人気ブログランキング |
2007年 11月 05日 ( 1 )
今週の見通しは?
今週末のSQを控え、荒れ相場模様??、ただ、米国雇用統計の良さと中間決算の堅実さでの復調を期待したいが・・・・。
 NYダウ、13400ドルでの抵抗線で止まるかが当面の焦点で、止まれば日経平均は、16300円~16900円のボックス相場が想定れるが、上値が25日移動平均線に抑えられた下落なので、下値試し行く時、ヘッジファンドの決算期と重なり、最後の稼ぎ?を取るために、仕掛けがあるかも?
(CS証券、日本株に対し15%のアンダーウェイト、16500円を基準として約14000円が目標、週足のRSIの弱さと重なり、日本株売り・アジア株買いの流れかな?)

 ロイターでは、予想レンジは、1万6200円─1万6800円とし、米景気やサブプライム問題、為替といった外部環境にらみの展開が続くとみられており全般に様子見ムードを強める材料が多く、押し目買いは入っても上値を積極的に追う動きが出にくい相場は変わらないとみる声が多いと。
 ただ、市場では、「これまでの発表では業績の下方修正より上方修正のほうが多く、決算発表一巡後は業績への評価が出てくるのではないか」との期待の声も。
 しかし、週の後半にはSQをにらんだ先物の動きが活発化する可能性もあり、警戒する声も。(8日のFRBバーナンキ議長の議会証言後が山場か?)
 
 期待の雇用統計発表後、米国も日本と同じで、ネット系新興株が強く、金融株が売られると言う流れで、ただ、キャタピラーやハネウェルといった工業株も買われているので、月曜は案外堅調な動きかもしれません。
 また、民主党の小沢党首辞任、株価にプラスに働くサプライズですよね。
外から見ると選挙は勝ったが、その後の党内調整の失敗で内部崩落と写り、政権担当能力に疑問が付いたわけですから。
 ただし、テクニカル的には、サプライズで買われた時は、5日移動平均線16640円前後で売り。順張りは、ショート方向ですから。
 ロングで入る時は、NY市場で、メルリンチ・シティなどの金融株が買われてから。
by mytam | 2007-11-05 07:38