人気ブログランキング |
日経平均続落の15859円。
今日も弱い展開で、東証一部は、ほぼ全面安のような展開で、売買高は約14億株と減少傾向は続き、売買代金は今年最低水準としらけた相場になっている。
4月鉱工業生産指数が、前月比+1.5%となり、好調な経済を示しているが、株価は動かず。
ロウソク足は、両ひげの陰線で、5日線を割っている。
(弱い株価で、明日陰線下落なら黒三兵。)

eワラント取引概況は、プット・コールレシオ*:25%(前日比+0%)5月29日
新規買い指数** :58%(前日比-1%)
押した局面で日経コールを拾う動き目立つ。TOPIXコール、ドコモコールの買いも多い。

フィスコの黒岩泰氏は、5日移動平均線を割り込む、ダブルボトム形成なるか
5日移動平均線と言う下値支持線を失ったことで下値不安が高い状態。本日は投資信託の設定による買い観測も挙がったが、相場の雰囲気を改善せず。
また、新興市場が、さえない値動きが続いていて、信用買いの処分売りの動きが加速する恐れがある。
この流れで行くと15500円処でダブルボトム形成となるか。これが目先の焦点としている。(明朝の米国ダウ次第ですね、また、円高に為替が振れていますね、悪材料)

引け後の銘柄ニュース (by フィスコ)

武田薬品 日続伸で5/17に付けた年初来高値(7540円)が視野に入ってきている。ボリンジャーバンドの+2σライン(7421円)を上回る強さで、信用倍率も0.68倍と取り組みも良い。 (強い株価ですね)

三井物産 5日移動平均線(1588円)を回復して始まり堅調に推移、100日移動平均線(1634円)への戻りを試す展開となった。直近1534円までの下落で信用買い残の整理が急速に進んでおり、信用需給が軽くなっている。

野村・HD 上値抵抗線として機能してきた5日移動平均線を上回って、底堅い推移となってきている。信用買い残の整理が進んでおらず、まだ信用需給はよくないが、ショートカバーは進んでいる。

ソフトバンク 軟調推移。5日移動平均線及び25日移動平均線に上値を抑えられる形となっており、さえない展開が続いている。チャートはかなり煮詰まっており、目先下放れる可能性が高い。
英国ボーダフォン・G 06年3月期決算は、ドイツ事業の不振などで税引き前損益が約3兆1000億円の巨額赤字。この決算対策として、日本法人売却益の株主還元積み増しで経営責任の追及をかわす方針。(SBの買収交渉、早まったかもしれませんね。これを受けアナリストのコメントは、ネガティブな発言が増えると思います。)

ケンウッド /20に付けた年初来安値(232円)を更新し、25・75日移動平均線がデッドクロス完成している。235円近辺で下げ渋っていたが、年初来安値の更新で、一段の下値模索

インボイス 一時ST安、ジェットコースターのような動き。日経新聞の188億円営業赤字、インパクトがあります。これが、ダイレクトに反映したと思う。
株価の本格出直りの条件は、100万株を超える信用買い残の整理と”おとくライン”の開通回線数が累計38万回線に達し、日本テレコムインボイスが黒字化する事と言われている。ちなみに、ドイツ証券は、目標株価を9500円に設定しなおし。(前は、15000円、せめて目標株価半分4750円は、期待したいですね)

トヨタ またもやリコール、電動式パワーステアリングのシャフトの強度不足で、折れてハンドル操作が利かなくなる可能性があると言う事でウィッシュ」や「プリウス」など計9車種56万5756台が対象。ネガティブな影響が出そうねすね。

△ サイバーエージェント   200000円 6000円   MACD→ RSI 30%
△ E・トレード証券      166000円  2000円   MACD RSI 55%
○ クレディア          1481円   -24円   MACD→ RSI 40%
△ アーバンコーポレイション  1351円   -52円    MACD↓ RSI 75%
◎ フジクラ            1263円   -4円   MACD↑ RSI 60%
○ SBI             51400円  400円   MACD↑ RSI 55%
○ ソフトバンク          2875円  -20円    MACD→ RSI 50%
◎ 東芝              750円    5円  MACD↑ RSI 60%

注目のキヤノン、三菱商事は↑、トヨタは→、インボイスは↓。

明日の注目は、トヨタ、武田薬品、三井物産とフルキャスト。
by mytam | 2006-05-30 21:40
<< 日経、15500円の壁崩壊。 6月も厳しい展開?? >>