人気ブログランキング |
2006年 01月 16日 ( 1 )
W・ショック。
1点は、ライブドアの家宅捜索の件。
この件で、ネット系企業への悪影響と村上ファンドの行方。
(風説の流布の疑いなら、東京地検特捜のターゲットは、村上ファンド)

もう1点は、トヨタ自動車と信越化学の増収増益、報道・発表でも、株価下落。
トヨタは、日経で税引き前利益が2兆円に迫るとの記事、米国なのでの売り上げ増と為替相場での円安、株価上昇の評価益にて増益。
日本生命の予定利率引上げ発表を端にした円高で、一時113円台になり、それに伴い株価も下落。
先月のドイツ証券の投資判断で、1ドル=110円を前提にしても、07/3期以降、営業利益で2ケタ増益が続くとの見解。
今が買い時と思うが・・・・。113円台になったら空かさず、輸入業者がドル買いをし、今は、1ドル=114.71円。

信越化学工業は、2005年4~12月期の業績を発表
米での塩化ビニル樹脂事業・シリコンウエハー事業の好調などで、最終利益が前年同期比20.5%増の840億4000万円。
この好決算発表でも、インパクトが無く株価下落。前日終値より200円下落の6800円。

好決算内容での株価上昇期待の自動車・鉄鋼関連の先行きが、暗い結果、頭が痛い。

明日、注目したいのは、ライブドアとオリックス、消費者金融・クレジット会社関連株。
利息制限法で、最高裁判決が灰色金利を否定し、業務を見直しをせまる内容。特にアイフルが痛手。
この関連で、オリックス、住商リース、アコム、プロミス、武富士が影響を受けている。ノンバンクは、消費者金融の金主としてのマイナス影響。
by mytam | 2006-01-16 23:20