人気ブログランキング |
2006年 04月 02日 ( 1 )
NY市場、原油先物小落。
31日のNY株式市場は、原油相場下落(67.15→66.63)を受けて、エネルギー株が売られたことにより、ダウ工業株30種は。41.38ドル下落したが、航空株は上昇。
ナスダック市場のグーグルは、S&P500種銘柄に加わり、増資発表をしたにもかかわらず、株価上昇。

この流れで、3日の東京市場に影響すると思われるので、石油・商社株は、軟調に推移?。
三菱商事、ここ2日急激に上昇。背景には、ネット証券参入、原油市況や金市況など商品市況の上昇が買い材料視され↑。

三菱商事

三井物産、3日続伸。ロシアで建機販売参入にて↑。

三井物産
商社の業績好調は、今年度下期で、ピークアウトとも指摘があるので、外人買いは、?信用倍率が、17.02 倍・8.09 倍、叩くと面白い?。

石油関連の、新日本石油、昭和シエル石油、コスモ石油は、動きが少ない。
新日鉱ホールディングス、原油先物相場が上昇にて、株価上昇。これも信用倍率が、18.43 倍。
クレディスイス証券が、評価引き下げ、買い→中立、目標株価は、880円→1050円へ引き上げ。

新日鉱ホールディングス
(天邪鬼かも知れませんが、日経平均、3月のSQより1000円↑は、異常、高信用倍率株は叩き時)

話題のワンセグ関連、モルガン・スタンレー証券が推奨している株は、
ナノ・メディア、au端末向けにテレビ番組と電子番組表を連動アプリケーション
ACCESS、組み込みソフト(携帯電話のマイクロソフトとの話もあり)
アプリックス、Javaソフト
インデックス、民放各社と強固な関係を持ちワンセグ対応のソリューションサービス
テクノマセマティカル、画像・音声処理ソフト
(ワンセグ株下落時に、下げ止まり時には、外人買い、現状での積極買いは?)

G・S証券の今週のコメントは、外国人売買活発で、週前半の相場は強含み、ハイテク、小型株に注目としている。
ハイテクは、アドバンテスト、東京エレクトロン、東芝、富士通かな?小型株?。

明日の注目は、インデックス、ソフトバンク、三菱商事と日産です。
by mytam | 2006-04-02 18:09