人気ブログランキング |
2006年 07月 04日 ( 1 )
ゼロ金利解除、経財相が容認。
与謝野経財相は、ゼロ金利解除7月でも8月でも日銀が独立性を持ってやる判断だとし、容認。
利上げの幅が、問題になってくると思われる。その事を、ドイツ証券の武者氏は、7月に0.1─0.25%の幅で実施。0.25%の可能性は高いが、エビデンスが必要で、上げ幅は0.1%の可能性もある。
また、日銀の金融政策は、株価に影響を与えないとみる。としている。
(武者氏、当てになりませんが,ゼロ金利解除が、株価に与える影響は、少ないかもしれません、FRBの利上げ発表後、200ドルもNYダウが上がっている。今は、買い場かも知れません。)

日経平均、66円高の続伸、強いですね。ロウソク足は陰のコマ、弱含みな踊り場、陰線上昇は、落とし穴に注意。

eワラント取引概況は、プット・コールレシオ*:33%(前日比-1%)7月3日
新規買い指数** :47%(前日比-1%)
ソフトバンクコールの取引急増。金リンク債コールも活発に取引される。
(ワラント債も、ゼロ金利解除後まで、様子見のようですね)

フィスコの黒岩氏は、窓を空けて上昇、強気相場は継続。
上方に空いている窓(16655.98円-16840.85円)を一気に埋める展開もあるとしている。
(???、黒岩氏が強気だと逆な展開を考えてしまいます。ドイツ証券の武者氏も)

朝の外資系証券の注文状況は、売り2300万株、買い2800万株、500万株の買い越し。

前場寄り付き前の注文で、主な買越銘柄はニッシン73万株、みずほ信72万株、JAL66万株、野村46万株、キヤノン34万株、日産自29万株、ホンダとセブン&アイが19万株、トヨタ18万株、松井15万株、東電13万株、オリックス1万2130株、SBI5360株、インボイス4380株、NTTドコモ3980株、ヤフー2880株、りそなHD1860株、みずほFG1670株、三菱UFJ890株、三井住友FG680株。
一方、売り越しが目立ったのはソフトバンク14万株、東急建11万株、ネクシィーズ550株など

後場寄り付き前の注文で、主な買越銘柄はユニダックス103万株、ニッシン13万株、みずほ信12万株、オリックス8580株、三菱UFJ1030株、SBI690株、三井住友FG380株、ヤフー360株、みずほFG300株、インボイス280株。
一方売り越しでは、双日23万株、三菱自10万株、NTTドコモ300株など。

トヨタ 6月の米国内自動車販売台数、トヨタの一人勝ちの14%増加。
ホンダはトントン、日産は19%のマイナス、ビック3もマイナス。
昨日のロウソク足が、陰線トウバで、弱含みな展開を予想していましたが、米年金など長期資金が、商品市況から流れてきて、ソニー、任天堂 、ローム、キヤノンなどと共に買いが入り、上昇。(任天堂2万円超し、20240円)

楽天 前日のストップ高に続き、きょうも一時4600円高の7万7800円
今年1月4日に年初来高値11万9000円を達成。6カ月後である信用期日向かいの買いが入っている。日足チャートでみても6月16日の直近高値7万8600円に接近しており、目先は短期的な押しとしている。by 株式新聞ニュース

イー・トレード SBが高値期日通過後、動きが軽くなったことが連想買いを誘った格好。1月17日高値だったので、7月後半は需給改善との見解が多いが??。

◎ サイバーエージェント   184000円   0円   MACD↑ RSI 70%
◎ E・トレード証券      174000円  8000円   MACD↑ RSI 80%
◎ クレディア          1246円  16円  MACD↑ RSI 35%
◎ アーバンコーポレイション  1425円   2円    MACD↑  RSI 70%
◎ フジクラ            1333円   18円  MACD↑ RSI 80%
◎ SBI            52900円  100円  MACD↑ RSI 82%
◎ ソフトバンク          2690円  10円   MACD↑ RSI 80%
◎ 東芝              755円   5円  MACD→ RSI 78%

注目の日産、楽天、キヤノン、OSGの全て上昇。

明日の注目は、トヨタ、任天堂、ソニーとアイフル。
by mytam | 2006-07-04 21:58