人気ブログランキング |
今週の見通しは?
一般的に、テクニカル的に煮詰まった形で、調整があるとされている。
株式の売買高低調で、来週にBIG SQが迫る状態、その裁定のため日経平均を16500円へとの思惑があるようですが、上手く切り返しができるかが焦点。

時期的には、31日の鉱工業生産指数(平均値が0.5%)の発表と同時に、機関投資家からインデックス買いが、入るかどうかです。
(これが失敗したら、SQ週は、大荒れ。)

三菱UFJ証券の藤戸氏の見解は、
東証一部のPER(株価収益率)は約20倍と世界的にみて割安感は乏しい。上値を買う主体が不在と指摘。

野村證券の岩沢氏は、
短期的な過熱感はあるが、国内企業の業績が好調なだけに底固い展開か?
米国景気の減速感は、相場に折込済みで、海外資金の流入も期待できる。

180度、違う事を述べている感はありますが、国内には買う主体が不在で、外資の動向で相場が決まると語っている。朝、発表される外資系証券会社の売り買いの動向を見ながら、判断。

日本株式投資選手権の伊藤氏は、
選抜株式レース出場者のコメントでもチャートやテクニカル的な理由から株価調整を期待するものが増えています。
ただ、弱気が多いときの下げはある程度悪材料を織り込んでいます。
下がっても暴落にはならないのではと思いますし、個別銘柄では好業績割安株が多数見受けられます。そういう銘柄を下がったところで買っていこうと考えています。
(好業績割安株、教えて欲しいですね、コニカミノルタかな?)

先週の主な格付け情報。
[ドイツ証券]
8-25 据置き   A <4188> 三菱ケミカル           900円
  据置き   A <6753> シャープ       2,100→ 2,300円
引上げ B→A <6920> レーザーテック     3,700→ 4,460円

[メリルリンチ証券]
8-21 据置き   A <4755> 楽天              8.5万円
8-24 据置き   A <6988> 日東電工             9,500円
  据置き   A <6971> 京セラ            11,000円

[JP・M証券]
8-22 格下げ B→C <4755> 楽天         66,000→ 54,000円
8-25 引下げ A→B <9694> 日立ソフトウェア      1,800円
  引下げ A→B <9613> NTTデータ
[UBS証券]
8-21 据置き   B <4755> 楽天         5.7万円
8-22 格上げ C→B <3893> 日本製紙            44万円
8-24 据置き   A <6479> ミネベア       950円
  据置き   B <6594> 日本電産    9,500→ 9,000円
  引下げ B→C <6770> アルプス電気   1,400円→ 1,100円

[G・S証券]
8-21 据置き   A <6301> コマツ         2,800円
  格下げ A→B <6136> OSG        2,299→ 2,140円
8-22 据置き   A <6481> THK            4,600円
  据置き   A <8113> ユニ・チャーム       7,500円
  格上げ B→A <8628> 松井証券         900→ 1,280円
  格上げ B→A <8703> カブドットコム証券  182,000→257,000円
8-23 据置き    A <6305> 日立建機       3,370円
  新 規    A <8976> DAオフィス     591,000円
  格下げ B→C <7912> 大日本印刷
8-25 据置き   A <7718> スター精密(強い買い推奨)   2,760円

[リーマン・B証券]
8-24 据置き   C <9984> ソフトバンク      1,125→ 900円

[M・S証券]
8-21  据置き   A <7203> トヨタ自動車     7,150→ 7,600円
    据置き   A <7261> マツダ        815→ 900円

[みずほ証券]
8-21 格上げ 3→2 <7532> ドン・キホーテ      2,900円
  据置き   2 <9104> 商船三井         860→ 900円
8-22 格上げ 3→2 <9511> 沖縄電力             7,800円
8-24 引下げ 3→4 <6590> 芝浦メカトロニクス
8-25 据置き   1 <9962> ミスミグループ本社

[三菱UFJ証券]
8-22 据置き   1 <9737> CSK
  格上げ 2→1 <2309> シミック       40,500円→ 37,500円
8-23 据置き   1 <9702> アイエスビー
  格下げ 2→3 <6758> ソニー
  新 規   1 <5301> 東海カーボン           1,300円
  据置き   1 <2596> キューサイ       1,760→ 2,260円
8-24 引下げ 3→4 <4755> 楽天 
8-25 新 規   1 <3225> 東京建物不動産販売

[大和総研]
8-21 据置き   4 <7606> ユナイテッドアローズ
8-22 新 規   2 <4343> イオンファンタジー
8-23 新 規   2 <3362> チムニー             3,500円
格下げ 1→2 <6268> ナブテスコ
  据置き   2 <6302> 住友重機
  格上げ 3→2 <6472> NTN
  据置き   2 <7716> ナカニシ
  据置き   3 <6923> スタンレー電気
8-24 据置き   1 <7541> メガネトップ      1,700→ 1,900円
8-25 据置き   1 <4756> CCC
  据置き   2 <1808> 長谷工コーポ           510円
  新 規   2 <3764> アッカネットワークス

[野村證券]
8-21 据置き   2 <6586> マキタ
  据置き   3 <2389> オプト
8-22 据置き   2 <4506> 大日本住友製薬
  据置き   2 <4508> 田辺製薬
8-23 据置き   1 <9433> KDDI
  据置き   2 <4756> CCC
8-24 新 規   1 <4719> アルファシズテムズ
  据置き   1 <5201> 旭硝子
8-25 新 規   2 <5816> オーナンバ

スター精密 G・S証券の強い買い推奨、チャート的には、買いですが、RSIが80以上、買いにくい。
LaQoo+では、抵抗線を越えており、短期的に株価が上昇。短期的な取引では、買いに適している。中長期的にも株価はやや上昇傾向で推移。この銘柄を買っている場合は、中長期的にはこのまま保有。

KDDI 野村證券の1据え置。チャート的には理想系ですが、これもRSIが75と高い。
LaQoo+では、抵抗線を越えており、短期的に株価が上昇。短期的な取引では、買いに適している。中長期的にも株価はやや上昇傾向で推移。この銘柄を買っている場合は、中長期的にはこのまま保有。

アルファシズテムズ 野村證券の新規1。この評価で、急上昇と出来高が増え、そのしシコリがある感じです。
LaQoo+では、短期的に株価に不安定な動きが予想。この銘柄を買っている場合は、売りを検討する時期。一方、中長期的には株価はやや上昇傾向で推移。この銘柄を買っている場合は、中長期的にはこのまま保有。

旭硝子 野村證券の1据え置。チャート的には、売りです。
LaQoo+では、短期的にも中長期的にも、あまり大きな値動きはないでしょう。取引については、短期も中長期もしばらく様子見。

コニカミノルタ 業績好調で、上澄があると各アナリストから指摘されている。
チャート的には、ロウソク足で上ヒゲが多く、パラボリックは、正反対に動いているので、指向方向がわかりにくい。
LaQoo+では、短期的に株価はこのままの水準かもしくはやや上昇傾向で推移。この銘柄を買っている場合は、短期的にはこのまま保有。同様に、中長期的にも株価はやや上昇傾向で推移。この銘柄を買っている場合は、中長期的にもこのまま
by mytam | 2006-08-28 05:36
<< 憂鬱な週明け?? 中銀シンポジウムの講演は >>