人気ブログランキング |
神経質な株価??
欧州中央銀行の利上げで、NYダウも下落と推測していたが、切り替えしプラス。
しかし、東京市場、米国の流れより、EU市場の流れの方が強く、重い動きで、最終的にはプラスの28円、15499円で終えた。
米国の株価の流れとして、アパレル関連の小売株と宝飾品などの百貨店株、利上げが終えれば、ハイテク、大型株に買いの中心が集まると言われている。
(8日のFOMC次第だが、利上げ打ち止めでなく、休止との思惑が、膨らんでいる)

ロウソク足は、十文字の踊り場を示し、今日発表される米国の雇用統計、サプライズがなければ、米国・東京市場も調整ですね。為替のドルが右肩上り、悪い指数。

eワラント取引概況は、プット・コールレシオ*:61%(前日比+6%)8月3日
新規買い指数** :18%(前日比-6%)
海運株プット、ソフトバンクコール、原油(WTI)コールの売買活発。
(プットのヘッジ買いをしているようで、新規買い指数値が、最悪)

黒岩氏は、夏枯れ相場、米雇用統計発表を控えて・・・
日経平均の15500円が、上値抵抗線として機能し、手掛かり材料が乏しい状況。東証一部の売買高は13億株台で、閑散相場の色合いを強めている。新興市場銘柄に一部の個人投資家の短期資金が流入したようだが、“相場の柱が不在”の印象は否めない状況。米雇用統計発表を受けて米国株式相場が上昇すれば、大幅高の可能性もある。
(来週は、SQ週、どちらに転ぶか判りませんが、過激な週になりそうですね。)

朝の外資系証券の注文状況は、売り2960万株、買い3810万株、850万株の買い越し。

東証1部の前場寄り付き前の注文で、主な買越銘柄は日産自29万株、双日24万株、新日鉄14万株、ニッシン12万株、オリックス4060株、インボイス1440株。
 売り越しが目立ったのは飛島建18万株、サニックス12万株、SBI1330株、ソフトブレン1050株、NTTドコモ490株、NTT450株など

東証1部の後場寄り付き前の注文で、主な買越銘柄は新日鉄11万株、インボイス820株、SBI170株、みずほFG140株。
売り越しでは、住軽金30万株、NTTドコモ230株など。

サイバーエージェント 藤田社長が計画達成に自信で、株価急進し、18000円高の158000円。
第3四半期まで低進捗率だが、投資育成事業が順調なので通期目標は達成できるとし、投資先には、ドリコム、未上場ながら期待の大きいミクシィなどを持っている。
メディア事業で、ブログの「アメブロ」が、今年10~12月期に黒字化になるかが、広告事業のカギとしている。
(半分開き直りのコメントに、大和證券が、高いレーティングをつけ、大幅上昇。)

大和総研のコメントは、目標株価を30万円とし。
バリュエーション面では「誤解」とさえ言える水準。予想の来期修正PERは25倍。ネット広告業界平均は46倍と大きくかい離している。仮に投資育成事業を利益全体の20%とし、それを除いたとしても32倍となる。
 アメーバブログ事業の黒字化(単月ベースでは今年12月予定)に対する確信を株式市場が持てないことが大きな理由と考えられ、逆に確信を持てるきっかけさえつかめれば、業界平均並みに向かってのバリュエーション修正が起きるとしている。

トヨタ自動車 06年第1・四半期の営業利益は前年比26.5%増の5124億円の過去最高。
北米と欧州の販売が成長を牽引、為替変動で大幅に利益が伸びた結果。
為替変動で、1000億円プラスに働いたうえ、欧米での販売拡大などの影響も営業利益に600億円貢献。アジアは下振れ、国内は利益増が困難で、欧米は上振れ状況。
07年3月期の通期営業益予想1兆9000億円を据え置いたが、5000億円の4倍は2兆円となるので、通期の営業利益予想を上回って推移。いずれ通期予想も上方修正されるのではないかとクレディ・スイス証券がコメント。

ソフトバンク 25日線レベルの攻防。7/28時点の信用倍率は1.71倍と年初の4倍台から改善。売り残高は4000万株強にまで膨らんでおり、25日線突破が期待。
テクニカル面だけで、携帯事業の方向性が、この頃、出てこないことが気になる。

東レ 25日移動平均線(954円)を割込んでいる。2日続いての陰線出現で売り勢力の継続が確認されているが、出来高は落ち着き、目立った下値抵抗感は出ておらず、下値支持線として機能する200日移動平均線(903円)に向かう短期調整局面

三井物産 5日移動平均線に上値を抑えられる恰好で陰線を出現し、短期調整局面入りとなっている。1700円の節目を跨ぐ値動きとなっているが、出来高は低調で下落への抵抗感は出ておらず、下落基調の継続が想定。

注目のクレディセゾンは↑。トヨタ、野村総研、SBIは↓。
by mytam | 2006-08-04 21:53
<< 米国の雇用統計 日経は、肥ったペンギン? >>