人気ブログランキング |
2006年 08月 22日 ( 1 )
日経反発、212円上昇。
NYダウ、原油高で6営業日ぶりに反落した影響で、前場は弱含みな展開であったが、利益確定や戻り売りの場面では、下値の堅さが意識され、後場に入って先物に仕掛け的な買いで、日経平均は大幅上昇。
(NYダウのアナリストは、米国の企業業績の減速は、鮮明だ、株価は今後大きく振れやすくなるとして、株の現金化を推奨している。メルリンチは、5月の付けた高値に一時的に接近する事は有っても、調整は避けれないと読んでた。さて、今後は?)

ロウソク足は、陽の寄付坊主で、陽線カブセで先高感の強い形。

eワラント取引概況は、プット・コールレシオ*:37%(前日比-1%)8月21日
新規買い指数** :43%(前日比+8%)
日経コールの押し目買い多い。NIFTY(インド)コールの取引活発。
(流れは、日経平均上昇方向ですね)

フィスコの黒岩氏は、チャート上の節目を突破、上方の窓に向けて・・・
日経平均の日足チャートでは下方の窓(15913.34円-15936.61円)を埋め残した形となり、上昇力が大きいことを示唆。上方の大きな窓(16655.98円-16840.85円)を
埋める可能性が一段と高まっており、今後はスムーズな値動きが期待。
(米国では、高値警戒感が蔓延、しかし、黒岩氏は、強気一辺倒、どうかな?)

朝の外資系証券の注文状況は、売り3660万株、買い2580万株、1080万株の売り越し

寄り付き前の注文で、主な買越銘柄は、エネサーブ26万株、トヨタ14万株、野村12万株、NTTドコモ1900株、NTT510株。
一方、売り越しでは、富山化148万株、飛島建23万株、オリックス4080株、ヤフー3120株、SBI1590株、インボイス700株など。

後場寄り付き前の注文で、主な買越銘柄は新日鉄62万株、板硝子42万株、三菱マ22万株、紀陽HD18万株。
一方、売り越しでは、富山化546万株、川重28万株、インボイス1190株、SBI940株、リソー教育340株、ヤフー320株、りそなHD150株、NTTドコモ120株など。

楽天 一時59300円まで売り込められたが、昨日と同値の61200円で終了。
J.P・モルガン証券 投資判断を「アンダーウエート」に格下げ、目標株価を6.6万円から5.4万円へ。今上期の収益低下の原因は一時的な要因によるものではなく、改善には時間を要すると。「楽天市場」のビジネスでは、早期参入者としての優位性を失いつつあるとしている。(アマゾン・comの参入が影響)

LAQ00+では、短期的にはあまり大きな値動きはない。短期的な取引については、しばらく様子を見。中長期的には株価はやや上昇傾向で推移。この銘柄を買っている場合は、中長期的にはこのまま保有。

ソフトバンク 朝方、2340円まで売られていたが、切り替えし2390円。
一目均衡表の転換線がサポートし、先行スパン(雲)下限に入り込んでいる。7月の急落時には雲に跳ね返されていたが、今回は需給妙味もあり、強い値動きに。

カブドットコム証券 22000高の223000円。
G・S証券 投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を18万2000円から25万7000円に引き上げ。
信用金利の引き上げによる収益率改善で07年3月期営業利益は市場予想の140億円を上回る166億円を見込んでいる。また、市場は今後サービスが開始される私設取引所の長期的な成長ポテンシャルを認識していない可能性が高いと指摘。

新日本製鐵 13円高の492円。年内最高高値更新。
200万株、300万株と大口の買い物が流入。ディーラーを含め、国内外からの買いが入り、東証1部出来高トップ。
(強いですね、信用回転日数が7日、過熱気味??)
LAQ00+では、短期的に株価に不安定な動きが予想。この銘柄を買っている場合は、売りを検討する時期。中長期的にはあまり大きな値動きはない。中長期的な取引については、しばらく様子を見。
by mytam | 2006-08-22 20:06