人気ブログランキング |
2008年 02月 21日 ( 1 )
後場から、モグラ叩き
日経平均、NYダウの塔婆と原油価格100ドル越し、投資マインドが一気に縮小し、その間隙を縫って、ショートの嵐、結果的に、458円下落し、13310円と25日線を突き抜けている。
 下向きの25日移動平均線など、サポートにはならないと思っていたが、ここまで、弱いとは・・・・。
 この下落は、インフレ懸念によるFRBの利下げ不安が主だと思われ、一旦は、反発すると期待はしてますが?
 ただ、今まで日経平均を引っ張っていた、三菱商事・トヨタ自動車・シャープなどの国際優良株のチャートが一気に悪化、主役交代の感も。
 三菱商事は、材料的には商品市況の高騰により強気に見れるが、RSI値が50%を割ったら、一旦は、利益確定した方が良いかも知れません。ただ、逆ウオッチ曲線からは、ガンガンの強気ですが?。
 主役は、オイルマネーのバックアップにより、ソニー・コマツ・任天堂に代わっていくかも知れません。(産油国の中で、ブランド的に強い銘柄)

GS証券のコメントを読むと弱気方向に向いてしまいますが・・・。

1、日本経済は、2002年初来2007年10月段階で69ヵ月に及んだ景気拡大局面に終止符を打ち、年末段階で景気後退局面に陥っているか、あるいは遅くとも1~3月には陥る見通しだ。
 景気後退の契機となったのは、米国「サブプライム問題」の影響ではなく、
1. 輸出全体を牽引してきた対中国輸出を含む輸出減速、
2. 消費停滞の長期化、更には、
3. 一連の規制強化に伴う経済活動停滞だ。

2、2004年の景気の「踊り場」がそうであったように、生産調整の景気となったのは対中国輸出の減速だ。
 輸出全体の2割方を占める対中国輸出は、対米輸出の不振が続くなかでも輸出全体を牽引する役割を果たしてきたが、失速感が一気に強まっている。

3、対中国輸出減速の主役は、鉄鋼製品、及び半導体を中心としたIT関連部品だ。これらの品目では、中国における国内在庫の増勢も加速している。
 但し、対中国輸出の動向は品目により大きく異なっている。
 例えば化学製品、一般機械、自動車等では、対中国輸出は依然堅調を維持している。

そして、今週の注目点は
1、10~12月GDPの上振れは、設備投資の過大推計によるところが大きく下方改定される。
2、当社では成長率予測を微調整した。1~3月GDPは、輸出減速もあって再びマイナス成長に陥る。
3、対アジア輸出は、対中国輸出の減速にも関わらず堅調に推移している。
4、景気は、2007年11月以降一旦後退局面に入っている。
5、日銀総裁・副総裁後継人事は、副総裁人事へと焦点が移行しつつある。
6、米国経済は、依然信用収縮の連鎖が拡大するリスクを孕んでいる。
7、現状程度の信用収縮を前提とすれば、「サブプライム問題」の影響による成長率低下は、財政拡大、及び外需の寄与度拡大で相殺される。
(これが、今日の反落の主因かも知れませんね。サプライズの10~12月GDPの上振れうぃ、統計ミスと判断しているので。)

 eワラント取引概況は、プット・コールレシオ*:51%(前日比-12%)2月19日
新規買い指数** :19%(前日比+5%)
任天堂CALL売り多い。夜間にはリオドセCALL、商社株CALLの売り目立つ。

 フィスコの村瀬氏は、買い見送りで下げ幅広げる
 
 日経平均は大幅下落し、447.54円安の13310.37円。

 原油相場の100ドル乗せが嫌気されたNY市場の下落影響は軽微であったが、今晩の米国で重要な経済指標の発表が相次ぐこともあり、こう着感の強い相場展開となっていたが、先物主導で急速に下げ幅を広げる展開となっている。
 
 欧米市場で、サブプライムに絡む損失拡大報道が相次いだことから押し目買い意欲も後退し、結局サポートとして意識されていた25日線を割り込んでしまっている。
 前場段階では先物市場の動きをみても5分足の一目均衡表の雲に上値を抑えられており、短期筋にとっても手掛けづらい状況ではあった。
 しかし、低位材料株や新興市場の中小型株のほか、市況上昇を背景に商社、非鉄など資源関連の一角やノンバンクなども物色されており、下値不安は後退しつつあった。
 しかし、後場に入っての急ピッチの下げによって押し目買い意欲も後退してしまい、指値の入らない状況で株価の下落ピッチが強まったと考えられる。
 出来高が23億株とそれほど膨らんでおらず、主力大型株が軒並み4%近く下げていることをみても買い方不在といったところであろう。
 そのため、下落幅に対しては過剰反応し過ぎない方が良さそうである。
 買い方の需給が悪化したとみるよりは見送り姿勢が強まった影響であり、仕切り直しとして押し目を窺うスタンスとしておきたい。 

 朝の外資系証券の注文状況は、売り2620万株、買い3070万株、差し引き450万株の買い越し
by mytam | 2008-02-21 07:42