雇用統計発表後、NYダウ↓。
終値で、11986ドルと節目の12000ドルを割ってしまっている。ナスダックは、3.23ドルの小幅下落、為替は、約1円の円安で、118円前後まで、ドルが上昇、やはり、中間選挙後のNYダウの変化に期待ですね。
 日経平均も先物の手口を見ていると、ソシエテジェネラルの44620枚の買い超しは、ヘッジファンド??、聞く事には、板に500枚の売り・買いを見せの売買で、金融庁から指摘受けるかもしれないとの話があります。
 また、日経平均オプション11月物は、1万6000円プットの売買高は1万3190枚と最大。来週のSQは、大荒れかな??。
 
  面白い話がありましたので、
 究極のハゲ治療法。 (by 福岡市の田原形成クリニック)
結果として、昨年暮れから48人が実践し 全員が結果に満足。(自己満足の世界?)
手法は、プロペシアとコエンザイムQ10クリームを併用し、ハゲている部分にコエンザイムQ10クリームをすり込むように塗る。
 治療費は半年間で12万円ほど。内訳は、プロペシアが月に1万円で半年間で6万円。クリームが1個3万円で、3が月ほどもち、半年で2個。
(これが、大々的に実証されたら大正製薬・ライオンの株価に影響を与えますね)

LaQoo+で、注目株をチェックしますと

ソフトバンク 5円高の2440円 短期的にはあまり大きな値動きはない。短期的な取引については、しばらく様子見。中長期的には株価はやや下降傾向で推移。この銘柄を売り建てしている場合は、中長期的にはこのまま保有。

KDDI 4000円高の733000円 短期的に株価はこのままの水準かもしくはやや下降傾向。この銘柄を売り建てしている場合は、短期的にはこのまま保有。中長期的にはあまり大きな値動きはない。中長期的な取引については、しばらく様子見。ただし、突発的な値動きの大きな変化に注意

NTTドコモ 179000円 短期的に株価はこのままの水準かもしくはやや下降傾向。この銘柄を売り建てしている場合は、短期的にはこのまま保有。中長期的にはあまり大きな値動きはない。中長期的な取引については、しばらく様子見。ただし、突発的な値動きの大きな変化に注意



○SBI・HD 1250円安の41850円 短期的に株価はこのままの水準かもしくはやや上昇傾向。この銘柄を買っている場合は、短期的にはこのまま保有。一方、中長期的には株価はやや下降傾向。この銘柄を売り建てしている場合は、中長期的にはこのまま保有。直近での株価の不安定な動きには注意。

楽天 700円安の51000円 短期的に株価はこのままの水準かもしくはやや上昇傾向で推移。この銘柄を買っている場合は、短期的にはこのまま保有。一方、中長期的には株価はやや下降傾向。この銘柄を売り建てしている場合は、中長期的にはこのまま保有。直近での株価の不安定な動きには注意。

ヤフー 100円高の45900円 短期的にはあまり大きな値動きはない。短期的な取引については、しばらく様子見。中長期的には株価はやや下降傾向で推移。

インデックス 2300円安の78500円 短期的に株価はこのままの水準かもしくはやや下降傾向で推移。この銘柄を売り建てしている場合は、短期的にはこのまま保有。中長期的にも株価はやや下降傾向で推移。この銘柄を売り建てしている場合は、中長期的にはこのまま保有。

USEN 79円安の1011円  短期的にはあまり大きな値動きはない。短期的な取引については、しばらく様子見。中長期的には株価はやや下降傾向で推移

サイバーエージェント 8000円安の140000円 支持線を下回っており、短期的に株価は下降。短期的な売り建てに適していると言えるでしょう。中長期的にも株価は下降すると思われます。中長期的な売り建てに適している。

東芝 3円安の737円 短期的に株価はこのままの水準かもしくはやや下降傾向で推移。この銘柄を売り建てしている場合は、短期的にはこのまま保有。中長期的にはあまり大きな値動きはない。中長期的な取引については、しばらく様子見た方。ただし、直近での株価の不安定な動きには注意

○三菱電機 7円高の1063円 抵抗線を越えており、短期的に株価が上昇すると思われます。短期的な取引では、買いに適していると言えるでしょう。中長期的には株価に不安定な動きが予想。この銘柄を売り建てしている場合は、中長期的には買戻しを検討する時期。

日立制作所 2円安の673円 短期的に株価はこのままの水準かもしくはやや下降傾向で推移。この銘柄を売り建てしている場合は、短期的にはこのまま保有。中長期的にはあまり大きな値動きはない。中長期的な取引については、しばらく様子見。ただし、直近での株価の不安定な動きには注意

ソニー 10円安の4780円 支持線を下回っており、短期的に株価は下降。短期的な売り建てに適している。中長期的には株価に不安定な動きが予想。この銘柄を買っている場合は、中長期的には売りを検討する時期。ただし、直近での株価の不安定な動きには注意。

シャープ 10円安の2095円 短期的に株価はこのままの水準かもしくはやや下降傾向で推移しそうです。この銘柄を売り建てしている場合は、短期的にはこのまま保有し続けた方がいいでしょう。中長期的にはあまり大きな値動きはないでしょう。中長期的な取引については、しばらく様子見。

松下電産 40円安の2415円 支持線を下回っており、短期的に株価は下降。短期的な売り建てに適している。中長期的にはあまり大きな値動きはないでしょう。中長期的な取引については、しばらく様子見。
(こうしてみて見ると、電機は三菱電機のみですね、穴は、SBIかも?、MACDを見ると買えないが)
[PR]
by mytam | 2006-11-04 20:29
<< 今週の見通しは? 期待と不安の雇用統計 >>