人気ブログランキング |
2005年 11月 11日 ( 1 )
時価総額9000億円台
高株価こそ楽天資金の源、楽天批判のキャツチコピー。
日経、会社とは何か?で、エルピーダメモリーと楽天の比較、DRAMで、世界最大級の工場を立ち上げ、数年後にサムソンを抜き世界一へと目標を掲げた会社の時価総額が3200億円。
今年度の投資額は2000億円、製品の技術評価は高く、市場単価に見合う量産が出来れば、工場はキャッシュを生み続ける。(デバイスドリームの再来?)
欧米・アジアから毎月のように買収打診メールが来る。しかし、株式市場の評価は低く、1600億円あればこの会社の経営権を握れる。

対し楽天、2年で大型買収が、4件(楽天証券、楽天クレジット、楽天トラベル、リンクシェア)計2000億円。買収三社で経常利益が90億円強(7月~9月)で、全体利益の60%以上を占める。現在の株式市場の評価が9000億円。
それを使いTBS株購入・統合提案時のスローガン”ネットと放送の融合”は、おぼろげで、誰も真価を測れない。
結びが、誰に、どんな真価をもたらすM&Aか?、答えを持つ会社が果実を手に入れる。(厳しい批判)

楽天、9月末時点の連結有利子負債は5746億円。その後、新生・あおぞら銀行に600億円の融資枠を設定。この水ぶくれ状態を、配当収入は借入金利よりも高い。現在のレベルは全く問題ないと三木谷会長コメント。
四面楚歌ではないが、難しい局面で、子会社上場(証券)で打開?。
公開株(1000億円から2000億円)は、国重副社長のコメント、市場に影響があるから言えない。で難しい。?
三菱自動車(MMC)の様に、ゴールドマン・サックスが、良い知恵をだすかも?

MMC、今の株価で、G・S投資銀行見通しある?来週は、株価は上昇すると思いますが・・・・。
三菱重工、キャタピラ三菱は、増収減益で、キャタピラ向けの価格改定が年に一度、鉄鋼関連の材料費上昇で減益、これに併せて、MMCの件で、株価の見通し暗い。

持ち株のニイウス、5000円高の123000円。
米国雇用創出法でのIBM保有株式の売却懸念で、12月末まで低迷との予測が、嬉しい誤算。
by mytam | 2005-11-11 22:49