人気ブログランキング |
強気で良いと思うが
NY市場も3連休前で、2ドル高の17276ドルと重い感じですね。
ただ、市場筋では「相場の地合いは良く、下がるとすぐに押し目買いが入る」とし、ロウソク足は、トンボになっている。
 株価が↑のは、M&Aからみか?自社株買い銘柄で、弱いのは、MSのビスタ関連のハイテク株と刑事訴追問題が表面化されている会社など、後は、住宅関連株。

 日銀の金融政策会議が、20日ー21日に行なわれ、利上げの有無が決まる筈ですが、市場関係者は、五分五分と語っていますが、コール翌日物金利が、跳ね上がり0.36%を越し、40%ほど織り込んでいる。
 今回はGS証券の展望、市場では、2月金融政策決定会合における、利上げ確率は50%を下回る水準で推移しているが、当社では、同会合での利上げ実施を予測。になる感じですね。G7では、米国財務大臣ポールソン氏(前GSのCOE)に、為替動向を支持してもらった見返り???、 FX市場の縮小化を狙ってますね。(2月利上げが見送られた場合、為替市場を中心に資産価格形成の歪みが一段と増幅)
 
投資主体別動向(億円)2月第1週(2月5日~2月9日)
          現物   日経先物   TOPIX先物    差引
   自己     -2626      173      392    -2061
   外国人    3693     -521      -414    2758
   投信     -505      50      142    -313
   生損保    -104      51       37     -16
   都長地銀    -69     -168       2    -235
   信託銀行   -613      109      -195    -69
   事業法人    369      36       2     407
   個人      133       -       -     133

 売り手が、個人投資家から投信と信託銀行に換わっているのが特徴。
日経新聞では、個人投資家が含み益が出た日本株投信の解約・換金売りをし、海外バランス型(REIT,外国株)に乗り換えているとされ、現在は、投信の解約売りを外国人が吸収する形で、相場は上昇基調を強めているが、何時反転しても可笑しくないと報じている。(金融庁が、ダヴィンチなどのREITに、監視の目を強めているのは、この様な背景も一因と思われる。メインは、都心の不動産バブルですが)
 
 銀行株のMACDは、良い形をし、今週の月曜が転換点の感じで、チャート的には、買いと思いますが、ただ、旧都銀系の銀行は、全て傷を受けている感じで、今一乗り辛い。^^;

スクウェア・エニックス 40円安の3200円 個人的に好きな株の一つで、チャートの形が悪く下落トレンドに見えますが、この株もファンド保有が多く、貸借倍率が0.23倍と化ける可能性もあります、ただ、この数値で、逆日歩が付かないのが、良く判らない。(裏ががるのかな?、任天堂が弱いとゲーム関連株も弱いですね。)

綜合警備保障 65円安の2340円 2300円から2500円のレンジ相場。
これも、MACDの形が悪く、下落トレンドに見えますが、ボリンジャーバンドで見ると、ボックス相場の下の位置、さて、どちらに動きますか?

任天堂 750円高の32200円 MACDから見ると下落トレンドですね。
この頃店頭に、DSを見かけることが多くなったことから、売られているかも知れませんね。PS3は、常時在庫ですが^^
 買いたい株の一つですが、株価が高いですね、これこそ分割して欲しいです。
逆に、ソニーが上昇トレンド。スプレクト取り引きの決済、売り・買いの影響かも知れません。
アナリストの視点から見ると、PS3用CPUを内製から外注にしたのは、経営トップの英断で、買いの口実になりましたが、部品が汎用化になるとコピー商品が増え、商品寿命が縮まる。

東芝 8円安の759円 ソニーのPS3用CPUを製造すると噂の会社。
今週の月曜からトレンドが転換したと思われますが、金曜日にMACDは陽転したが、ロウソク足は、陰線包み、どちらを信じたら良いでしょうかね??^^
 NAND型フラッシュメモリーの市況悪化、「3月くらいまで様子を見ないと分からない」とのコメントが会社側から出ていますので、当分弱含みかもしれませんが、日立との株価逆転は、今一理解に苦しみます。
by mytam | 2007-02-17 18:58
<< 今週の見通しは? GDP値、4.8%増。 >>