人気ブログランキング |
楽天、含み益思惑で続伸
TBSとの経営統合問題で、影を差していた楽天が、3日間続伸、前日終値より4900円高い79400円で取り引きを終えた。
ネット用バーナー広告会社A8ネットを持つ、ファンコミュニケーションズが、11月30日に新規上場、この株式を楽天が、6%強保有、公開価格は150万円。
公募価格のPERは70、本格的アフィリエイト・プログラム株の上場なので、ネット関連の期待感が強く人気沸騰の気配、その含み益思惑で、楽天及びインプレスホールディングスの株価が、急騰。
株価低迷中のオールアバウトトと比較すると、株価は、1:2.5で、375万円。一時的には、500万円の大台も????

ライブドア、UBS証券が22日付で投資判断を買いにし、目標株価を600円→700円で、レポート内容は、ポータルサイト・ファイナンス事業に力を入れ、M&Aにより利益拡大を目指す、連結営業利益を前期比2倍の279億円と予想。
また、日刊工業新聞に、羽田ライブドア副社長の記事があり、ジャックスは、ネットオークション出品代行サービスを行い中古車の流通革命を起こし、その周辺事業として、自動車保険と車検業務で、来年9月期ベースで、経営黒字化。
ネットバンク説立の件は、西京銀行と合弁で、金融当局にコンプライアンスとキャッシュフロー計画を提示のため慎重に策定をしている。簡単に言うと遅々と進んでいる
状況。
株価は、午前中は、549円まで上昇、終値は、5年高の549円。

東芝、証券各社の思惑バラバラで、3円高の618円。
JP・モルガン証券は、格付けを”ニュートラル”へ格下。また、フォーカスリストから削除。
ゴールドマン・サックス証券は、市況や業績への影響は限定的
大和証券、当面は大きな脅威にならないとのコメント。

ニイウス、前日終値より4000円安の13400円。
日刊工業新聞に、FEG買収記事有り、この買収により65億円の売上げ増を見込む。FEGは、金融関係のコンサルティングエンジニアリング会社で、銀行・ノンバンクに実績有り、今後も2桁の成長を見込むと有り。しかし、株価下落。ガックリ。
by mytam | 2005-11-24 22:16
<< MD,iPodでボロボロ 三洋電機、投資不適格級へ >>