人気ブログランキング |
ホット、一息??。
日経平均、下値は14271円と目先の売りゾーン14300円を下振り、達成感が出たのか、反転し70円高の14599円と小幅上昇。
 ロウソク足は、陽線包みとなり、反転のシグナルを発信したが、イブニングセクションの日経先物は、120円安の14485円と反落していますので、単なる相場のアヤかもしれませんが、ロウソク足としては久々に買える形。
 外需(外資)主導の日経平均、NYダウの反落時には連動し、逆に、高騰時には警戒され様子見となり、世界同時株高の中、低迷しているわけですが、そのパターンが崩れつつあるのかな??
(どう見ても、NYダウ、ヘッド&ショルダーが完成しており、12500ドル割れも確実視されていると思うが??)

 個別株では、鉄鋼関連で、新日鐵(5401)、住友金属(5405)が強く、週足で買える形。特に、住友金属は、陽線包みで、MACDが陽転。

 eワラント取引概況は、プット・コールレシオ*:50%(前日比-1%)1月8日
新規買い指数** :56%(前日比+9%)
日経CALLの短期売買活発、任天堂CALLは買い多い。

フィスコの村瀬氏は、上値追いは慎重とし、引き続き押し目を拾うスタンスを心掛けたいところ

 日経平均は続伸し70.49円高の14599.16円。
 8日のNYダウが引け間際に急落した流れで、日経平均は14400円を割り込んで始まると、ノックイン価格(14231円)を意識した仕掛け的な流れもあり、一時14271.57円まで下げ幅を広げる場面も。
 ただ、その後は14300円レベルでの攻防が続く中、下を付けられなかったこともあって買い戻しの動きから前引けにかけて下げ幅を縮め、下値では国内機関投資家による買いやオイルマネーとの声も。
 
 TOPIX先物が売り買いを交錯させながらも強含みで推移していたほか、売りが続いていた外資系のポジションが一巡したとの見方、さらに国内年金とみられる買いや、オイルマネーとの観測なども聞かれていた。
 結局、大引けでは14600円に乗せられなかったものの、心理的には見送り姿勢から、押し目買いスタンスとの意識が強まりつつ。

 ポジション的には引き続きオーバーナイトは取りづらい状況であるため、本日の安値更新後からの上昇でもロングに大きく傾いているとは考え難い。
 米国市場の動向次第の面はあろうが、直ぐさま上を積極的に買える環境にもならないであろう。
 ただ、マイナスレンジで買って、プラスレンジで売ると言った日中の取引が可能な状況であることから、ここからの下落過程での押し目買いムードは高まりそうである。
 本日は、外資系によるTOPIX先物の売りが一巡したとの見方や、ノックイン価格を意識した売り方のカバーもあったとみられ、明日はこの反動が出てくることは考えられる。そのため、上値追いは慎重とし、引き続き押し目を拾うスタンスを心掛けたいところであろう。

 朝の外資系証券の注文状況は、売り3330万株、買い3610万株、差し引き280万株の買い越し

 前場寄り付き前の注文で、主な売越銘柄は新日鉄182万株、住金154万株、三洋電142万株、三菱自91万株、三菱UFJ56万株、双日39万株、ソフトバンク22万株、コマツ13万株、トヨタ12万株、グッドウィル4570株、インボイス1930株、SBI1840株、りそなHD1600株、みずほFG1540株、三井住友FG1030株、NTTドコモ910株、ヤフー870株。

 一方、買い越しが目立ったのは日産自18万株、住友商11万株。

 後場寄り付き前の注文で、主な売越銘柄は、ヤフー540株、SBI260株、インボイス150株。

 一方、買い越しでは、三菱UFJ79万株、日産自13万株、グッドウィル2130株、みずほFG360株、NTTドコモ210株。

森精機 33円安の1888円 パニック的な投売りで、連日安値更新。
 市場では、「下値のメドと見られていた2000円を前日に割り込んだことで、ろうばい売りが出ているが、外部環境が落ち着きを取り戻せば大幅に反発する可能性が高い」との声も出ている。
 この大幅安は、世界的な景気減速懸念が強まったことで機械関連の設備投資も抑制されるとの観測から海外機関投資家とみられる売りが出ているとのこと。

富山化学 68円高の735円 抗インフルエンザ治療薬「T-705」の第2相臨床試験を国内で開始したと発表した事で買われている。
 ただ、インフルエンザの思惑は、季節商品で冬のみで、且つ、鳥インフルエンザもマスコミで騒がれなければ、プラスになりにくいですね。
 今日は、山本清治師匠銘柄が、爆発していますね。

住友金属鉱山 91円高の1907円 昨晩のNY商品取引所で、金先物相場が上昇し過去最高値を上回り、28年ぶりに更新。
 このため、寄り後は買い優勢でしっかりと買われている。
ただ、信用買い残多く絶対期日到来も近い事で、上値は重いと見方も。追い風としては、金相場はまだ上値追いを続けるとの見方も。
by mytam | 2008-01-10 07:32
<< ヤッパ、の感じの下落。 陽線包み続出!! >>