人気ブログランキング |
底入れ感のV型上昇。
NHKの朝のトップニュース、村上ファンドに対し東京地検特捜部が、インサイダー容疑で、調査しているとの報道、これは、LDショックの再来かと、憂鬱でしたが、日経平均の終値は、285高の15,789円と反発上昇。
ロウソク足は、5日線突破の下ヒゲ大の陽線カラカサ、先高感のある形。

eーワラント取引概況は、プット・コールレシオ*:50%(前日比+9%)6月1日
新規買い指数** :33%(前日比-8%)
プット取引急増し、プット・コールレシオが急上昇。
(これで、レシオ急落すれば、底入れが完)

フィスコの黒岩泰氏のコメントは無い。
村瀬氏は、セリング・クライマックスとの見方が強まるとの。
1日のNY市場が続伸の流れで、日経平均は買い先行スタート、「村上ファンドへの東京地検による捜査」との報道と村上ファンドへの捜査により、今後海外資金が流出するといった負の連鎖が強まり、幅広い銘柄が売られる展開で、一時15260円まで急落。この急落により下落相場の最終局面であるセリング・クライマックスとの見方が強まり、その後は急速に切り返しをした。
(黒岩泰氏のコメントが知りたいですね、月曜次第かもしれませんが)

オリックス 村上ファンドへ資金運用委託をしている関係で、売られ2150円安の30450円。昨日まで、SB・IT関連の空売りがトレンドでしたが、今日は、村上ファンド銘柄。足元を見て空売りをしますね。

松坂屋 ST安・・・・。銀座店舗の土地活用の話が具体化するまでは、軟調な動きかもしれません。GMOインターネット、東京美装興業、TRNコーポなども一時ST。村上・F銘柄、優良銘柄が多く、下手に空売りしないほうが良いと思う。

ソフトバンク 追い証発生などで個人投資家の投げ売りとそれを見込んだ空売りが交差し、一時2160円まで下落。後場から日証金の速報で、貸し株残が増加する一方、融資残が減少し、貸借倍率が1.03倍まできっ抗したため、トレンドが、空売りから買い戻しに急速に変化、株価は復調し、80円高の2590円。
これまで個人投資家信用取引で投げが大量に出ていて下げっぷりがすごかったが、目先の投げが出尽くしたようで、後場はプラス圏、取組の基調に転換の兆しがでてきたと市場関係者はコメントしている。
ロウソク足から見ると、5日線を突破してないのが気になりますが、陽線カラカサで、先高感の強いチャートになっています。取り敢えずは、目標2900円かな?

◎ サイバーエージェント   198000円 5000円   MACD↑ RSI 30%
△ E・トレード証券      155000円  3000円   MACD↓ RSI 25%
◎ クレディア          1540円   2円   MACD↑ RSI 55%
△ アーバンコーポレイション  1327円   51円    MACD→ RSI 50%
△ フジクラ            1258円   32円   MACD→ RSI 60%
○ SBI             48600円  750円   MACD↓ RSI 35%
○ ソフトバンク          2590円  80円   MACD↓ RSI 30%
◎ 東芝              757円    3円  MACD↑ RSI 60%

注目のトヨタ、楽天、ファーストリテイリング、アサヒビールの全て↑。
by mytam | 2006-06-02 23:06
<< 安値更新で、あく抜けか? 日経平均辛うじて、+。 >>