人気ブログランキング |
泣き面に蜂の
新日鉄、名古屋の製鉄所で、又、爆発事故で、けが人が3人。
塩素系のパイブラインの事故の様ですが、ここの製鉄所が止まれば、ジャストインタイムのトヨタ、鋼板の在庫が無いので生産がストップしてしまい、折角、日経平均、リバンド基調になりましたが、悪影響を与えそうですね。
 新日鐵、今08年3月期の連結業績予想の下方修正を発表。今期の経常利益を前期比0.4%増の6000億円→同6.3%減の5600億円と。
 市場では、「会社側が今期の下方修正要因とした原料炭や鉄鉱石価格の上昇が本格的に効いてくるのはむしろ来期だ。企業努力や高付加価値化の推進だけではとてもカバーできないだろう。3月末からの自動車や造船、家電各社との価格交渉が焦点だが、自動車各社なども競争が激しく、交渉は難航が予想される。鉄鉱石の購入価格が前年比65%も上昇したのが大きすぎる」と、見ている。
 また、一部の見方では、悪材料出尽くし感での反発を期待していた向きも有ったようで、今日の下落は、意外感も。それだけ、原料高に対する視線は強いとのことになります。
 後は、労働基準局の判断になりますが、高炉の火止めが有るか?無いかが焦点?。

 日経平均、昨晩のNYダウが、2月の非製造業総合指数が49.3と、経済状態は予想ほど悪くないとの見方が強まり41ドル反発した流と円安(104円台)になったため、高値は13365円まであり、終値は13215円と上昇。
 今後の課題としては、5日移動平均線が、上向きに替わること、そして、最低でも13460円を越し、25日線を上回ることですね。
日経平均、ボリンジャーバンドのー2δのバンドウォークをしなかったので、これを下地で、大幅に反発と見る向きも。(12800円~14100円のボックス相場と見方。)

 eワラント取引概況は、プット・コールレシオ*:81%(前日比+4%)3月5日
新規買い指数** :36%(前日比+5%)
日経CALL、日経PUT、三井物産PUT、日本郵船PUTの売買活発。夜間は、原油、金高騰でWTIリンク債CALL、金リンク債CALLの取引

フィスコの村瀬氏は、米雇用統計への警戒ムードは後退している感も

 日経平均は後場一段高をみせており、終値ベースでは2月29日以来の13000円を。
昨晩のNY市場や欧州市場が軒並み上昇していたほか、為替相場も1ドル103円台後半で推移するなど円高が一服していることもあり、幅広い銘柄が上昇して始まるなどショートカバー優勢で13000円を回復して始まった。
 その後は13050円から13100円レベルでの膠着感の強い展開が続き、前引けにかけてはハンセン、上海指数の堅調推移もあって上げ幅を広げていた。
 後場に入ると、「米下院民主党は質の悪化した住宅ローンを政府が買い取る案を協議している」と一部報じられたことをきっかけに金融リスク後退期待から急速に上げ幅を広げる展開と。
 東証1部の騰落銘柄は値上がり1476に対して値下がり176、変わらず71と、値上がりは全体の9割近くを占めている。
 物色は原油高騰を背景に資源系関連が強含んでいるほか、金融リスク後退期待から保険、銀行など金融セクターが一段高をみせている。そのほか、資源など商品市況の上昇が穀物市況などにも波及しており、株式市場でも資源系関連銘柄物色の流れが農薬や農機株へ広がりをみせている。また、米ヤフーが米タイムワーナーと提携交渉を加速していると報じたことで、ネット関連などには再編機運が再び強まる格好に。日経平均の終値は243.36円高の13215.42円。

 「米下院民主党は質の悪化した住宅ローンを政府が買い取る案を協議している」との一部報道を受けた上昇分については、先物市場では「往って来い」となってしまっている。
 ただ、後場に入ってからの上昇部分を打ち消しているだけであり、短期的な需給整理が行われた流れであるため、終日通してみた場合には堅調な相場展開であった。イブニング取引で出直りを見せてくる可能性もあろう。
 
 ただ、物色は資源系関連や代替エネルギー関連、ネット関連や金融セクターなど幅広く手掛けられている。本日は低位材料株物色の流れも農薬、農業機械などへも広がりをみせており、絞りきれなくなっている。出来高は連日で20億株を下回っているように低水準であり、中長期的な資金というよりは買い戻しなど期末要因のほかは、短期的な値幅取り狙いの資金が循環している状況であろう。
 
 明日は週末の米雇用統計を意識し出す可能性もあるため、積極的な商いも後場半ば辺りまであろう。ただ、ISM製造業・非製造業景気指数ともに予想を上回っている状況であり、警戒ムードは後退している感もある。期末を意識した流れから需給妙味の大きい銘柄などには買い戻しを意識した動きが強まることも考えられ、本日の反動から下振れを警戒するよりは、リバンドを意識したい。

朝の外資系証券13社経由の注文状況は、売り3610万株、買い2020万株、差し引き1590万株の売り越しとの観測
by mytam | 2008-03-07 07:24
<< 天国と地獄? バーナンキ議長 >>