人気ブログランキング |
MD,iPodでボロボロ
MD(録音用ミニディスク)は、日本で世界の8割が販売され,生産枚数は前年比25%減の1億4400万枚となる見通し、これは、アップルのiPodに市場を奪われた結果。来年も、減少で26%減の1億700万枚との予測。
MDの容量は140MB、i-Pod ナノは、4Gで時代が違う。
ソニーは、1G用MDを企画しているが、どうかな?

ソニー、サムソンとLCD合弁工場、LCDフル生産状態の対応で、両者で計100億円の投資追加し生産能力を25%増強を図る計画。今年10月に投入したソニーの液晶テレビのブラビアがアメリカで好調な販売を受け。(LCD合弁工場での歩留まりは70~80%程度、シャープの亀山工場は95%以上と推測) 朝鮮日報より
これを昨日発表、この時株価は、一時的に上昇し90円高の4430円となったが、今日は、前日終値より30円安の4360円。
この銘柄、実態が攫めない、大企業病を煩っていると思えるが、この所株価上昇?。

マイクロソフトの新ゲーム機”Xbox 360”23日の発売後、早くもバグ発見?、購入者が相談窓口で、解決出来ない時は、修理か交換で対応。とコメント。故障内容は不明。また、ゲーム機の製造原価が、発売価格より高く原価割れで状態で販売。
販売価格の399ドルで、CPU(IBM製)が106ドル、GPU(ATI)とDRAM(NEC)が合計141ドル、メインメモリー(サムソン)が、65ドルで、他にDVDドライブや付属機器と組み付け検査費が掛かり、計550ドルの製造コスト。
来年中に、半導体関係で50ドルのコスト削減は可能。しかし、まだ100ドルある。
ソニーと任天堂の次世代機の価格と性能が楽しみです。
(Xbox360は、安く設定しすぎで、ゲーム機単体での採算面では苦しい、この価格にソニーと任天堂が追従したら、・・・・、半導体各社は儲かります、東芝、サムソン、NEC,IBM、ATI、SONYなど)

東芝、PS3関係のグラフィックボート関係で期待、株価は軟調が続くと思うので、頃合を見て買いたい。
三菱UFJ証券での格付け情報は「2」、継続でコメントは、ラッシュメモリーに
新規参入が嫌気されているが、06年中は大きなマイナスには成らない。
マイナス要因として、防衛施設庁が2000-04年度に発注した電機設備工事の予定価格に対する落札価格の割合は99・9%で、談合疑惑が、真黒な点。
by mytam | 2005-11-25 23:40
<< 花王、増収への道は? 楽天、含み益思惑で続伸 >>