人気ブログランキング |
G7、次回は5月。
G・S証券は、10月ー12月期のGDP値を換算して、昨年より2月に利上げと予想していましたが、今回のG7で、円安是正に直接言及なかったことで、判断を変えるのか?変えないのかで?、銀行株の売り買いを考えたい。
 流石に次回開催の5月までには、利上げが一度は無ければ、ブーングの嵐?、また、EUは3月には利上げとの観測が強いので、時期を合わせ3月かも知れませんが・・。
 
 全日本株式投資選手権の伊藤氏は、このことに対し。
 G7では、日本の低金利政策、及び、その結果としての円安が容認され、欧州通貨は数年で5割程度円に対して上昇、欧州諸国では円安に対しての不満が高い。
 ドルは2割程度の上昇であり、アメリカ経済が予想以上に好調であるため、アメリカは円安を容認。今後、更なる円安が進行するか、住宅バブル崩壊でアメリカ経済が悪化するとアメリカの円安容認政策が変化する可能性があります。
 その場合、G7で円安批判=低金利批判が高まる可能性があり、近い将来、円安批判が高まる可能性を想定して投資判断を行う必要があるかもしれません。
 円安が終焉し円高になった場合、日本経済および日本株にはマイナスとの見方が多数説のようです。多数説に対しては多少疑問がありますが、とりあえず、低金利政策と円安が容認され、株価は堅調に推移しそうです。
(GDP値次第と思いますが・・・・。)

TOPIXのコア30銘柄をチェックしてみると

× 日本たばこ  (2914) MACD -13↓  RSI 35%↓ 売り

△ セブン&アイ (3382) MACD -30→  RSI 21%→ 中立

× 信越化学  (4063) MACD -57↓  RSI 28%↓ 売り

○ 武田薬品 (4502) MACD 36↑  RSI 61%↑ 買い
 
○ アステラス (4503) MACD -11↑  RSI 74%↑ 買い 

◎ 富士フィルム (4901) MACD 98↑  RSI 86%↑ 買い

× 新日鉄 (5401)  MACD 28↓  RSI 60%↓  売り

△ JFE・H (5411) MACD 283↑  RSI 62%↓  中立

△ 日立製作所   (6501) MACD 14→  RSI 55%↓ 中立

△ 松下電器 (6752) MACD -5→  RSI 39%↑ 中立

○ ソニー (6758) MACD 158↑  RSI 63%↑ 買い

× 日産 (7201) MACD -16↓  RSI 19%↓ 中立 
 
◎ トヨタ (7203) MACD 81↑  RSI 59%↑ 買い 

◎ ホンダ (7267) MACD 48↑  RSI 59%↑ 買い 

○ キヤノン (7751) MACD -71↑  RSI 45%↑ 買い

× 任天堂 (7974) MACD 885↓   RSI 43%↓ 売り

○ 三菱商事 (8058) MACD 75↑    RSI 70%↑ 買い
 
△ 三菱UFJ (8306) MACD -21020↑ RSI 31%↑ 中立

× 三井住友 (8316) MACD -22359↓ RSI 22%↑ 売り 

△ みずほ・F (8411) MACD -7905   RSI 36%↑ 中立
 
○ オリックス  (8591) MACD 324↓   RSI 44%↑ 買い(陽線包み)

○ 野村・H (8604) MACD 45→    RSI 60%↑ 買い(陽線包み) 

△ ミレア・H (8766) MACD 31→   RSI 54%↑ 中立
 
△ 三菱地所 (8802) MACD 130↓   RSI 78% ↑ 買い

◎ JR東 (9020) MACD 18014↑  RSI 78%↑ 買い 

◎ NTT (9432) MACD 13290↑  RSI 74%↑ 買い

◎ KDDI (9433) MACD 31256↑  RSI  80%↑ 買い

◎ ドコモ (9437) MACD 5335↑   RSI 89%↑ 買い
  
△ 東京電力 (9501) MACD 140↓   RSI 64%↑ 中立

△ ソフトバンク (9984) MACD 102↓   RSI  73%↑  中立 

三連休明けは、自動車、通信、鉄道関連に期待ですね。

辛口のHPを見つけましたので、参考までに by 山本清治 氏
(http://www.kyas.com/club9/index.html)
by mytam | 2007-02-13 07:26
<< ショートカバーなのかな? 今週の見通しは? >>