人気ブログランキング |
SB、ショボイ上昇
ソフトバンク、約2兆円のボーダフォン買収劇、東証の株価評価は、ショウボかった。
一番ショックなのは、孫会長かも知れません。しかし、今日の株価、買収交渉には、プラスに働くかも?。

ショウボかった問題点は、2点あり、

米格付け会社S&P社が、日本法人ボーダフォン株式会社の「A+」の信用格付けと優先無担保債券格付けをクレジット・ウォッチとした点で、
ソフトバンクの信用格付けが低いことから、買収後格付けは、BBかそれ以下に引き下げられる可能性がある点。

ゴールドマン・サックス証券、買収の成否は予断を許さないとし、投資家は当面、買収に伴う値下げの競争を想定せざるを得ないとして、通信セクターのカバレッジ・ビューを「ニュートラル」から「コーシャス」に変更した点。
特に、G・S證券とは、買収の件でアドバイザー契約を結んだはず、このコメントは、???。
ナンバーポータビリティ制度の取り扱いで、業績が一変してしまう点を述べたと思うが、・・・・・。
外部から見ると、SBのADSL路線での取った、デフレ拡販方針が、一番の懸念。
この件で、株価上昇は、

ベルパーク ボーダフォン専売の携帯電話販売代理店、05年12月当期黒字転換4.83億円、06年12月予想5.4億円

エスケーアイ 東海地区地盤のボーダフォン端末販売代理店業、05年度第1四半期単体決算は、利益は5300万円、黒字転換

トーシン au、ボーダフォンが主力の携帯電話販売代理店業、06年度予想、経常利益7億5000千万円。

光通信 携帯電話の販売大手で、中小企業向け事務機器・通信回線販売が主力、系列化にエスケーアイを持つ。05年4~12月期連結純利益が163億円と前年同期比で18%増加

ソフトバンク参入にて、携帯電話の販売競争激化で、販社が恩恵を受けるとし、株価大幅上昇。

日経平均上昇は、これもショウボかった。
日銀の量的緩和政策変更の結果は、為替では、土曜日にでており、今は一段と、円安・ドル高。
GMの株式放出報道でも、スズキは、10円しか下落しなく、自動車関連株は、下落方向から上昇基調に反転している。
外国人には、これが見えていると思う、明日の朝の買いに期待。
注目株価として、キヤノン、日産、スズキ、トヨタ、そして、ソフトバンク。
by mytam | 2006-03-06 23:46
<< 株決済手数料、小口は増加へ SBの掲示板、過激ですね。 >>