は、世界で最も厳格な基準で準拠していると思われていた。特に耐震設計は世界が賞賛。しかし、建築物の強度が基準に反していた、この問題は、日本の社会にパニックを引き起た。
耐震強度構造計算書の偽造は、コストを最小限で、早く建築出来るような設計へのプレッシャーに寄るものと報じ。
この結果、偽造設計した建築物で、13棟が震度5強以上の地震で倒壊する可能性があると報道。

日系企業が、中国企業に発注時、ISO14001・9001シリーズを持った所を主に選択、品質・環境管理基準を考えての事。(EUへの輸出問題だけではない。)
毎年ISOの検査官が、各工場の検査・指導を行い、社内は、ISOを遵奉した体制で組織化、日本の建設物も個別にISOの様なチェック管理体制に移行する。
今は、発注・販売主と監督省庁との責任問題の擦り合い状態、裁判で結論を出すなら約30年後、政治判断は、規制緩和・構造改革があり結論は出ないと考え、政府は、事柄の沈静化だけを考え、政府公認の肩書き(会計士・建築士)は、検査基準では無く、資格であることを世間に周知させる事になる。
民間の検査機関が、規格・基準を作りその会社の検査合格書が権威を持つ時代。
公的機関が復活・検査するとは考えにくい。(米国のUL規格)

耐震強度偽装問題で株価が動いています。代表的な銘柄は

日本ERI、建築基準法で定める建造物の確認検査業務を民間会社最大手、中間連結決算は、増収減益。減益理由は、新規出店、建物の耐震改修計画を判定する事業を立ち上げるため。株価は、674000円。

構造計画研究所、建物の免震解析や建築基準のコンサルティングや、既存建物の補強設計、需要増は一時的なもので、防災ビジネスに注力する方針。
株価は、1895円。

IDU、動産オークションに先発、不動産コンサルティング・再生・販売事業
鑑定などノウハウに強みを持つが、予想PERはネット企業並みで、再来期の業績まで織り込んでおり、急上昇する可能性は低いとアナリストのコメント
株価は、574000円、

パシフィックマネジメント、動産投資ファンドを中核にアセットマネジメントや調査分析、レジャー施設は富裕高齢者層の増加で収益拡大が期待、スキー場運営会社、
斑尾高原開発のホテル敷地、営業権を買い取り不動産投資信託で上場させる計画。
新株落ちで、株価234,000円。

コンドーテック 、足場等建設資材大手で、耐震ブレース関係で株価高騰の1225円

トーアミ、コンクリート補強用金網最大手で、PERは、8.78の1株利益242円。
株価は、今年最高値の2250円

シノケン、サラリーマン層に土地を販売しアパートを建てその管理
姉歯と直接的な関係はないが、最悪時は4棟の買戻しや再建築費に32億7000万円程度の支出、株価は、266000円。
[PR]
by mytam | 2005-11-27 19:26
花王、増収への道は?
日経の会社研究で、花王の特集2日間、25期連続の経常増益は、今の状況では、無理。
既存商品の劣化による販売価格の下落、原料の高騰、売れ筋の新型商品が無い点、海外事業(アジア地域)が不振な点。
また、豊富な自己資金使い自己株を5年間で約3000億円買い。
しかし、株価は、5年前より約1000円下落の2840円、株主の注視は成長力と指摘。
まとめでカネボウの化粧品部門の買収の話。
花王の化粧品事業の業績は今の所右肩上がり。
既存の化粧品ブランドの寡占化が進み、投資先は無い焦りで無名ブランド(モルトン社を340億円で買収)に多額の投資、その買収効果は、無いと指摘。
カネボウ化粧品を買収すると約300億円の営業利益を見込める。
買収資金は、4000億程度で全額銀行からの借り入花王れで行い、資本コストを低下させる。(楽天、1%以下の金利で借りTBSの配当金だけで金利負担は可と広言)
最後に、最終入札は、12月1日で、年内に買い取り先が決まる。
株の売買が1000株単位、300万円近い資金が必要、その丁・半の博打、迷うとこです。
入札会社として、資生堂、コーセー、RHJインターナショナル(リップルウット)、MKSパートナーズ(投資ファンド)、三九製薬(中国の製薬会社)、ワコール、グリコ、明治製菓、そして、P&G社。
ワコールとコーセーが、ダークホースとして面白いですが、P&Gが、獲った時は、花王立ち直れません。

ライブドア、2円配当の株主提案拒否。理由は以下。
前期の単独経常損益が約14億円の赤字な点。
M&A用の手持ち資金が必要。

野村HD、ネット証券会社名をジョインベスト証券とし、25日設立した。
来春から営業予定。

GMOインターネットもネット証券へ進出、会社名はGMOインターネット証券で、証券担保ローンなども扱う。資本金は4億8千万円。

IPO株発行ラッシュですが、一つも当たりません、当たるネット証券を設立して欲しい。野村系ジョインベスト証券は、口座募集があれば作りたい。
[PR]
by mytam | 2005-11-26 12:34
MD,iPodでボロボロ
MD(録音用ミニディスク)は、日本で世界の8割が販売され,生産枚数は前年比25%減の1億4400万枚となる見通し、これは、アップルのiPodに市場を奪われた結果。来年も、減少で26%減の1億700万枚との予測。
MDの容量は140MB、i-Pod ナノは、4Gで時代が違う。
ソニーは、1G用MDを企画しているが、どうかな?

ソニー、サムソンとLCD合弁工場、LCDフル生産状態の対応で、両者で計100億円の投資追加し生産能力を25%増強を図る計画。今年10月に投入したソニーの液晶テレビのブラビアがアメリカで好調な販売を受け。(LCD合弁工場での歩留まりは70~80%程度、シャープの亀山工場は95%以上と推測) 朝鮮日報より
これを昨日発表、この時株価は、一時的に上昇し90円高の4430円となったが、今日は、前日終値より30円安の4360円。
この銘柄、実態が攫めない、大企業病を煩っていると思えるが、この所株価上昇?。

マイクロソフトの新ゲーム機”Xbox 360”23日の発売後、早くもバグ発見?、購入者が相談窓口で、解決出来ない時は、修理か交換で対応。とコメント。故障内容は不明。また、ゲーム機の製造原価が、発売価格より高く原価割れで状態で販売。
販売価格の399ドルで、CPU(IBM製)が106ドル、GPU(ATI)とDRAM(NEC)が合計141ドル、メインメモリー(サムソン)が、65ドルで、他にDVDドライブや付属機器と組み付け検査費が掛かり、計550ドルの製造コスト。
来年中に、半導体関係で50ドルのコスト削減は可能。しかし、まだ100ドルある。
ソニーと任天堂の次世代機の価格と性能が楽しみです。
(Xbox360は、安く設定しすぎで、ゲーム機単体での採算面では苦しい、この価格にソニーと任天堂が追従したら、・・・・、半導体各社は儲かります、東芝、サムソン、NEC,IBM、ATI、SONYなど)

東芝、PS3関係のグラフィックボート関係で期待、株価は軟調が続くと思うので、頃合を見て買いたい。
三菱UFJ証券での格付け情報は「2」、継続でコメントは、ラッシュメモリーに
新規参入が嫌気されているが、06年中は大きなマイナスには成らない。
マイナス要因として、防衛施設庁が2000-04年度に発注した電機設備工事の予定価格に対する落札価格の割合は99・9%で、談合疑惑が、真黒な点。
[PR]
by mytam | 2005-11-25 23:40
楽天、含み益思惑で続伸
TBSとの経営統合問題で、影を差していた楽天が、3日間続伸、前日終値より4900円高い79400円で取り引きを終えた。
ネット用バーナー広告会社A8ネットを持つ、ファンコミュニケーションズが、11月30日に新規上場、この株式を楽天が、6%強保有、公開価格は150万円。
公募価格のPERは70、本格的アフィリエイト・プログラム株の上場なので、ネット関連の期待感が強く人気沸騰の気配、その含み益思惑で、楽天及びインプレスホールディングスの株価が、急騰。
株価低迷中のオールアバウトトと比較すると、株価は、1:2.5で、375万円。一時的には、500万円の大台も????

ライブドア、UBS証券が22日付で投資判断を買いにし、目標株価を600円→700円で、レポート内容は、ポータルサイト・ファイナンス事業に力を入れ、M&Aにより利益拡大を目指す、連結営業利益を前期比2倍の279億円と予想。
また、日刊工業新聞に、羽田ライブドア副社長の記事があり、ジャックスは、ネットオークション出品代行サービスを行い中古車の流通革命を起こし、その周辺事業として、自動車保険と車検業務で、来年9月期ベースで、経営黒字化。
ネットバンク説立の件は、西京銀行と合弁で、金融当局にコンプライアンスとキャッシュフロー計画を提示のため慎重に策定をしている。簡単に言うと遅々と進んでいる
状況。
株価は、午前中は、549円まで上昇、終値は、5年高の549円。

東芝、証券各社の思惑バラバラで、3円高の618円。
JP・モルガン証券は、格付けを”ニュートラル”へ格下。また、フォーカスリストから削除。
ゴールドマン・サックス証券は、市況や業績への影響は限定的
大和証券、当面は大きな脅威にならないとのコメント。

ニイウス、前日終値より4000円安の13400円。
日刊工業新聞に、FEG買収記事有り、この買収により65億円の売上げ増を見込む。FEGは、金融関係のコンサルティングエンジニアリング会社で、銀行・ノンバンクに実績有り、今後も2桁の成長を見込むと有り。しかし、株価下落。ガックリ。
[PR]
by mytam | 2005-11-24 22:16
三洋電機、投資不適格級へ
米国の格付け会社S&Pが、今後、2000億~3000億円の増資が実施されても、業績の長期低迷や追加リストラ費用発生の可能性があり、財政基盤の安定化は懸念と指摘し、三洋電機の格付けを「投資不適格級」に引き下げたとコメント。
特に、野中COEが発表した事業構造改革に関して。調整・交渉中が多く、業績の本格回復への不透明感が有ると言語し、会社の信用力の格付けをBBB~BBにした。

三井住友銀行のバックアップ増資もこんなコメントが、S&P社から出た以上、単純な協力が出来ない。ましてや、ゴールドマン・サック投資銀行の投資は、難しい。
現在の事業構造改革案は、具体性に欠け、見通しが立ていないとの指摘なので、早期に、リストラ案を提示、実行し、会社を分割再建。
何か?アクションを起こさなければ、276円の株価、ジリ貧で年内に2桁かも?
今からが、野中COEの手腕の見せ何処で、株価は、興味津々。(手は出しません)

トヨタ車体、火災の影響で、塗装工程などの全面復旧は、来週月曜日の28日朝まで、また、三重県のいなべ工場で、今日から一部代替生産を行う。生産の遅れは、12月中に残業でカバー。
株価には、影響が余り無いかもしれませんが、現場が、大変で休日返上??ですね。
前、アイシン本社工場の火災後、グループ全体の保全部門が3ヶ月間、休み無しで働いたと言う語りを今も聞きます。

明日の注目株は、三菱自動車、新日鉄、住友金属、ミズホ信託、と東芝、ライブドア
前の4社は、信用買い残が多く売買高が減少。今後信用買いの投売りが懸念。
東芝とライブドアは、下落するか上昇するかで、見通しが・・・。
東芝は、明日も下落すれば、今週中に株価600円割りで、反転上昇時は700円超し。
ライブドアも上昇すれば、今月中に550円は超し、下落すれば、年内500円前後でウロウロ?。
[PR]
by mytam | 2005-11-23 21:49
NAND型フラッシュ、争奪戦へ
アップル社は、デジタル音楽プレーヤーiPodーnano用に、NAND型フラッシュメモリー供給契約を4社と結び、今後3カ月間で12億5000万ドルを前払いすると発表。
4社とは、韓国のサムスン電子とハイニクス、東芝、米国のマイクロンーインテルの合弁会社、IMフラッシュ・テクノロジーズ社。

NAND型フラッシュメモリーの基本的パテントは、東芝が持ち、周辺関係はサムソン電子が持っている。
フラッシュメモリーの特徴は、不揮発性メモリーで電源を切ってもデータが保存され、消去や書き込みの処理速度が速い点。富士通がAMD社と合弁で製造しているNOR型との違いは、NAND型の方が、単純構造で、メモリ容量を大型に出来る点。
生産量は、韓国のサムソン電子が、トップで、2位が、東芝。韓国ハイニックス社は、ここ2年ほどで急激に伸び、各種メモリー生産で会社を再建。

アップル社への各社の供給契約期間は、2010年までの長期契約。

IMフラッシュ・テクノロジーズ社は、インテルーマイクロン社が現金・資産12億ドルを出資し、業績の良い場合は2008年までに28億ドルを追加出資。
(株比率はインテルが49%、マイクロンが51%)
また、支度金として、アップル社より計5億ドル支払われる。

また、サムソン電子は、約730億円を投資して、メモリー用新ラインを新設。
来年上半期中の稼動開始で、DRAMとNAND型の生産予定。

ソニーは、何故か?、前日終値より30円高の4,340円。
デジタル音楽プレーヤーでは、完全に”iPod”に遅れを取り、さらにフラッシュメモリーまで、抑えられてしまえば、音楽プレーヤーでは、手も足も出ない。HDD用で巻き返す??アップル社は、トラブルのためHDDは、見切りを付けた様。
さらに、音楽CDでのリコール騒ぎ、コピー防止プログラムの欠陥で、パソコンの安易に侵入口を作り、テキサスで訴訟問題。見通しが暗い。

東芝、前日終値59円安、 613円。株価急落。
インテルーマイクロンの合弁会社設立、NAND型フラッシュメモリーの本格的生産販売を受け、東芝のドル箱、フラッシュメモリーの収益圧迫懸念。
550円を切ったら買い。問題は、東芝よりソニーと思う。

黒田電機は、40円安の1843円。
iPod用HDD用基板製造。
三菱UFJは、買いで、メリルリンチは売り。
中間期・通期経常利益の発表で不透明感が払拭ですが、今後の見通しは??

日本電産、190円安の8340円
HDD用受け・モーターの大手。
現在は、好調、HDDが、フラッシュメモリーとの競争で、将来性は??。
急激に株価上がりすぎ、商売は上手い。

トヨタ車体、富士松工場の塗装工場で火災。鎮火するに4時間、塗装設備の復旧に1週間掛かり、また、今日の操業は全面停止。
この工場で、ハイブリットカーのプリウス、エスティマ生産。特にプリウスは、受注残が1月以上有り、今後の対応を見たい。
これを受け、トヨタ株は、60円高5930円。トヨタ車体、何故か?5円高の2285円。
今日は、株価への影響は無かったが、今後、収益に響くと思う。
[PR]
by mytam | 2005-11-22 22:21
パイオニア、トップ交代で株上昇
プラズマテレビなどのデジタル家電が不振のパイオニア、松本ファミリー経営から脱し経営再建へ、その発表と評価で、一時、前日終値より120円も値上がりし、終値は、50円高の 1,678円。

パイオニアのデジタル技術は、レザーデスクを世界に先駆て、オランダのフィリップス社と開発し、その技術が発展して、CDからDVDへ。
一時は、そのパテント収入だけで、経営が成り立っていたと言う話も有り。
プラズマディスプレーを家庭用TVにしたのもパイオニアが、世界初で、プラズマ関係のパテントも多く持っている。
また、DVDレーコーダーもソニーと共に企画を統一し、開発をしたデジタルオーディオの名門企業。

その会社のDVDレーコーダーは、自社生産をやめ、船井電機からのOEM供給を受け、パイオニアブランドでの販売。一抹の寂しさを感じます。
将来的には、船井電機の系列に入り、デジタル技術の開発とパイオニアブランドでの販売で、組み立て生産は、船井電機の中国工場で行い、ディスプレーパネルは、国内での生産が残るかも知れませんが・・・・、国内の工場は、閉鎖かも知れません。
プラズマテレビで、松下の”VIERA”との価格競争に敗れてしまった結果。

今後、船井電機のコスト力、パイオニアのデジタル技術が、結びつくと今の情勢が逆転する可能性も有り。(海外では、脅威、国内は松下が強い)
ここ2週間で、船井電機の株価、9500円前後から13000円前後に急上昇、業績は、前年度より13%減益、株価上昇の説明は、悪材料出尽くし感が台頭して、高い利益率の維持を評価。これには、疑問があった。

この再建・提携話、どこかでリークですね。(11月の9日or10日)
理由は、野村証券のコメントで、”デジタル家電製品が成熟期に入り、同社の競争力が最大限発揮される局面を迎えた”です。プラズマテレビの生産が可能に成った事を意味。パテントの問題で、自由に販売できないから。
以前、イオンが、台湾製のプラズマTVを輸入した時、問題になり、それから自粛。
賭けですけど、今が、パイオニア株の買い時かも??

今日の自動車関連株、午前中は驚き、あのトヨタが軽く6000円突破で、目標10000円の声があると見、買わねばと思い、仕事後見たら、前日終値より20円下落。
10000円目標時のコメントが、また良い。
日本を代表する銘柄に買い集中、欧州勢が大口バスケット買い、TOPIX型のインデックス買いも数本。日本株買い方向が定まり、流動性の高い主力株がターゲット。
結果、ホンダ、トヨタ、新日鉄、住金など下落。
上がったのは、NEC、シャープ、キヤノン、松下電器、東芝、日立製作所などの電機メーカー。コメントを信じると嵌ります。
デイトレードしている人は、今日は、お疲れ様でした。
[PR]
by mytam | 2005-11-21 22:01