人気ブログランキング |
2005年 09月 19日 ( 1 )
総合商社
各社、2006年3月決算で、過去最高の利益を予定している。
不良債権の処理が終わり、資源バルブ(中国やインド)での莫大な利益をバックに、企業買収に走っています。
言い方を変えれば、銀行が金余り業況で、融資先として、利益を上げている商社に再度、目を付け、現在利益を出している会社の買収・投資をさせている。
コンビニ・スーパーの買収に走り、消費者金融に出資し、当然、IT関連にも手を出し、今度は、タイヤ販売大手をTOBで、時価総額の倍で買収ですか?
ソニーが、コロンビア映画を買収した時の様な、摩擦が起きなければと思います。

買収キャチフレーズは、バリューチェーン、石油メジャーが、莫大な利益を出しているシステムで、原材料の開発から消費者への販売まで一貫して手がけることで、莫大な受益者利益を狙っている。
ゴム園のプランテーションからダンロップのタイヤ販売まで、手がけること?
住友商事は、銅製品で、莫大な利益を得ていますから。

総合商社は、色々な事が有り、社会的に非難された事、また、良いこともあり、温暖化対策にも熱心に行動し、商権に結び付けています。
買収時には、買収ファンドを発行し、その資金で、行動すべき。

私としては、この買収で、円安要因が増えた。
株価上昇対策に、お金を使って欲しい。
年に、四回配当を出すとか、また、月毎に、販売・利益動向を発表するべき。
by mytam | 2005-09-19 22:37