人気ブログランキング |
CMEは、16875円まで↓。
月曜はSQ週と重なり、憂鬱な出足になりそうですが、陰線の6連発は、ここ2年間は無かったので、リバンドを期待したいですね。
 ただ、NYダウ、実質11月の終値まで下落してますので、一時的には16400円台までの下落は、あるか知れませんが??
 
 日経夕刊でも、円相場が約3ヶ月ぶりに1ドル=116円台まで買われ、円キャリートレードの解消との思惑が急浮上とあり。
 前までは、円安・ドル高は当分続くとの見通しが、大半を占めていたが、06年の実質GDP値の大幅下方修正などで、FRBの利下げとの思惑が急浮上し、日米の金利差縮小との思惑で、円が買われ、ドルが売られている地合となっている。
(相場の鉄則で、ドル安・円高との少数派が、利益を得てますね)
 
 米国のポールソン財務長官、世界的な株安について、市場に変動はつきものだ。経済全体のファンダメンタルズを何時も反映しているとは、限らないと語り、今回の下落は一時的な調製との見通しを示している。
 来週、ポールソン財務長官は、日・韓・中国を訪問し、日銀の福井総裁と会談する予定ですね、その後の為替動向に注目したいですね。

ソフトバンク 35円安の2740円 カリヨン証券が、不適切な会計処理を行っている可能性を指摘したため、売られてたが、C・S証券が、逆にコーポレートガバナンスに言及したレポートを出し、レーティングを「買い」にしている。
 フィスコでは、昨日は、外資系レポートに会計不信を連想させる内容であったことが先行き不安感を強める格好となったが、本日は下げが加速しなかったことで短期筋のショートカバーが優勢に。不安感はくすぶるものの需給面では下げづらく。とコメント。

日産自動車 18円安の1335円 円高で売られているが、米国での販売シェアは1.2%増加している。
この事を、フィスコでは、円高進行に加え、07年2月の新車登録台数が20ヵ月連続減少となったことを受け、自動車セクターは軒並み冴えない展開。配当利回り妙味も下支えにならず、昨年10月以来の水準まで下落。なお日興シティでは目標株価1480円と投資評価「2M」を継続。

任天堂 300円安の31500円 銀行等保有株式取得機構の売出価格は、3月5日~8日までの間のいずれかの日に決定される予定で、その価格が下値になるとの思惑があり、月曜の終値に注目。
 相対的に、ソニーの株価の連動制も。

ヤフー 200円安の43600円 重い動きですね。
 3月1日付けで、M・S証券では先行き不透明感から業績予想を下方修正し、目標株価を55000円から47000円に引き下げている。回復の兆候は見えないと。
この株、39000円抵抗線で、この下落基調で何処まで落ちるかですね。ただ、ボリンジャーバンドが縮まっているので、逆の方向性に動く可能性も?。

楽天 58500円 株価変わらず。TBSとの交渉も泥沼模様。
 フィスコでは、TBSとの先行きに不透明感が強まっているようだ。保有するTBS株の信託終了を発表、議決権の凍結を解除している。一方、TBSはこれを受けて買収防衛策の改定を発表した。そのため、TBSとの交渉が長期化するとの懸念に加え、TBS株の買い増しによる財務面の悪化を警戒する見方が浮上。
by mytam | 2007-03-03 20:53
<< 今週の見通しは? NYダウ、ガタガタ? >>