人気ブログランキング |
三洋電機、投資不適格級へ
米国の格付け会社S&Pが、今後、2000億~3000億円の増資が実施されても、業績の長期低迷や追加リストラ費用発生の可能性があり、財政基盤の安定化は懸念と指摘し、三洋電機の格付けを「投資不適格級」に引き下げたとコメント。
特に、野中COEが発表した事業構造改革に関して。調整・交渉中が多く、業績の本格回復への不透明感が有ると言語し、会社の信用力の格付けをBBB~BBにした。

三井住友銀行のバックアップ増資もこんなコメントが、S&P社から出た以上、単純な協力が出来ない。ましてや、ゴールドマン・サック投資銀行の投資は、難しい。
現在の事業構造改革案は、具体性に欠け、見通しが立ていないとの指摘なので、早期に、リストラ案を提示、実行し、会社を分割再建。
何か?アクションを起こさなければ、276円の株価、ジリ貧で年内に2桁かも?
今からが、野中COEの手腕の見せ何処で、株価は、興味津々。(手は出しません)

トヨタ車体、火災の影響で、塗装工程などの全面復旧は、来週月曜日の28日朝まで、また、三重県のいなべ工場で、今日から一部代替生産を行う。生産の遅れは、12月中に残業でカバー。
株価には、影響が余り無いかもしれませんが、現場が、大変で休日返上??ですね。
前、アイシン本社工場の火災後、グループ全体の保全部門が3ヶ月間、休み無しで働いたと言う語りを今も聞きます。

明日の注目株は、三菱自動車、新日鉄、住友金属、ミズホ信託、と東芝、ライブドア
前の4社は、信用買い残が多く売買高が減少。今後信用買いの投売りが懸念。
東芝とライブドアは、下落するか上昇するかで、見通しが・・・。
東芝は、明日も下落すれば、今週中に株価600円割りで、反転上昇時は700円超し。
ライブドアも上昇すれば、今月中に550円は超し、下落すれば、年内500円前後でウロウロ?。
by mytam | 2005-11-23 21:49
<< 楽天、含み益思惑で続伸 NAND型フラッシュ、争奪戦へ >>