人気ブログランキング |
2006年 07月 13日 ( 1 )
SB、後場急落。
ソフトバンクの下値、絶対防衛ラインの2160円の割り、終値は、130円安の2120円。
この件に関し、株式新聞ニュースは下記の記事。

外資系ヘッジファンドなどがかなり強烈な売りを浴びせているようだ。
彼らは何とかして2000円以下までもっていきたいと聞いている。
ただ、買いも入るのでそう簡単には2000円を割らないとは思うがその圧力はかなり大きい。
また、ソフトバンクの安値更新は個人投資家のマインドを一段と冷やす。
大口の売りについては、明日にSQ算出を控えるため、それに絡んだ仕掛けの可能性もある。先物を崩すより同社株を崩した方が、楽に全般の下げを誘発することができると考えられるのがその理由。(市場関係者より)

日経平均も、後場から崩落し見事、ヘッジファンドの思惑通り。
ロウソク足は、上ひげ大の陰線、弱い相場を指しています。
(期待は、明日,陽線上昇で、上げ三法になること)

eワラント取引概況のプット・コールレシオ*:65%(前日比+0%)7月12日
新規買い指数** :34%(前日比+8%)
個別株プットの利食い売り、日経コールの押し目買い多い。
(レシオ値65%と高止まり、明日のSQ次第、相場は多数意見の逆方向、日銀ゼロ金利解除は、あく抜けで上昇との多数意見だが、実際は??)

フィスコの黒岩泰氏は、25日移動平均線を死守も、下値不安は大きい。
ローソク足では上ひげが出現し、先安観の強いチャート形状。25日移動平均線と5日移動平均線(15336.30円)とのデッドクロスも視野に入っており、下値不安が高まる展開で、目先は日経平均の下方の窓(14713.43円-14812.17円)を目指す展開を予想し、6/14の年初来安値(14045.53円)に対する“二番底”を形成されるとしている。
(問題は、明日のゼロ金利解除後ですよね)

朝の外資系証券の注文状況は、売り4230万株、買い2990万株、1240万株の売り越し。

寄り付き前の注文で、主な売越銘柄は三菱自226万株、双日97万株、ニッシン65万株、新日鉄48万株、山水電16万株、住友ゴ11万株、オリックス1万9620株、インボイス9280株、SBI1950株、NTTドコモ1810株、りそなHD1330株、日本駐車場500株。

後場寄り付き前の注文で、主な買越銘柄は野村14万株、インボイス490株、みずほFG150株。
一方、売り越しではオリックス6860株、SBI160株

今の市場を見ると3つのグループに分かれる。
1つ目はソフトバンクおよび新興市場グループ。これは現在、信用期日の真っ最中。LD・ショックから期日のピークは7月17日。ただし、7月17日は休日なので、今週末の7月14日に集中。
2つ目は非鉄金属、鉄鋼、商社グループなどの市況関連銘柄。現在このグループが一番強い動き、商品市況の上昇が続くことによって企業の上昇修正が期待。
3つ目はハイテク株グループ。NYでハイテク企業の業績下方修正が相次ぎ、このグループは買いの対象にならない。
順番で言えば、非鉄金属・市況関連グループ、2番目に信用期日を迎えるソフトバンク・新興市場グループ。
また、ゼロ金利政策が解除されれば、直近売られた不動産株の上昇が想定。“不動産・新興市場”という条件が当てはまる新興市場の不動産株は十分ターゲットとしているがさて、思惑道理になりますか?? (by 株式新聞ニュース)

松下電産 下放れて、下落する5・25日移動平均線が短期デッドクロスを完成している。昨日の陰線に続く本日の下放れての陰線出現で、強い売り勢力の継続が確認されており、年初来安値(2155円)が意識。(フィスコ)
しかし、クレディ・スイス証券の推奨銘柄、3,200円(7・10の据え置)
(NYのハイテク不振の流れか?オイルダラーパワーか?、下値は買いと思う)

住友鉱山 商品市況の上昇を受けて、資源・エネルギー関連株への物色が向かっている。原資産は上値抵抗帯となっていた1600円の節目を上抜き、出来高をともなって陽線を出現、強い買い勢力が確認。(フィスコ)
(ゼロ金利解除で、普通に考えれば、マイナスのはずだが、流れは逆にプラス方向)

サイバーエージェント 16000円安の145000円。SBの連れ安と思われる。
6月の月次報告は7/27。第3/4半期の決算説明会は8/3に発表。
決算上は問題は、今の所無さそうに見えるので、決算サプライズを期待。

× サイバーエージェント   145000円 -16000円   MACD↓ RSI 28%
△ E・トレード証券      154000円 2000円   MACD↓ RSI 55%
× クレディア          1061円  28円  MACD↓ RSI 22%
△ アーバンコーポレイション  1237円  -26円    MACD↓  RSI 25%
○ フジクラ            1307円  -21円  MACD↓ RSI 65%
△ SBI            46900円  300円  MACD↓ RSI 35%
△ ソフトバンク          2120円 -130円   MACD↓ RSI 35%
× 東芝              708円  -15円  MACD↓ RSI 35%

注目のオリックスは、↑。キヤノン、トヨタ、楽天は、↓。

明日の注目は、松下、ホンダ、住友鉱山とDeNA。
by mytam | 2006-07-13 21:47