2005年 10月 03日 ( 1 )
期待の日銀短観は?
期待はずれで、株価の動向が、心配でしたが、鉄鋼・銀行関連の株価が、午後より上昇し、ひと安心。また、円安になり、自動車関連の株価も上昇。
ポイントで目に付くのは、リース関連と精密機械です。前回、17と18で、今回28と32、先行き31と33。
後は、不動産、卸売り、自動車です。鉄鋼は、見通しは悪くはなりますが、最高ポイントの52です。見込みは、45。

リース関連で、みずほも三菱UFJも系列会社を合併させません。?
信託銀行や証券会社は、合併しましたが、やはり、今後拡張が見込めるために、リース会社は、個別で、行動させるようです。(姥捨て山対策ではないと思う)
また、旧三和系のオリックス・JCBの様に巨大になっても、問題が有るため?
みずほが、芙蓉総合リース・興銀リース・東京リース
三菱UFJが、ダイヤモンドリース・UFJセントラルリース

精密機械は、デジタルカメラ・コピー・測定機器関係?が良いのかな?
業績の良い会社が、・・・。キャノン・京セラ・イビデン?東京精密

自動車関連で、トヨタ、来年、生産台数で、GMを抜くかも知れません。摩擦が再燃しなければ良いと思いますが・・・
今、買うなら、日産といすゞです。

吉野家・マクドナルド共に、業績悪化報告で、思ったより株価が下落しませんでした。以前から、株価に折り込められていたかも。
また、吉野家の赤字見込みに関しては、米国産牛肉輸入再開のための圧力かも知れません。(毎日新聞対策?)
[PR]
by mytam | 2005-10-03 23:13