人気ブログランキング |
節分天井なら、何を売るの?
フィスコでは、節分アノマリーとして、 月始めから節分までの上昇率が逆シグナル?とといてます。??
     2月始値  2/3終値  上昇幅  上昇率  月終値 2/3からの変動幅
----------------------------------------------------------------------
2007年  17377.03  17547.11  170.08  0.97%  ??    ??
2006年  16594.90  16659.64  64.74  0.39%  16205.43 ▼454.21 ○
2005年  11422.02  11344.41  -77.61 -0.68%  11740.60  396.19 ○
2004年  10784.93  10641.92 -143.01 -1.34%  11041.92  400.00 ○
2003年  8285.55  8500.79  215.24  2.53%  8363.04 ▼137.75 ○
2002年  10026.96  9491.43 -535.53 -5.64%  10587.83  1096.40 ○
2001年  13740.92  13703.63  -37.29 -0.27%  12883.54 ▼820.09 ×
2000年  19536.68  19786.42  249.74  1.26%  19720.10 ▼-66.32 ○

 月初めよりプラスの時は三度ともマイナス、今年はこのジンクス道理かな??
因みに、テクニカル面からの来週の読みとして、見方が分かれる状態であり週明け初動が重要。
 ただ、下押した場合でも再度高値をうかがう動きが維持され、ターゲットは17800円。ただ週末に掛けては失速し、17400円程度まで調整してSQを迎え、慎重さが必要な展開を想定。新興市場は目先の正念場を迎えている。となっていますが、SQ値が12月より600円もプラスとは中々強気な見方ですね。

日産自動車 テクニカル的にも、ファンダメンタル的にも空売りしたい銘柄。
10月ー12月切りの営業利益が、前年比17%のマイナス、昨年の2月頃が1300円ですから、単純に計算すると1100円前後が妥当な株価となります。
 また、C・S証券の遠藤アナリストは、三ヶ月前の中間決算時の説明とかい離が有りすぎる。市場の信頼は低下すると述べ、この決算のショッキングを示している。
 逆日歩は、0.05円付いていますが、日足のロウソク足は、陰線包みで、MACD,パラボリックは陰転を示し、売り時と思われる。

大和・G證券 昨年4~12月は株手数料が低迷、純利益は前年比21%減とファンダメンタル的に空売りしたい銘柄。
 昨年の2月頃は、1400円前後で、その20%減なら1100円前後が妥当な株価と思われる。また、G・S証券も業績から判断し売りの奨励をしている、因みに、野村・HDに対しては、買い奨励を示してれいる。
 貸借比率は、5.1倍と買い残が多く、回転日数が6日と今が旬な感じ、ただ、テクニカル的には売り難い形を示していますが。

ブリヂストン 住友ゴムは、天然ゴム価格の急騰に伴って株価は、大幅に下落しているが、ブリヂストンは、余り落ちていない、また、来年度の業績予想を下方修正し、30%の増益から8%の増益に引き下げている。
 また、テクニカル的には、月足では、MACDが陰転し、日足でも、金曜日が大陰線で、5日移動平均線を大きくわれ、下落トレンドに突入しの形に見える。
 ただ、タイヤ業界のトップ企業で、業績も昨年度よりもプラスで、証券各社の投資評価は、G・S証券を始め強気なとこが残っている。また、天然ゴムの市況が反転したら、業績も向上すると思われるので、市況をチェックしながらの売買となる筈ですが、2日は、天然ゴム市況は、ST安でした。^^;
 
ミネベア 第3四半期連結決算の営業利益は前年比50.6%増だったが、材料出尽くし感が強く、また、IT在庫懸念が浮かび、株価は大幅安。
 2日の44円安で、ロウソク足は、陰線包みとなり、トレンドとしては、下向きになったと思われる。ボリンジャバンドが、広がりを見せてないので下値は堅いかも知れませんが、MACDは、ゼロポイントを通過し、崩れるなら今からとも思い、判断の分れ目。
by mytam | 2007-02-03 20:09
<< 今週の見通しは? FOMC会合後、NY↑。 >>