人気ブログランキング |
日経、陰線包み
溜息のロウソク足、3連休前で押し目買いが出来なかった点とマイクロソフトの決算が悪く、時間外で大きく売られたため、これに嫌気し、ショートポジションの流れ。
 ただ、パラボリックは陽転したので、多少のリバがあると思いますが、5日線割れと下落トレンドは、頭叩きの形(転換線・ボリンジャーのーδ)と売りやすいテクニカル。
 救いは、CS証券が、アロケーションを変更し、日本株を5%のアンダーウエート→ニュートラルに。
 世界経済が抱える「クレジット」、「インフレ」、「原油価格」の三重苦に対して、日本株はヘッジ的な役割を果たしているとしているとして。
(ショートポジションを中立に変更するだけで、買いにはなっていない。)
 また、懸念の金融株、メルルリンチ証券は、モーゲージ関連などリスク資産の評価損計上などに伴い48億9000万ドルの損失となり、赤字幅は市場予想を上回った。
 1株損失は4.42ドル。ロイター・エスティメーツがまとめたアナリストの予想平均は1株損失1.94ドルと倍、離れている。(無茶悪い決算)
 ただ、シチィ・Gの決算は、市場予想より良く、25億ドルの赤字(一株当たり0.54ドル赤字)、市場予想は一株当たり0.67ドル赤字と悪いながら持ち直している。
 これを受け、一部のアナリストは、サブプライムローン問題の最悪期は過ぎたとの見解も。
 NYダウのオープニング、下落からスタートと悪く、ナスダックなど31ポイントとMSの影響をモロに受けている。

 先物ミニ(期先)で、2枚ナンピン(12920円)し、信用の売り玉(小松・野村・みずほ・本田)、全て整理し、SBとオリックスを寄付きで買いとトレンドに逆行。^^; NYダウ、MACDが陽転したので、小心者でショートポジションをクローズしたが、今思うと、ショートの方がサヤ抜き易かった感も。
 
アーバン 21円安の168円と11%も下落。色々な噂で、ショートの嵐。
 自民党の最大派閥であった、旧経世会の事務所があったビル、秀和紀尾井町TBRビル跡地で、地上げ・解体後にアーバンが一役買っているとの噂話も
 秀和→モルガン・スタンレ信託銀行ー→スルガ→アーバンと転々とし今は、とある信託銀行名義でコイン駐車場に。
 問題は、スルガコーポレーションは、弁護士法違犯容疑で、銀行からの貸し剥がしで、潰れたわけで、元々は、MS信託の換金から出た話で、アーバンは関係無い。
 これでダークイメージだけ増え、ショートの嵐に、また、資金繰り失敗すると、新生銀行の18番、貸し剥がしと資産の分捕りに。

 eワラント取引概況は、プット・コールレシオ*:83%(前日比-5%)7月17日
新規買い指数** :12%(前日比-1%)
WTI原油先物リンク債CALLの買い、日経CALLの短期売買多い。

 朝の外資系証券13社経由の注文状況は、売り4270万株、買い2990万株、差し引き1280万株の売り越しと

 週末、月曜日の取引をみてから仕切り直しに byフィスコの村瀬氏

 日経平均は3日ぶり下落。84.25円安の12803.70円で取引を終えている。
 17日の米国市場は金融株の上昇や原油相場の調整が強まっていることなどが好感され、NYダウは連日の大幅高をみせており、シカゴ225先物は13100円を超えてきていた。これが好感され東京市場はメガバンクなど金融関連主導で幅広い銘柄が上昇した。
 しかし、時間外でのメリルリンチの冴えない動きやグーグルなどネット関連の慎重見通し、さらに今晩にシティグループの決算を控えていることもあって手掛けづらく、シカゴにサヤ寄せすることなく12999.64円と13000円にも届かない状況となり、その後は前日同様に膠着感の強い相場展開が続いている。
 3連休を控えていることもあって参加者が限られる中、後場に入るとポジション調整とみられる動きもあって下げに転じてしまっている。東証1部の騰落銘柄も朝方こそ値上り数が1000を超えていたが、大引けでは反対に値下がり数が1200を超え、全体の7割を占めてしまっている。
 
 メリルリンチの時間外の決算が今晩のNY市場に影響を与えるとの見方や、日本時間の夜7時30分に予定されているシティグループの決算を控えていることから手控えムードが強まっていた。
 ただ、オーバーウィークのポジションは取っていないことから週末のNY市場が落ち着いた動きをみせてくるようならばアク抜け感を強めてくる可能性はある。
 また、急落につながった場合でも、週末、月曜日の取引をみてから参加できるため、下振れ後の底打ち感を見極めての参加といった流れとなる。仕切り直しから参加しやすくなりそうではある。
by mytam | 2008-07-19 20:56
<< 鉄鋼株に期待。 NYダウ、陽線包み >>