人気ブログランキング |
バタバタの三洋電機
18日の中間決算発表に向かって、色々取り沙汰されいる。大手報道機関(朝日・読売新聞朝刊)の増資報道を受け、真偽等の確認のため株式売買を一時停止。

読売新聞の内容は以下。
今年度中の2000~3000億円の第三者割当増資(三井住友銀行と調整)を行う方針。
半導体部門の分社化と事業を大幅に整理して人員削減。
三洋電機クレジットの株式は今年度中に売却。
06年3月期の決算予想は、9月予想の1400億円から、さらに膨らむ。

三洋電機のコメントは、”資本政策に関する報道は機関決定したものでも、発表したものでもない”と報道内容を否定。
そして、”現在推進している構造改革計画の進捗状況は、内容の確定と機関決定を経て速やかに開示する”として、現状の進行状況の理解を求めた。
コメント後も、各報道機関のリストラ対策増資の報道が続いている。
株価は、様子見の4円高の280円。
会社の人が、サンヨー製品、今が買いかな?とトピックスを見ながら言っていた。
また、サムソンやフナイよりブランド力はある。と、見方は色々です。

日本郵船、中間決算発表、純利益は前年比63%増の484億円。
燃油高騰がが、物流・客船など非海運事業の採算が大幅に改善し、好決算。
通期の見通しは、売上高と純利益を上方修正、営業利益と経常利益は従来予想どおり。これは、資産売却益で純利益予想を20億円引き上げ。
ちなみに、日本貨物航空は、燃油高騰で通期赤字77億円の予定。
これを受け、株価は、9円高の706円。
また、SMBCフレンド・みずほインベスターズ証券の格付け情報が、商船三井は、据え置きの”1”。株価は、4円高の837円。円安と原油安を考えて買いたい。

村上ファンド、楽天騒動のドサクサに紛れ、TBS株売却、そして、松阪屋株購入。
これも、土地資産を考えての株購入と思うが、あの松阪屋が、ストップ高の1011円。
名古屋では、老舗ですが、今は、・・・・。今年は、愛地球博覧会への出店で成功し、社員にボーナスで還元したみたいですが、お手並みを期待してます。
by mytam | 2005-11-15 21:59
<< 三洋、再建策発表前に続急伸 新型インフルエンザ行動計画? >>