人気ブログランキング |
迷い線、重いのか?強いのか?
日経平均、11月の後半からの上昇トレンドは、陽・陰線の小コマ十次線続発、今日も十字線で、47円高の16962円と17000円の大台の前で止まり、今晩のNYダウの様子見と明日の日銀福井総裁のコメント待ち。
 しかし、テクニカル的には、メチャ強いトレンド、ボリンジャーバンドの頭が、丸くなるまで空売りは、避けた方が良いと思う。^^;
 (日興コーディアル証券の不適切な会計問題で、パニックは起きませんでしたね)

 eワラント取引概況は、プット・コールレシオ*:30%(前日比-1%)12月15日
新規買い指数** :41%(前日比-3%)
個別株コールの売買活発。夜間は米国株上昇を受け日経コールの利食い売り多い。

フィスコの村瀬氏は、割り切ったスカルピング以外は売り込まれていた銘柄等の見直しを意識と。

 日経平均は6営業日続伸。一時16993.88円まで上昇したが上値の重さが意識され、17000円に乗せられなかった。
 テクニカル面での過熱感やマド埋め、10月戻り高値突破といった目先的な達成感も出ていたことを考えると、ネガティブになる必要はない。
 金融政策決定会合後のアク抜けした先高期待は膨らんでいると考えられる。ただ、中長期的にはトレンドは上向きであるが、短期的には過熱を冷ます必要はあるとみている。
 NYダウと同じように指数インパクトの高い銘柄への集中投資による上昇である
ため、短期的にはこれら銘柄へのシフトには妙味はあるが、週末にかけてはシェア6割を占める海外勢はXマス休暇に入るため動きは鈍る可能性はある。
 割り切ったスカルピング以外は、業績再評価や売り込まれていた銘柄等の見直しを意識したオーバーナイトポジションを徐々に取りたいところである。

 朝の外資系証券の注文状況は、売り3130万株、買い4550万株、差し引き1420万株の買い越し。

 寄り付き前の注文で、主な買越銘柄は新日鉄90万株、コマツと三菱商30万株、ソニー23万株、ホンダ22万株、双日20万株、野村18万株、住友商15万株、キヤノン12万株、トヨタ11万株、ヤフー6310株、三菱UFJ1980株、SBI1360株、みずほFG890株、NTTドコモ170株。

一方、売越銘柄で目立つのは日興コーデ99万株、ミサワHD82万株、NIS26万株、インボイス1480株、JT210株。

後場寄り付き前の注文で、主な買越銘柄は野村12万株、NTTドコモ300株、インボイス210株。
 一方、売り越しでは、ミサワHD121万株、日興コーデ17万株、三菱自12万株、ヤフー1050株、三井住友FG360株、JR東日本310株

日興コーデ 72円安の1419円 不適切な会計処理との報道で大幅反落。
 また、後場立会中に日経ニュースで、「監視委は同社に、05年3月期決算の開示が不適切だったとして、課徴金の納付を命じるように金融庁に勧告する方針を固めた。課徴金は過去最大規模の5億円となる。午後にも勧告する」と報道。
 結果的には、本日夕方に会見を開き、05年3月期と06年3月期の業績を訂正。
東・大・名各証券取引所は、同社株を18日付で監理ポストへ。
(間違ったら大暴落、しかし、日興でもデリバティブでは、140億円の損失ですか?、G・S証券とは逆の展開ですね。)

TBS 320円高の3,800円 信用取り組みで、急進し、年初来高値を更新。
 関東財務局が、5%ルール報告で、ABCマート会長の関連会社が5%超の株式を保有していることを公表して以降、思惑的な買いが続き、浮動株の比率が低いことに加え、信用売り残(1158万株)が買い残(2万株)を大きく上回るといった需給面での投資妙味を指摘されている。(楽天の平均取得価格は約3060円とされている)

ソニー 110円高の5160円 10日続伸し、テクニカル的には、4空状態。^^;
 外国為替市場での円安・ドル高傾向に加え、米クリスマス商戦におけるデジタル家電の売れ行きへの期待感が買いにつながっているという。また、「米映画大手のソニー・ピクチャーズは、今年の米市場での映画興行収入が2002年に同社自身が作った米市場の年間記録である15億7300万ドルを突破したと発表」、これも支援材料。
 上記の見解は違い、機関投資家の踏み上げ買い、コンスタントに100円前後の上昇と10連発があるはず無い。(空売ってし、後悔している所です。ーー;)

ヤフー 2850円高の5万1400円 テキニカル的に、三空ですが、強いね。
 「無料漫画連載を開始」で続急伸となっているが、これも機関投資家の貸し株の買戻しと思われる。
 売れなくて、廃刊になった漫画を連載するだけで、5.8%も急進しますかな??
市場からは「14日発売の投資情報季刊誌『会社四季報』が07年3月期の営業益予想を従来より増額したことなどが引き続き買いにつながっている」との声もありますが。

ミサワ・HD 500円ST安の2780円。子会社のミサワ九州が過去数年不適切な会計処理を行っていたと発表、そのため嫌気され、売られている。
 調査結果を18日午後に発表し、ミサワ九州が04年3月期以降、債務超過状態が続いていたことが明らかになった。福岡証券取引所は18日付でミサワ九州を監理ポストへ。

USEN 100円高の1268円 MGMと契約で、大幅高。無料動画配信「Gyao」上での映画作品の放送についてライセンス契約をMGMと締結、これにより20日から「ターミネーター」や「ロッキー」、「007」シリーズなどの放送を始める。
 また、市場では「ヘッジファンドが決算をにらんで今年大きく下落した銘柄を買い戻しており、USENにも大口の買いが入っている」との見方がでている。
by mytam | 2006-12-19 07:47
<< 迷い線、やはり重かった。 今週の見通しは? >>