人気ブログランキング |
2006年 07月 10日 ( 2 )
想定外の上昇。
NYダウが、134ドルの下落で、シカゴ市場の日経225先物が、15185円。
憂鬱な週末を過ごしてい新規買い指数** :34%(前日比-2%)
たが、日経平均、後場から急上昇し、245円高の15552円、嬉しい誤算。
日経225を買っているのは、CALYON、ABNアムロ、ソシエテなど、EU系。
今までのパターンと異なり、戸惑っているアナリスも多い。
(特にフィスコで、後場への注目銘柄は、皆プットしたが、全て裏目)

ロウソク足は、陽線包み足で、買いの勢いが強く、今後も買いとなっています。
(明日が問題で、6月の始頭のように、ならないことを期待)

eワラント取引概況のプット・コールレシオ*:51%(前日比+7%)7月7日
新規買い指数** :34%(前日比-2%)
前場は日経コールの買い入るが、後場以降見切り売り増える。証券株プットの利食いも多い。
(レシオ値50%を超し、不気味な感じ)

フィスコの黒岩氏は、急速に切り返す展開も、基本的には弱気チャート
ローソク足では先高観の強い状態。しかし、本日の上昇で上方の窓(15460.83円-15479.93円)を埋めており、目標達成感の強いチャート形状。上値余地は限定的。
本日の急上昇は“短期的なアヤ戻し”であると認識。目先は再び安値を試す展開が予想され、再度25日移動平均線を試す形としている。
(今日のNYダウ次第かな??EU市場が弱いのが気になりますが、インドは強い)

外資系証券の注文状況は、売り4820万株、買い3090万株、1730万株の売り越し。

寄り付き前の注文で、主な売越銘柄は三菱自194万株、ソフトバンク95万株、サニックス57万株、ニッシン52万株、双日51万株、飛島建36万株、三菱商13万株、トヨタ11万株、OMCカードと東急建がそれぞれ10万株ずつ、SBI6780株、NTTドコモ1420株、ヤフー1310株、りそなHD950株、みずほFG910株。
一方、買越銘柄で目立つのは、野村20万株のみ

後場寄り付き前の注文で、主な売越銘柄はサニックス86万株、東急建14万株、インボイス1980株、SBI930株。
一方買い越しでは、ヤフー460株、KDDI380株、みずほFG170株など。

ソフトバンク 個人投資家の怒り心頭で、後場から切り返す。今日、また、HSBC証券からも、新規「アンダーウエート」の投資判断が下され、一時はどうなるのかなと思ったが、朝方の最安値が、2165円にと止まり、底を確認したとの判断で、後場から上昇基調。IT関連株の、フラッグシップですから、頑張って欲しい。

松下電器 前場、主力ハイテク株が売り優勢となっている。前週末の米国株式市場が下落したことを受け、買い手控えムード、後場から、クレディ・スイス証券の格付け情報で、3,200円の据置き?、他のハイテク銘柄と同様に急上昇。

任天堂 500円高の20820円。ゼロ金利解除を控える中、キャッシュリッチ企業として、買われている。
しかし、信用の回転日数が、2.9日で、逆日歩が、0.35円。過熱気味で、爆発が怖い。

インボイス 過激な動き、分足を見ると個人投資家の苛立ちが判る。
株式新聞ニュースより、珍しくバックアップメッセージ。
7日に7営業日ぶりに上昇に転じ、前日比200円高と反発。
モメンタム系指標を見るとストキャスティックスのFAST・SLOWがぞれぞれ11%台・12%台まで低下しており、5日移動平均線に対するマイナスカイ離幅もわずか10円程度にまで縮小していることから、終値で5日線を抜いてくれば、目先リバウンド局面が継続する可能性が高そうだ。今3月期連結業績は営業・経常・最終損益のすべてで黒字に転換する見通しで、配当利回りも2.1%台の水準。
(この株のチャート、ドイツ証券に作られた感じ、騙されないように)

サイバーエージェント 大株主の売却との話が、メールで飛び交っています。
”証券がダメで、決算対策で7%売る、という話ががあるんですよ?”
7%と言うと、楽天しかない。真意の事不明だが、株価急落。
(95%以上デマと思う、こんな噂が飛び交うと株価の回復は、・・・)

× サイバーエージェント   165000円 -6000円   MACD↓ RSI 45%
× E・トレード証券      160000円   0円   MACD↓ RSI 60%
× クレディア          1052円  -103円  MACD↓ RSI 25%
△ アーバンコーポレイション  1313円  -14円    MACD↓  RSI 40%
△ フジクラ            1320円  26円  MACD↓ RSI 60%
△ SBI            48750円 300円  MACD↓ RSI 55%
△ ソフトバンク          2335円 35円   MACD↓ RSI 44%
○ 東芝              759円   0円  MACD→ RSI 65%

注目の野村・HD,ヤフー、三井物産は↑、ニツサンは↓。

明日の注目は、インボイス、楽天、任天堂、松下電器です。
by mytam | 2006-07-10 21:48
SQ週、どうなることやら。
日経新聞で今週の株式の見通し、ゼロ金利政策の解除問題で、手詰まり感が高い。

G・S證券、外人投資家などは、積極的な商いを引き続き手控える公算が大きく、様子見の姿勢が強いが、金融政策の方向性が、ハッキリすれば、週内に日経平均が、1万6千円に近ずくかも?? G・S證券の銘柄は、期待薄ですね。

視点を変えて、クレディ・スイス證券、日本株保有率を6%から10%へ、に期待。

格上げ <4555> 沢井製薬「NEUTRAL」→「OUTPERFORM」4,500→5,700円※
格上げ <5803> フジクラ「NEUTRAL」→「OUTPERFORM」1,470→1,490円※
格上げ <7230> 日信工業「NEUTRAL」→「OUTPERFORM」2,167→2,450円※
据置き <9107> 川崎汽船「OUTPERFORM」890→950円※
格上げ <8001> 伊藤忠「NEUTRAL」→「OUTPERFORM」1,050→1,150円※
格上げ <1893> 五洋建設「NEUTRAL」→「OUTPERFORM」215→180円※
格上げ <4901> 富士写真「NEUTRAL」→「OUTPERFORM」4,000→4,400円※
格上げ <8031> 三井物産「NEUTRAL」→「OUTPERFORM」1,520→1850円※
据置き <8058> 三菱商事「OUTPERFORM」3,120→2,770円※
格上げ 2→1 <4684> オービック      26,000円※
格上げ 2→1 <4307> 野村総研   15,200→14,600円※
格上げ 2→1 <6967> 新光電気    3,200→ 3,500円※
据置き   2 <4502> 武田薬品工業      7,000円※
据置き   2 <4507> 塩野義製薬       1,900円※
据置き   1 <4503> アステラス製薬     5,200円※
据置き   1 <9513> 電源開発        5,300円※
格上げ B→A <6146> ディスコ   7,300→ 7,500円※
格上げ B→A <8316> 三井住友FG     104.9万円※
格上げ B→A <8411> みずほFG   85万→106.9万円※
据置き   B <7911> 凸版印刷    1,350→ 1,250円※
据置き   A <4842> USEN         2,930円※
新 規   A <5471> 大同特鋼         1,030円※
据置き   B <2914> 日本たばこ産業  35万→ 42万円※
新 規   A <6113> アマダ          1,300円※
新 規   A <6141> 森精機製作所       2,600円※
新 規   A <6305> 日立建機         2,900円※
新 規   A <6367> ダイキン工業       3,800円※
新 規   A <6473> ジェイテクト       2,300円※
新 規   A <6586> マキタ          3,800円※
据置き   A <5108> ブリヂストン
据置き   A <6665> エルピーダメモリ
据置き   A <8282> ギガスケーズデンキ    4,000円※
据置き   A <9843> ニトリ          7,200円※
据置き   B <6963> ローム     13,000→ 11,500円※
据置き   A <6594> 日本電産    1,2000→ 10,500円※
据置き   A <9983> ファーストリテイリング  12,500円※
据置き   A <3028> アルペン          5,000円※
据置き   A <6981> 村田製作所    10,000→ 9,500円※
据置き   A <6857> アドバンテスト      14,300円※
据置き   B <8035> 東エレクトロン  8,280→ 8,900円※

約1ヶ月間の格付け情報、銘柄が多く分散投資ですね・・・・。 

× サイバーエージェント   171000円 -11000円   MACD↓ RSI 60%
× E・トレード証券      160000円 -11000円   MACD↓ RSI 60%
○ クレディア          1155円  -52円  MACD↓ RSI 28%
△ アーバンコーポレイション  1467円  -40円    MACD↓  RSI 35%
△ フジクラ            1294円  3円  MACD↓ RSI 60%
△ SBI            48450円 -2750円  MACD↓ RSI 50%
△ ソフトバンク          2300円 -275円   MACD↓ RSI 40%
○ 東芝              759円   2円  MACD→ RSI 60%

明日の注目は、ニツサン、野村・HD,ヤフー、三井物産です。
by mytam | 2006-07-10 21:47