人気ブログランキング |
2005年 12月 26日 ( 1 )
HDDヘッドのTDKは?
ハイテク企業TDK、収益柱はHDD用ヘッドやコンデンサーで、得意先の米国マクスター社が、HDD世界最大のシーゲート社に買収されることが決まり、ドル箱が一つ消える事態で、株価が下落した状況、ニューヨーク市場でのADRでは、7350円前後でしたので、今日の終値8030円は、持ち直した株価。
ここ2年の株価は、7000円~8000円の間でしたので、振り出しに戻った状況。

小型HDDは、PC以外に需要が増え、ソニーのロケフリのような商品が必ず出てきます。モーターでの消費電力の欠点はありますが、メモリー当たりの価格と大容量時のアクセススピードは、フラッシュメモリーに対して利点はある。
また、ネットオーディオプレーヤーや携帯電話は、フラッシュメモリーが今は強いが、これに高機能の画像系がプラスされれば、小型HDDの時代と思う。
さらに、TDKは次世代のDVDメディアの製造会社。ソニーからPS3が発表・販売されれば、次世代のDVDデッキの本格販売となり、証券会社の格付けも変わると思う?。PS3は、今春発売?でしたので、それに期待。

ニイウス、12月に発売予定の医療ソフト発売は来年早々に変更。営業キャッシュアウトフローは100億円に改善する見込みの2点で、UBS証券の格付けが、中立から買いに変更で、株価が10000円高の156000円。目標株価は、18万円としている。
売ってしまい早まったの一言。
しかし、UBS証券の格付け変更は意味不明。結果として、医療ソフト開発は遅れ、営業キャッシュアウトフローに関しては、金融エンジニアリング・グループを買収しているので、悪化しているはず。

ライブドア、株主総会で、一般株主からの2円配当実施要求に対し、堀江社長は”僕は、配当は欲しくないんですよ。2円配当だと僕は個人的に4億円ぐらいなります。総合課税で税金を40%取られるんですよ。税金を払うことはよいことでしょうが、今、その40%を国に持っていかれるのがよいことでしょうか。資金を内部留保して、今後も値上がりした方がよいと思います。と答弁し、今後の政界進出については”あえて私が出て行く必要は今のところない”と否定した。?
これは、波乱になりますね。(お笑い株主総会劇場ですね)
by mytam | 2005-12-26 23:40