人気ブログランキング |
無風のSQか?
日経平均は、107円高の17029円と節目の17000円と5日移動平均線を回復したが、絶好調の海運株、商船三井が軟調で122円安の1754円と約7%の下落、機関投資家のリバランス中に大きな仕掛けが入り、この大幅な反落となった思われるが、逆に、日経先物に対しSQ週にも関わらず、大きな仕掛け的な売買が出なかったのが、不思議。
 更に、日経先物、日中、越すに越せなかった17100円で取りを終え、日経終値から計算すると71円もの先高感を出し、流れの変化を表しているかも知れません??。
 普通なら、5日移動平均線を上回ったらミニを買いますが、SQ週との事で、手控えてしまった。これが、ヘタクゾの真髄ですね。^^;

 eワラント取引概況は、プット・コールレシオ*:27%(前日比+2%)8月7日
新規買い指数** :59%(前日比-4%)
任天堂CALLの売り増える。コモディティ関連の取引多い。

フィスコの村瀬氏は、一気に夏休みモードに入ってしまう可能性

 日経平均は上昇。FOMCの声明文によって、暴落リスクは低下したとの見方もあり、みずほFG、三井住友など大手銀や不動産、損保など売り込まれていた銘柄などが上昇。反面、鉄鋼、商社、造船、海運など先駆していた銘柄が軒並み利食いに押される展開。
 銀行、損保、不動産などの上昇については、買戻し中心とみら、一方、先駆株が利食いの流れが強まっているが、リスク資産圧縮の流れからポジションを減らす動きが強まっているため。
 そのため、売り込まれていた銘柄に対しての買い戻しを狙った短期的な値幅取りは有効としても、物色対象がシフトしたと決め付けるにはしばらく見極めが必要。
 現時点では物色対象のシフトというより、資産圧縮に伴う反対売買との見方。
 さらに、これまで資金シフトしていたセクターが軒並み値を下げている反面、日経平均など指数はしっかりで推移していることもあり、心理的に見切りが加速する可能性はある。

 損保などの買い朝の外資系証券の注文状況は、売り4200万株、買い3450万株、差し引き750万株の売り越し
 
 前場寄り付き前の注文で、主な買越銘柄はIHI144万株、ダイキン25万株、マツダ24万株、セブン&アイ10万株、三菱UFJ1460株。

 一方、主な売越銘柄は双日14万株、フルキャスト1万3450株、SBI1690株、NTT520株

 後場寄り付き前の注文で、主な買越銘柄は、みずほFG330株、SBI100株。

 一方、売り越しでは、チノー166万株、双日54万株、電子材料46万株、新日鉱HD14万株、グッドウィル420株、フルキャスト230株、ヤフー120株など

IHI 27円高の467円 08年3月期第1四半期決算で、連結経常損益が127億円の黒字に転換したのが好感されている。
 船舶や機械が伸びたうえ、エネルギー・プラント部門の収益構造が改善。中間期と通期の業績については従来予想のまま変更していないが、通期計画に対する経常利益の進捗率は約42%も達し、市場では上振れ期待が台頭。
 また、総合重機の中では出遅れ感があったが、回復基調が鮮明になってきた。今後は航空・宇宙事業や船舶・海洋事業が収益に貢献してくるため、数年間は成長が見込め、4―6月期の業績からみれば、会社側の予想は上振れする可能性もある。長期的な成長性を考慮すれば上値余地はまだある」との見方も。
(愛知県知多工場で、月曜爆発事故があり、業績は良いかも知れませんが、信頼性が?)

ブリヂストン 95円高の2625円 メリルリンチ証券が、目標株価3300円で「買い」に格上げしたため、大幅高。
 また、5日移動平均線が下げ止まりの兆しで、6日の直近安値2420円を底にした出直りが期待され、新値3本足は陽転済みで、短期ゴールデンクロスも視野に入れるなど、好チャートを形成との見方が株式新聞社によりだされ、株高を助長。

ソフトバンク 110円高の2555円 携帯電話部門が、3ヶ月連続で、新規加入者数が、トップだった点で、好決算を予想され、買われている模様。
 フィスコでは、本日決算発表を控えているが、やや期待感が先行する状況と。
 昨日はCSが決算プレビュー、第1四半期営業利益は前年同期比35%増程度となる720-760億円を想定。
 みずほでは、983億円で前年同期比81%増を予想。通期見通しは20%増程度がコンセンサスと見られ、上ブレ推移が確認できるとの見方が優勢と解説。
 07年4─6月期の連結営業利益は、前年同期比44.9%増の787億円。携帯電話事業が加入者を伸ばすなど好調に推移。
 ただ、低額料金を武器に加入者を伸ばしため、契約者1人当たり月間収入は、前年同期は5590円で、今期は5000円と11%以上低下している。
by mytam | 2007-08-09 07:39
<< NYでは、弱気修正との RSI値9.5% >>