人気ブログランキング |
2008年 03月 29日 ( 1 )
年度末の投信買い?
昨晩のNYダウが、120ドル安の12302ドルと反落したので、5日線の維持は?と見ていたが、年度末の余剰資金が有る様な買いで、終ってみれば、215円高の12820円と陽線上昇。ただ、上ヒゲは、25日線に押された形。
 ロウソク足は、陽線包みで5日線を回復しているので、日経平均13500円はあると期待。
 三菱商事と住友金属が約5%の上昇となっており、オイルマネーによるものと見る向きもあり、多少の期待感も、ただ、覚めた見方では、お化粧との。
 また、桜は咲き始めているので、(兜町の桜は、満開の様で)散る時が怖く、月足のロウソク足を見ると、酔いが・・・・。
 さらに、3月17日安値の11,691円から本日の12,874円まで既に1,183円のリバウンド。12,893円には下向きの25日移動平均線が位置し、13,000円台に乗せてくれば目標達成感も高まり、利益確定が増えるとの見方が大半を占め、先は重いと。 
              by マエストロ
 
野村・HD 陽線包みと、新年度の相場を占う意味で、当面、強気と見たいですね。
 フィスコでは、指数連動でプラスに転じている。
 一時1556円まで急伸した後は、上値の重さが意識されてきているが、先物主導によるカバー的な動きによって底打ち感が強まるようだと、証券、銀行などのリバウンド余地は大きそうだ。
 反対に同セクターの戻りの鈍さが目立つようだと、積極的には手掛けづらと。
 
楽天 逆日歩が、55円付いているが、貸借倍率は、0.06倍とカラ売りの嵐と。
 ただ、GS証券が、ミクシィの投資判断を中立→買い推奨として、ネット系新興株に視点を動かしているので、今後も上昇トレンドを継続するとの見方も。

 eワラント取引概況は、プット・コールレシオ*:69%(前日比+7%) 3月27日
新規買い指数** :11%(前日比+4%)
日経PUT、WTI原油先物リンク債PUTの短期売買活発。NYダウPUTは利食い売り多い。

 朝の外資系証券13社経由の注文状況は、売り2810万株、買い3070万株、差し引き260万株の買い越しと。

フィスコの村瀬氏は、悪材料だらけの環境、一つでも払拭されれば好反応へ

 日経平均は大幅上昇し、215.89円高の12820.47円。
 12600円を下回って始まった日経平均は、その後12507.68円まで下げる場面をみせていたが、下に売り込む流れにもならず、前引けにかけては下げ幅を縮めてきていた。 NY市場の下落についてはそれ程影響はみられなかったが、週末・期末要因から参加者は限定的であり、膠着感の強い相場展開であった。しかし、後場に入り一変、公的年金とみられるドレッシング買いの流れが強まり一気に12800円レベルを捉えてきている。
 先物市場でも大口買いが断続的に入り、後場寄り付き後15分程度で12910円まで急伸している。これにより前場段階では値下がり銘柄数が上回っていたものの、値上がり数は一気に1200を超え全体の7割が上昇している。
 その後一気の上昇に対する反動の動きもみられたが結局は12800円レベルでの底堅さが目立ち、ほぼ高値レベルで取引を終えている。セクターとしては資源系関連が終日強い動きをみせていたが、後場は不動産、銀行など大きく売り込まれていた内需系の一角の切り返しが目立っていた。
 ボリュームはそれ程膨らんでいないため、本格的な底打ち感からの切り返しというよりは、期末要因からのドレッシングの流れとみられる。期待感から先回り的な買いが入りやすく、その後の反動から効き目が薄れる年度末の31日に入れるよりは、週末要因から参加しづらい本日の方が、株価へのインパクトがあると判断したのではなかろうか。
 目先的なターゲットとして意識していた25日線レベルを捉えてきたことで、一旦は達成感が出易いところであろう。
 また、米金融機関の損失拡大懸念、国内政局不安など外部環境のリスクは変わらない状況であり、本格反転期待からの買いが一気に流入してくる地合いでもないであろう。
 ただ、悪材料だらけの環境でもあり、反対に何れかの一つでも払拭されてくるようだと好反応をみせる可能性はある。
 これまで出来高を伴って下げていたわけではなく、反対に切り返す時もそれほどエネルギーは必要ないであろう。
(強気な見方ですが、所詮、今日はドレッシングですよね、それでも、月足は、陰線で終りそうですし、円高は継続しそうですし)
by mytam | 2008-03-29 20:44