2005年 10月 08日 ( 1 )
リストラは、難しい
家電業界は、殆どリストラ経験中か、経験済み、家電製品自体に他社との違いが無くなり、単なるアセンブリメーカーに成下がってしまった事から。
この業界が、勢いが有っ頃は、次々と新商品が発売され、奇抜なデザイン、新機能商品がありましたが、この頃、インパクト有る商品が少ない。

商品企画は国内で、デザインは、社内のデザインセンターか、外注化(社外のデザイナーに任せる)し、生産・組み付けは、中国、部品は、他社購買か一部内製で、品質保障は国内。
部品が同じだと商品機能が、他社の商品と同一価し、デザインも類似、残る道は、コスト競争。
商品の劣化は、発売日から始まりますので、特約店が多く、店頭に並べる方針の会社は、付加価値の高く、他社との差別化した商品を常に企画をしなければ、成り立ちません。
商品の価格帯にも拠りますが、デルの生産方式(受注産)は、今の世情に合っています。今後、デルもTVの販売に力を入れるので、今後のTV市場が、楽しみ。
アフターサービスで、デルと東芝を対比するとその速さとコストが違いが判ります。
社内体制の問題で、営業と企画には力を入れますが、営業技術(サービス)には、人事・コストの面からも、力を入れて無く、採算も考えています。

松下は、リストラを終え、これから上昇予定、株価1900円前後、ソニーは、今後リストラ予定で、3800円前後。倍違いますね。(マネック・ビーン株放出を期待。)
東芝、良い技術があるのに低迷、510円。私は、三菱電機より上だと思う?株価?

問題の三洋電機、株価、動きませんね、徐々に下落で、身売りは、無いと思いますが・・・・

来週は、主役が、銀行・鉄鋼・商社株に戻り、住金・新日鉄に期待です。
[PR]
by mytam | 2005-10-08 13:22