人気ブログランキング |
2006年 03月 30日 ( 1 )
日経平均17000円超え
NY市場の反発高と外国人売買動向が1980万株の買い越し見通し、新年度での国内機関投資家からの資金流入への期待増大で、1万7千円台乗せとなった。
季節の変わり目で、長かった冬を抜けて、春になった感じがしますね。
(今、寒戻しで雪が舞っているけども)

NY市場の反発高、先日バートナンキ議長の景気判断の文言で、下落していたが、その呪文が吹っ切れた感じのほぼ全面高で上昇。
株価上昇のキーワードは、利上げに負けない設備投資と世界経済の恩恵。
買われたのは、ボーイングと3M。ボーイングは、注文残が、2010年まである点、3Mは、海外の売り上げが60%をしめ、今後経済成長の拡大が見込めれる、中国、インド、東欧に進出している点としている。

日本の関連会社としては、航空機関連で、三菱重工、石川播磨重工、東レ、三菱レーヨンなど、3M関連として、合弁会社経営の住友化学かな。

3月第4週の投資主体別動向(億円)
          現物   日経先物   TOPIX先物    差引
   自己     2096     -1197     -1086    -187
   外国人    2901      918      1423    5242
   投信      165      -34      -34     97
   生損保    -106      15      -24    -115
   都長地銀    -27      11       1     -15
   信託銀行   -1857       6      -34    -1885
   事業法人   -1115      22       -1    -1094
   個人     -1963       -       -    -1963

これを見ると歪な関係ですね。買っているのが、外国人と投信のみ。
今の株価上昇は、売っていた、生損保・都長地銀・信託銀行・事業法人が、新年度に入り、見合わせか?逆に買いに転じたため。
個人は相変わらず、売っているとと思いますが。
(JP・モーガン証券をSQ日に営業停止にした事で、外資系証券が日経・TOPIX先物を売っていないのか、日経平均が17000円を超す事を想定し、買っているのか判りませんが、4月のSQは、17000円のコールを期待できる)

気になったことは、ワンセグ関連が、不発に終わった点。動きませんね。??

インデックス、メルマガが騒がしい割に、下落。グーグルの増資発表で、仏ワンダーフォンTV、買収資金の増資疑念が浮んだため。

<ワンセグ関連> by フィスコ (3・29)
3783 ナノメディ  703000 買い転換    強気   ☆☆  745834
4300 ジグノシス  35500 売り継続    強気   ☆☆  39350
6731 ピクセラ    1895 買い継続   超強気  ☆☆☆   2126
4835 インデックス 233000 買い継続   超強気  ☆☆☆  266500
(今まで、フィスコの超強気銘柄は、翌日、大幅上昇が多かったんですが・・・)

コネクトテクノロジーズ、これも、9000円下落。携帯コンテンツ堅調な、はずなんですが・・・。

新日鐵、株価上昇、これは以外、人生色々、取り方色々の買収共同防衛策案、
理解に苦しむ。

注目の、ソフトバンク、ヤフー、インデックスとIDUは、日経平均大幅上昇で、17000円を超したのに、全て下落。^^;

明日の注目は、ソフトバンク、ヤフー、インデックスとフルキャストです。
フルキャストは、何時底を割るかです。
by mytam | 2006-03-30 21:58