人気ブログランキング |
2005年 10月 23日 ( 1 )
楽天、空売りの囁きは?
ネット掲示板やメルマガで、今が楽天株、空売りの絶好チャンス!と書てあるのを多く見かけます。
前に、ライブドアが、日本放送、買収資金として、リーマン・ブラザーズ証券にムービング・ストライク転換社債(MSCB)を発行した様に、楽天が、財務アドバイザリー契約を結んだ、ゴールドマン・サックス証券に対し、TBS買収資金か、事業資金向けの、MSCB発行の期待感から、絶好チャンス!と書かれていると思う。

楽天の株価は、ここ半年間、77000円から92000円の間をサイクルの様に動いている。
株価は、78700円の低い価格、その状態で、あの強かな楽天の三木谷社長が、MSCB発行をG・S証券に依頼するとは思えないし、また、米国ネットバブルを企画・実演中のG・S証券も普通転換社債として受け、大和證券と共に販売すると思う。
また、大手証券会社は、融資仲介業務に力を入れますので、大和證券が地方の金融機関を取り纏めて、協調融資する可能性も有り。
TBS買収騒動の嫌気による株価下落は、有るかも知れませんが?MSCB発行期待の空売りは、止めた方が良い。

三洋電気は、ドル沼に入り、中間決算の公表を例年通り出来ず、伸ばした点、国内での家電製品製造中止、OEM製品での”SANYO”ブランドの保持。
小うるさい日本の消費者が、OEM製品の高額な家電製品を買うとは考え辛い、ノートPC関係で、OEM製品は成功していますが、利益の話は、あまり聞こえません。
当然、外資系証券会社の判断は、売り。先のG・S証券の格付けが、保持から売りへと変更。MSCBの発行が、出来ない株価までの下げがあるかも?
来期への明るい見通しが有るならば、140円程度。?(株式新聞より)

自動車関係の中間決算が、今週から発表、東京モーターショウ効果と共に期待。この所の円安ですし、中間発表後は、先週の様な続落は無い。(日産は、8日間続落)
by mytam | 2005-10-23 19:17