人気ブログランキング |
陽線包み続出!!
下落相場のアヤかも知れませんが?、個別銘柄では、反転シグナルの陽線包みが多発、しかし、日経平均は、ボリンジャーバンドの-2δオーバー。
  
 主な陽線包みは
 ソフトバンク(9984)、DeNA(2432)、ヤフー(4689)、
 新日鐵(5401)、住友金属(5405)、JFE(5411)
 三井物産(8031)、三菱商事(8058)
 野村総合研究所(4307)
 小松製作所(6301)、日立建機(6305)
 KDDI(9433)、ドコモ(9437)
 
 空けの明星は
 日本郵船(9101)、商船三井(9104)、川崎汽船(9107)

取り合えず、騙されたと思って買うのも手かも。^^
(ただ、日経平均が、5営業日ぶりに反発したための、ロウソク足かも知れませんが。)

 eワラント取引概況は、プット・コールレシオ*:51%(前日比+5%)1月7日
新規買い指数** :47%(前日比+1%)
前場は任天堂CALLの売りが目立ったが、後場から同CALLの買い増える。日経はPUTの売り、CALLの買い多い。

フィスコの村瀬氏は、カバーを狙った押し目買いスタンス

 日経平均は小幅ながら5営業日ぶりに反発し、28.12円高の14528.67円。
 NYダウが小幅ながら反発したことや、為替相場が109円台前半で推移、原油価格の下落、さらに日経平均は直近4営業日で1000円超の下げとなっていることもあり、押し目買い意欲が強まるかが注目された。
 ただ、海外勢の売り越し基調は続いており、また日経225ノックイン・プットに意識が向く流れから、ノックイン価格14231円を意識した仕掛け的な売りも出ており、寄り付き直後には一時14365.86円と14400円を割り込む場面もみられている。

 しかし、下値では国内機関投資家による買いや、オイルマネーが観測されている中、下に加速する流れも見られず、次第にプラスに転じる銘柄が目立ってきている。
 
 バルチック指数の反発や、外資系証券によるカバレッジも重なり海運株が久しぶりに反発しているほか、昨日強含みで推移していた新興系を中心としたネット関連株も堅調。
 また、メガバンクが終日堅調に推移する中、大引けにかけて上げ幅を広げており、買い安心感につながった感はある。
 
 テクニカルリバウンドの範囲内であり、全体的にも底打ち感はなく、下値不安も強く、短期的な値幅取り中心にならざるを得ない状況ではある。
 また、ノックイン価格など下値を意識した心理状態の中、先物主導で売りに傾きやすい。上値の重さが意識されるようだと来週に控えている米銀行株の決算を見極めたいとする理由などから手控えムードも高まる可能性はある。
 週末オプションSQを控えていることも手控え要因であろう。
 ただ、先行き不透明感からポジションはロングに傾きづらい反面、ショートに傾きやすいとなれば、仕掛け的な売りで下振れるような場面では、引き続きカバーを狙った押し目買いスタンスとみておきたい。 

 朝の外資系証券の注文状況は、売り3340万株、買い2250万株、差し引き1090万株の売り越し。

 前場寄り付き前の注文で、主な売越銘柄は、新日鉄88万株、三菱UFJ70万株、イオン23万株、セブン&アイ19万株、三菱商16万株、コマツ12万株、ソフトバンク11万株、オリックス4430株、グッドウィル2990株、SBI850株、NTTドコモ630株、ヤフー600株。

 一方で主な買越銘柄は、日立44万株、NISとピクセラが11万株、サンシティ1140株、みずほFG280株。

 後場寄り付き前の注文で、主な買越銘柄は日立49万株、みずほFG200株、ヤフーとグッドウィルがそれぞれ160株など。

 一方、売り越しはソフトバンク13万株、スズキ11万株、ホンダ10万株、SBI200株

商船三井 49円高の1332円 ドイツ証券の投資判断で、相場反転。目標株価を2180円に設定している。
 コメントとしては、来年の鉄鉱石と石炭価格の値上げが実施される前に駆け込み的な輸送需要が発生すると指摘し、さらにはブラジルからの鉄鉱石輸出が増加することで輸送距離の増加がより顕著になるとして、投資判断を新規「バイ」としている。
 また、NYの原油先物相場が大幅に3日続落している点もプラスに。

KDDI 42000円高の818000円 と連日、値動きが荒い。
 昨日の日経産業新聞では、10日発表予定の12月携帯純増数で同社が3位に転落する見込みだと報しられ、昨日は派手に売られていた。
 今日は、野村証券が、過剰反応との見方を示すレポートを出し、反発している。
ただ、これ以上、上げて行くにしろ10日発表の純増数を確認しない事には上値は追えないと見る向きも。
by mytam | 2008-01-09 07:33
<< ホット、一息??。 子年の >>