人気ブログランキング |
SQ前日の足ふみは?
日経平均、15600円を挟んでの踊り場、明日のSQ査定後、どちらに転ぶかですよね?
世界市場の動向を見れば結果は、出ている感じ。下落ですね。
SQは、15500円の攻防で、現物株の売りを仕掛けてくると推測。

ロウソク足は、小陽コマで、踊り場を示していますが、5日線を下地に、強気な形です。(NY市場次第、明日発表のGDPには、スプライズを期待できない)

eワラント取引概況は、プット・コールレシオ*:58%(前日比-5%)8月9日
新規買い指数** :27%(前日比-2%)
前場は日経プットの買い、後場以降は日経コールの利食い売り目立つ。
(ヘッジとして使っていますので、明日後の数値がどうなるかです。)

フィスコの黒岩氏は、弱気な見解で、弱感が対立、上値の重さは否めず。
日経平均は5日移動平均線(15481.08円)がサポートラインとして機能。しかし、昨日の上昇によって上方の窓を埋めており、上値の限界値に到達した可能性が高い。
また、日経平均先物は15570円で取引を終了し、現物終値からは60円ほど安い水
準。投資家の先安観を示唆しており、下値不安が高まる展開としている。
(今晩米国から吹くブリザードと英テロ摘発の2つの悪い要因が出来るかな?)

外資系証券の注文状況は、売り2440万株、買い3600万株、1160万株の買い越し。

寄り付き前の注文で、主な売越銘柄は、ニッシン83万株、コマツ11万株、インボイス2200株、SBI930株。
一方、買越銘柄では、新日鉄47万株、日産自26万株、野村25万株、サニックス24万株、セブン&アイ17万株、URBAN12万株、スズキ10万株、三菱UFJ1110株、NTTドコモ260株、みずほFG230株、ヤフー100株

後場寄り付き前の注文で、主な売越銘柄はオリックス2590株、SBI100株。
一方、買い越しでは双日14万株、三菱UFJ740株、NTTドコモ540株、ヤフー340株、りそなHD190株

ソフトバンク 60円高の2345円。日経平均が前場安値を割り込む中でも強い値動きに。本日の上昇により一目均衡表の基準線を突破してきている。本日一気に2500円レベルを捉えるか、若しくは明日も現在レベルでの推移となれば、遅行線も過去の実線を下から上に突き抜けることになり、基調は一段と強まる。(フィスコ)
(作られたチャートの感がしてならない、転換ライン2500円かな?)

ニイウスコー 5800円安の7万5800円。06年6月期決算で、連結経常利益が前々期比4.2%減の56.8億円と従来予想の68.7億円を大きく下回った。
新サービスの立ち上がりの遅れや、研究開発費を全て前倒しで処理したため。
 07年6月期の経常利益は前期比15%増の65.3億円を見込む。
UBS証券 投資判断「ニュートラル2」を継続、目標株価を11万円→8万5000円に引き下げ。リポートでは、「ビジネスモデル変革のハードルは高い」と指摘している。

ビックカメラ 初値は20万8000円とIPOプレミアムが無い。(公開価格の20万円)
店舗は、主要都市のターミナル駅前を中心に家電量販店を全国で23店展開。
06年8月期の連結売上高は前期比10.8%増の4800億円、経常利益は同5.1%減の139億円を見込む。(安いと思うけども・・・・、SQ前日と時期が悪い)

オリックス 06年4―6月期の連結当期利益は前年比24.6%増の471億0300万円。連結売上高は同26.9%増の2738億3900万円。当期利益は四半期ベースでは過去最高益。
営業収益は、ファイナンス・リース、オペレーティング・リースの収益が好調だったことに加え、不動産販売収入、賃貸不動産売却益が収益を押し上げた。
ただ、07年3月期の連結当期利益見通しはを1770億円に据え置き。
(企業業績は良いが、ネックは村上ファンド問題)
by mytam | 2006-08-10 21:32
<< 今月もSQ後、下落。 リリーフ高?? >>