人気ブログランキング |
2006年 01月 26日 ( 1 )
三洋電機の優先株
この発表で、三洋電機暴落。54円マイナスの 294円。
以前の三菱自動車株を思い出します、株価が上昇してきたら、売却、株価低迷。ベルセデスの売却先も確か、G・S證券で、即座に転売。
三洋電機は、優先株で第三者増資を行い、1優先株が700円で発行され、1優先株あたり、10株の普通株が割り当てられる。
増資額は、3000億円で、三井住友銀が500億円、投資会社の米G・Sと大和証券SMBCが1250億円ずつ引き受ける。
優先株が全て普通株に転換されると総株数が3倍以上になり、一応、転換制限は3年間は付く。
三洋電機は、個別には良い商品を開発しているが、ブランド力が無く、それらの商品がバーゲンとなり、デフレスパイラルに陥っている。
今回の新経営陣を見ると、役員が若く、財務主導での再建陣営、間違えれば、部門別・分離売却の道かも知れません。(営業出身の執行役員が居なく問題)
また、G・S證券は、三洋電機のワラント債を発行している、その上の70円株での増資、問題あります。

ソニー、液晶テレビ”ブラビア”の成功で06年3月期の連結業績見通しを700億円の最終黒字に上方修正。(前回の見通しは100億円の赤字予定)
昨年10~12月の薄型テレビの世界シェアではトップになり、今後、液晶パネル不足の懸念され、韓国・サムスン電子との合弁生産会社で新工場設立、投資金額3000億円。
シャープ、松下電器の決算も期待。

ダイエー、ファーストリテイリング(ユニクロ)とユニクロよりも低価格の新ブランドを設立、130店舗で展開し、広い年齢層の男女に対応できる商品提供する、このPB商品により、不振が続く衣料品の立て直しを図る。
FR、株価1万円を切っていましたが、これで復活か?

ソフトバンク、ジリ貧、ライブドア株が足を引っ張っているかも?、SBIの北尾会長が、色々吠えていますが、日本経団連も全会一致で加入を認めた。指導者たちの見識を疑う。これは、・・・、このライブドアショック、相当堪えているようです。

日経225の先物、野村中立で売り買い無し。
明日も、ソフトバンクとソニーが注目、そして、大和證券(證券会社各社、決算期待で今日大幅上昇)
by mytam | 2006-01-26 23:18