人気ブログランキング |
野村、新規ネット証券を設立?
現在、株式売買の個人投資家約8割が、ネット専業証券で取引。
現実を踏まえ、野村HDが、ネット専業証券会社を計画、今月中に公表?
問題点は、口座管理料、売買手数料。給与体系が高いので、価格競争は、難しい点。
世界各国の株式情報力で勝負。為替の先物も営業する可能性有り?
後一点、ネット金融を計画。預金や個人向け消費者ローンなど。保険、損保、リースもあるかも?読売新聞より

今後、ネットでの債券・投資信託取引が増え、手数料の低下も視野に入れ計画。
これは、明らかにSBIHD・オリックスへの対抗策ですね。
更に、ボーダルサイトの計画も有るかも。GOOの買収を考えると面白い。

ネット金融で成功しているのは、SBI(YAHOO)、オリックス、楽天です。
その後に、ライブドア、サイバーエージェント、GMOが続いています。
アメリカでは、ネットでの、株式の取引は、多いのかな?
需要が、少ないかも知れません。ただ、米国証券各社は、増収増益で、日本の一般証券会社とは大きく違います。
これだけ取引高が有り、減益なのは、昔を懐かしんでもダメで、経営方針変更と体質改善しか残る道は無い。

日本発の経営モデルとして、コンビニは、世界中に広まり、ネット金融、証券もこれに続くと思います。
野村HDもキヤラバン隊で、日本株のPRも良いが、ネット金融を成功させ、その知名度と情報力で、世界を席巻するべき。
計画が公表されると株価が上昇しますね。それを楽しみに。
by mytam | 2005-09-23 22:35
<< バブル?インド株式市場 リタは、猛威を振るうか? >>