人気ブログランキング |
2006年 06月 29日 ( 1 )
日経、混沌とした動き。
昨日、300円以上下落した反動で、235円高の15121円。

今晩のバーナンキFRB議長のコメントで、明日の株価が決まるわけだが、米商工会議所のレガリア氏が、”かれが実行したことを評価するなら『B+/A─』だが、発言内容となると『C─』か『D』に下がる。かれの発言が市場に無用な混乱をもたらしたからだ”と述べ、F・F金利、0.25%引き上げを後発表する文言に対し、早くもクレームを付けている。
今回は、慎重な文言になると思われるので、EU市場も上昇基調になっている。

ロウソク足は、陽の寄り付き坊主のたすき線、相場は、上昇基調に反転した事を示しています。(日々変わりますが)

フィスコの黒岩氏は、目標達成感は強いとコメント。
上昇幅は200円を超えた。しかし、高値圏での売り圧力は強く、伸び悩む格好となっており、この近辺が上値抵抗線として機能していることを示唆。5日移動平均線、25日移動平均線の両線を突破できたものの、ゴールデンクロスは完成していない。

明日は、消費者物価指数が発表。市場予想は前年比0.6%。
上回った場合には「早期の利上げ→株価下落、円高」。
下回った場合には「利上げ先送り→株価上昇、円安」となる。

目先は下方に空いている窓(14713.43円-14812.17円)を埋める公算が大きく、押し目買いのチャンスは再び訪れそうであり、その時期を待ちたいとしている。
(日々トレンドが変われば、コメントも難しい、ただ、消費者物価指数の影響は少ないと思う、日銀の福井総裁は、7月で辞任し、その時0.25%利上げを実施。)

eワラント取引概況はプット・コールレシオ*:38%(前日比+4%)6月28日
新規買い指数** :45%(前日比-2%)
日経プットの取引活発。金リンク債コール買い、住友金属鉱山プットの売買目立つ。
(レシオ値30%切ったら買いで、20%切ったら売りですね。難しいけども)

朝の外資系証券の注文状況は、売り2800万株、買い2960万株、160万株の久々の買い越し。
(6月第3週(6月19日~6月23日)、現物・先物取引を合算した投資主体別のネット売買を見ると、外国人投資家が3週連続の売り越し。)

6月第3週 投資主体別動向(億円)
          現物   日経先物   TOPIX先物    差引
   自己     -971      510      160    -301
   外国人    -1248     -769     -1040    -3057
   投信      -11      -27       91     53
   生損保      4      23      149     176
   都長地銀     8      246      153     407
   信託銀行    808      57      484    1349
   事業法人    105      -44       5     66
   個人     1011       -       -    1011

(投資信託まで、売り抜けている、證券会社の自己売買も同じですね。)

寄り付き前の注文で、主な買越銘柄は新日鉄145万株、ソニー23万株、東電22万株、野村13万株、三菱商12万株、オリックス8960株、ヤフー1990株、みずほFG1240株、三井住友FG1150株、ネクシィーズ1010株、りそなHD420株。
一方、売越銘柄で目立つのは、みずほ信38万株、ニッシン20万株、双日18万株、NTTドコモ1380株、インボイス530株。

後場寄り付き前の注文で、主な買越銘柄は三菱UFJ600株、三井住友FG430株、リソー教育420株、みずほFG260株。
一方売り越しでは、ヤフー1780株、インボイス870株、NTTドコモ710株、ネクシィーズ490株、SBI280株が目立った。

サイバーエージェント 続伸、10000円高の179000円。
テキニカル的には、明日が勝負、18300円の抵抗線を抜けるかですね。
今日は、月連結業績速報値の売り上げが、前年度同月比+38.6%の4527百万円、これで買われたと思う。

SBI証券 中尾専務のラッパは、世界経済拡大基調は維持し、中勢第3上昇波動へ
注目銘柄は、ソフトバンク、東芝、エルピーダメモリ、安川電機、東京製鉄、東レ<、三井造船、アーバンコーポレイション、グッドウィル・グループ、みずほFG、ジュピターテレコム、エリアリンク、DeNAとしている。(SBIとヤフーが無い)

ゲーム機関連株
ソニーの「PS3」と任天堂の「Wii」の一騎打ちとみる向きが多いが「値ごろ感からウィー優勢だが、特殊なコントローラは既存ゲームユhttp://tbc.rakuten.co.jp/7e3aa7010f/4/1614/ーザーがなじめず、首位奪取は難しい。PS3がブルーレイ・ディスクを外すなど値下げに踏み切らなければ、北米市場で強いマイクロソフトの「Xbox360」が勝つ可能性が高い」との見方がでてきている。 by 株式新聞社
(PS3などの、高性能、高画像のゲームソフトは、限界が近かずく、Wiiのリモコンコントローラは、画期的で、ゲーム裾野が各段と広がります。アナリストは、わかっていない。ソニーPS3は、新DVD機として売れるが、6万円ものゲーム機として売れるかな?疑問がある)

△ サイバーエージェント   179000円  10000円   MACD↑ RSI 50%
△ E・トレード証券      149000円   00円   MACD↓ RSI 45%
△ クレディア          1214円   6円  MACD↓ RSI 15%
△ アーバンコーポレイション  1362円   -1円    MACD↓  RSI 25%
◎ フジクラ            1248円   2円  MACD↓ RSI 60%
◎ SBI            49500円 500円  MACD→ RSI 55%
◎ ソフトバンク          2500円  15円   MACD→ RSI 55%
◎ 東芝              741円   10円  MACD↓ RSI 60%

注目のトヨタ、任天堂、エルピーダ、楽天の全て上昇。

明日の注目株は、ニツサン、オリックス、ソニーとキヤノン。
by mytam | 2006-06-29 22:16