人気ブログランキング |
2007年 05月 03日 ( 1 )
GW中に、CMEが
幾ら上がるかが、一つの楽しみになってきました。
NYダウ、75ドル上昇し、13211ドル。また、ナスダックも大幅上昇し、26ドル↑で、1557ドルと堅調。ただ、CMEは、思ったより上昇せずに、17490円と昨日の終値に対し、96円↑。
 GW中に、18000円を期待したいが、無理かな?せめて、17700円は越して欲しいですね。^^;
 NYダウが、上昇した見方として、原油先物相場が下落した点と、3月の製造業新規受注額は前月比3.1%増と、市場予想の2.2%増を上回った点で、米景気回復への思惑買いのため。
(逆に、金曜発表の雇用統計後の株価が心配?、現実の冷水を浴びたときの動向が、ただ、7月までブルとの能天気相場を期待してますが?)

フルキャスト 10000円安の196000円 出来高を伴い、上ヒゲ大の陰線下落。
 25日移動平均線との乖離率を見ると手を出したくなる形ですが、外資系証券の投資判断の変更に伴う、売りと業績悪化での見切売りなので、当面、20万円が上値の壁となる恐れも。
モルガン・スタンレー証券が、買い→中立、36万5000円→22万円へ。
ドイツ証券が、中立継続、29万円→20万5000円
(ネットカフェン難民問題で、社会的批判のターゲットとの見方も有り、難しい舵取りへ)

新光電気工業 105円安の2395円 業績見通しの慎重さで、出来高を伴い、下落。ただ、ロウソク足は、陰線ですが、下ヒゲ大の形で、当面の下値は、2300円との形。
 昨日の出来高が840万株、約10日分のシコリ玉があり、当面は過度の期待は難しいと思われますが、逆に、業績悪化を見込んで、空売りか増えることを密かに、期待。
 フィスコでは、大幅続落。引き続き、先週末の決算発表における今期業績見通しのネガティブサプライズが響く格好に。ただ、メリルでは「バーゲン・ハンティング」と題するレポート。今期業績は会社計画を大きく上回る公算が大きいとみており、今後四半期を追うごとに堅調なファンダメンタルズが再認識されるとし、株価下落は買いのチャンスと捉えている。と経営陣に花を持たしている。 

ブリヂストン 45円高の2485円 決算発表後、業績の良さと見通しの慎重さで、小幅上昇。ロウソク足は、窓を空け上昇後、陰の寄り付き坊主と嫌な形。ただ、一目均衡表では、雲より上となり、期待感もありますが。
 フィスコでは、続伸もボックス上限レベル。直近で25日線レベルがサポートとして意識されるものの、上値は2500円レベルが抵抗線として意識されている。均衡表では雲上限を突破し、遅行スパンは上方転換シグナルを発生。なお、ゴールドマン・サックスでは「買い」を強調。目標株価は3000円を継続と解説。

オリックス  850円高の32600円 ノンバンクの一連買いで、上昇。
2月終わりの世界同時株安から、低迷中で、30500円から33000円のボックス相場。
ただ、業績は、良くこの低迷の訳が良く判らない。
 テクニカル的に、好きなた形で、RSIが74%と高い数値ですが、右肩上がり、ボリンジャバンドの+2δオーバーですので、反落なら再度のボックス圏内の動きとなるが、広がることを期待。MACDも陽転中ですし、行けると思うけど。
 ただ、逆ウオッチ曲線を見ると、本格的な上昇トレンドへの移行は、もう少し時間が掛かりそうな感じ。 

SBI・HD 250円安の38450円 弱い。ノンバンクの一連買いでも、反落。
MACDは、一応、陽転中。ロウソク足は、下ヒゲありの小陰線で、5日移動平均線より上。まずは、ボリンジャバンドのトレンド方向の変換が先かも知れませんが。
 日証金の速報では、何故か?空売りが14で、回転日数が、33日と重く、信用の返済が多く、手仕舞いの見切り売りが多いのかな?
by mytam | 2007-05-03 12:47