人気ブログランキング |
<   2005年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
原油、一バレール60ドル切り
インフレ懸念の源悪が、下落基調になり、政府関連は、ホット一息、しかし、米国の株価は、資源株関連が下降で、全面的に下落。これに伴い、一時、日本の日経平均も200円程度下落、昼以降持ち直し、一息。

米国商品先物取引のレフコ破綻で、米国債券相場が急落し、損失穴埋めのため、日本株・円売りのうわさがあり、そして、レフコの業務受け入れ機関として、J.C.フラワーズ社(新生銀行の株主)などの投資グループ決まった。新生銀行の株価に注目。

原油・60ドル切りを受け、石油価格にリンクしている、航空関連、全日空、日本航空共に上昇。
反面、恩恵を受ける自動車関連、トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ共に、下落。
日経朝刊に、米国景気の先行きが不透明になり、10月の新車販売が前年度比33%と大幅に落ち込んでいる。トヨタが14%、ホンダが8%、日産が21%とそれぞれ販売がダウンしている。また、GM,フォードと多額の赤字決算になった点で、自動車摩擦を警戒、さらに、外国人投資家から決算対策の売りのうわさもあり。

楽天、大手3行に数百億円規模の資金調達を要請。TBSの買収を考え資金調達かも?これに対して、イメージUPから?ライブドアの堀江社長、TBSのホワイトナイト志望。TBSは、長期話し合いを希望し、株の買い増しをしない様に求めた。
楽天の株価、泥沼の3900円安の787000円。長期戦になれば、3万円台も有るかも?
TBSは、又株価上昇。5000円台の可能性は?ですけども、面白そうです。

ソニーのHDD携帯音楽プレイヤーをメリルリンチ証券、間接的に批判。
黒田電気の格付け情報を下げ、1→3、株価120円安の1682円。
この会社、アップル社のI POD・HDD関連の部品製造。
そのHDDプレイヤーの販売不振を受け。
対照的に、フラッシュメモリー製造の東芝、連結決算上振れの税引き利益421億円。株価が、年初来高値534円。
by mytam | 2005-10-21 23:34
楽天、わが道を行く
TBSの筆頭株主の件で、色々話題を集めてる楽天、TBS株取得資金を、前にライブドアが行ったように、ゴールドマン・サックス証券にエクイティファイナンスを依頼の恐れで、株価が下落していたが、今日は一転200円UPの82600円。
これは、楽天球団に、シダックスの野村監督が、正式に監督を受理した件とインターネット専業の証券、銀行業務に参入を発表件で。
米国メリルリンチ証券の純利益約50%UPにリンク上昇は、無い様です。
野村證券     3円安 1650円
大和證券     3円高 830円
E・トレード証券 2000円安 507000円
SBIの右肩上昇。1050円高 48500円 さすがですね。

日産自動車、モーターショウのプレスブリーフィングで、世界各国で28の新型車を投入と宣言。しかし、株価続落で、18円安の1214円痛いです。明日は、1200円の攻防?
トヨタ 80円安の5300円、ホンダ140円安6470円で、お祭りの祝儀相場は無いですね。

鉄鋼関連の新日鉄と三菱商事、中国最大フロン製造会社にフロンガス削減への技術協力し、その排出売買権を取得。その規模は世界最大級で年間1000万トン。
権利権の売買先は、日本企業。これ受けて、1円UPの株価409円。
三菱商事は、50円安の2045円。

全日本空輸と日本郵政公社共同で、航空国際物流事業に参入の記事有り。
今は、国際郵便のUPSを郵政公社で扱っていますが、これをアジア地区だけ、自前の航空便にする。
フェディックス、DHLとの競争で、市場の活性化に期待です。
ANAの株、株価345円の低調ですが、今が買い時かも知れません。黒字経営で、配当も3円あります。
また、ボーイング社の増産の話もあり、航空会社も先の見通しが出て来たと思います。
by mytam | 2005-10-20 23:33
二年に一度のお祭り、でも株価下落
東京モーターショウ、始まりましたが、キッイ先制パンチで、自動車関連株、三菱・いすゞを除き皆下落。
トヨタ  5210円 90円安 127万台超のリコールが原因??
日産  1232円 26円安 米日産、クエスト11万台以上をリコール?
ホンダ 6610円 90円安 昨日の反動?
マツダ 521円  20円安 10月前半の米国販売が前年比プラスを表明でも下落
スズキ 1974円 24円安 GMアジア・トップが株の売却は無いと宣言でも下落
ダイハツ 1084円 21円安 
三菱自  263円 4円高 ベンツとの中国での共同生産を検討で、上昇。
コマツ 1409円 24円安 靖国の件で、中国事業への影響を考えて下落。?
 
円安の115円台で、輸出産業が、殆ど全面安なのは、アメリカのインフレ懸念で、景気後退政策を取る恐れとインテルの業績が、期待はずれな点から。と言われています。又、売りシーズン到来の外人売り、本格化?今日は、80万株の買い超し。

日経夕刊で、米国メリルリンチ、最高益とあり。
高収益な株・債券の自己売買業務部門(グローバル市場・投資銀行部門)が前年度比63%収入が増加したため。純利益が前年度に対し約50%UP。

日本の野村・大和證券は、明日株価期待です。
株式売買出来高、バブル期の再来ですから。また、ネット証券、E・トレード証券・BSI、楽天も楽しみ。楽天は、ネット広告の件からも追い風。(米国ヤフー・ネット広告好調の件から)

ソニー、大丈夫? 限定販売で、8GHD携帯音楽プレイヤー販売。
アップルは、HDだと、耐久性・重さ・電源に問題が有りと表明し、フラッシュメモリー製の音楽プレイヤーを強化販売。
マニア向けの商品を出し、それをCMにする拡販計画と思いますが、HDプレイヤーとフラッシュメモリープレイヤーを比べるとシンプルさに欠け、戦略的な過ちを侵している様な気がします。(一眼レフとデジカメとの比較の様な感じ)

持ち株は、ボロボロ、ニイウス年最安値更新、127000円参りました。明日に期待。
by mytam | 2005-10-19 23:35
吉野家,店舗数3倍へ
年内に、米国産牛肉の輸入再開を踏まえ、そのPR効果を利用し、店舗拡大攻勢を表明。現店舗は、約1千、それを3千店舗に拡大。
ワンメニューの牛丼だけの店が、半分の1500店舗、残り半分が、今の複数メニュー(豚丼、牛焼肉定食など)での店舗。
来年の2月から計画実施で、メニューの違いは、店の外観から判る様にする予定。
これを受けて、株価が、4000円UPの196000円。
(牛丼を再開し、客足が戻ってからの店舗拡大表明が本道、店のPRと輸入再開の圧力の拡大表明は、経営者として如何と思う。)

今日は、外資系証券会社、約300万株の売り超し。ドル高の115円77銭。
メキシコ湾で、熱帯低気圧”ウイルマ”が発生し、原油の先物が上昇、これに伴い、資源関連株上昇。日本も商社・非鉄・鉄鋼関連株がこの影響で上昇?
インボイスのV型上昇は、すごい、公開株の価格が高くなりそうです。
銀行・鉄鋼株は、朝の時点では、信用残が膨らみ、外国人の売りが重なる。相場が、調整局面入り曲型例と言われていた。(日経より)
この逆境の中、銀行・鉄鋼関連株を買い進めた機関投資家の技は、凄いですね。
新日鉄・住金が上がり、良かった、一時は、塩漬けかと。

電子部品関連で、I PODなどに使われているフラッシュメモリー、供給が間に合わない状態で、一時は、サムソンとアップルでメモリー製造会社の話もあった。
この基本的なパテントは、東芝が持っている、そして、製造シェアは2番目。
アメリカでの裁判の件が気になりますが、調整局面があれば買いたい。

日東電工の株価、下がりましたが、まだ高い。液晶表面用テープ、サムソンからの値引要求は、厳しいみたいで、20%~50%の話も有るようです。
by mytam | 2005-10-18 23:38
不動産投信バブル?
遭い重なって、今日も不動産の含み益人気で、倉庫株(三菱・三井・住友倉庫)が、年初来高値更新。一時ストップ高も有ったみたいですね。
これらの関連で映画株(東映・東宝)も高い、でも、銀行株下落。
(銀行が一番含み益を持っていると私は、思いますが)

村上ファンドが、阪神電鉄グループを焦点にしたのも、不動産資産を債権化し、投資信託での販売益を考えてのこと、そのPRのために、阪神球団、株式上場の話が出てきたと思う。
電鉄は、初めに線路を引きその土地に付加価値を付け、その路線運賃と路線沿いの含み益で運営。
球団上場の話は、拗れていますが、不動産資産を債権化する方法を電鉄会社も考慮する時代です。
不動産投資信託は、低金利時代の申し子かもしれませんが、投下資本回収が早まりますので、今後も増え選択の幅が広がると思う。
しかし、資本調達額が、4~9月で5500億円は多い、IPO株バブルに、便乗してます。この債券の5年先が、どうなるが興味あります。
J-REIT選定のポイント (参考に)
(http://money.msn.co.jp/column/columncon.asp?nt=5&ac=20170&cc=21)

日東電工株、買う前に上昇、株価6580円、210円高。(ガックリ、下落を待ち。)
これは、日経の記事とG・S証券の付け情報が、OPのため。と思います。

ホンダが、独立性を放棄する必要がある、の話は驚きました。
背景は、GM,フォード、ベンツ、VW、フィアットと、皆リストラ中で、生産能力が過剰になり、メーカーの合弁が生き残りの手段と言う話が出てきたと思います。
また、株価が新モデル投入により10-15%上昇する公算がある。とバロンズ紙より。

鉄鋼関連の新日鉄・住金、下落です。80万トンの減産報道が、響きました。
また、海外ファンドの利食いの話も有るそうです。明日は、どうかな?
by mytam | 2005-10-17 23:57
日東電工、面白そう
今は、中間配当後の値落ち期間で、又、信用買い株も少なく、そして、外国投資家保有株も多い。
主な、商品は、自動車関連・液晶半導体関連・医療関連の表面テープ製造。
14日に、2005年度中間期連結業績を発表。売上高は、2980億円、経常利益は426億円、最終利益は262億円。中間配当は、5円増額し30円。
経常利益予想では、7%減益~10%増益に変更。
液晶表示関連材料と自動車関連材料が大きく伸びた結果。
通期の業績予想の修正は行わなかったが、今後、クリスマス商戦に向けた増産があります。ただ、客先よりの値引交渉が、気掛かり。

以前、日経平均銘柄に落とされ、また、今月末に外国投資信託の決算が有り、その利益確定の売り、ハイテク業不振で、株価が今はさえませんが・・・
韓国サムソンの決算でも、液晶関連は、前年度比30%以上延び、そして、ソニーも新ブランドの液晶TVを主力で、売り出します。
それに期待し、また、100株単位で売買ですから6200円台あれば、考えたいです。
(今流行の含み資産での不動産・倉庫株、電鉄株は、気が乗りません。)

また、株価が低い今のシーズン、花王を買いたいですが、270万円要ります。
1000株単位の売買は、キツイです、今年度中に、カネボウの化粧品部門の決着が付くと思いますので。
丁か半かの博打ですが、化粧品部門を買える事に賭け、考えたい。
当たれば、ストップ高で、3000円超すことを期待ですね。

気になる記事は、鉄鋼関連の新日鉄、薄鋼板まで過剰在庫で、5%減産へ。
薄鋼板は、主に自動車関連に使われる物で、国内向けが多い。
株価400円割りも有るかな?
日経、このホローのため、減産記事下記にパイプラインの受注を掲載。また、住金・三菱マテリの子会社、SUMCOの生産増強の記事あり。2009年度までに、1300億円投資
by mytam | 2005-10-16 13:52
ベンツのエコカーは、ディーゼル車
石原東京都知事の黒鉛排ガス報道により、ディーゼル車規制が強化され、また、イメージダウンになり、日本では、エコカーとして相容れない環境になっている。
EUでは、環境問題上、ガソリン車よりディーゼル車の方が主流、販売台数の約半分がディーゼル乗用車。理由として、炭酸ガスの廃出量が少なく燃費が良い点から。
ベンツが、2006年秋頃から、環境対策車としてディーゼル高級乗用車の販売を再開する。VWも検討中。
ベンツブランドより、ディーゼル車のイメージUPを期待。(私の車もディーゼル車)
ディーゼル関連として、デンソウ、イビデン、日本碍子、いすゞなど。

車関連で、トヨタの国内生産台数は、06年は、400万台、07年に420万台の予定。
富士重工への生産委託は、米国工場で、第3のブランド”サイオン”を計画。
当初、カナダの第二工場で生産予定、収益上変更になりRV車生産。
富士重工の米国工場は、約10万台の生産余剰があり、その穴埋めに、利幅の薄い”サイオン”を予定。
厳しいですねビジネスは、サイオンは、若者用ブランドで、対抗車種は、韓国車、東ヨーロッパ車、あとは、中古車など。初期投資が少ないので、利幅の薄い小型車でも採算は合う。と言う事ですけども。

世界の優良企業GE。
系列子会社を多く有りますが、やはり、TV部門を持っています。
楽天・ライブドアが、TV部門を欲しがる理由は、ここに有るかもしれません。
また、主力利益事業は、消費者・法人金融事業です。
これも各ネット会社見習っています。
情報を征し、金融使い事業を成長させる。これが、成長モデルかな?
by mytam | 2005-10-15 11:53
サムソン、30%減益
電子部品で世界一の商品を数多く持つているサムソンまでも、価格破壊に侵されている。7-9月間の営業利益、約2300億円、純利益、約2000億円。多いですね。?
中身は、
半導体部門が、約1480億円で、前年度比30%減
液晶・ディバイス部門が、約330億円で、前年度比32%増
情報通信部門が、約600億円で、前年度比10%減
デジタルメディア部門が、約22億円の赤。約15億円の改善。
家電部門が、44億円の赤。約33億円の悪化。
ただ、半導体部門は、前期4-6月刊より、約29%利益が増加。液晶関係も生産性向上で、同様。

現在、リストラ中の、三洋電機、これを見たら、さらに苦しいですね。
クレジット部門の三井物産への売却話は、副社長退任と共に、消えたのかな?
今後、デジタルカメラ・二次電池部門中心で、会社を再建すると思いますが、生活家電・半導体・液晶・AV部門をどうするのか?ですね。半導体・液晶は、特に開発・設備費が、莫大で、撤退する会社も多いが、小型液晶の相手、エプソンも今は、業績が良くないので、買収は難しい。
SANYOのブランドイメージが、良ければ、カネボウの化粧品と同様に高く売れますが・・・・ 売るとしたら、中国・インドの会社ですか?

生産方式をデル・船井の様に変え、商品在庫を無くさないと、資本力の弱い会社は、苦しい。
ネットで情報が行渡り、家電・情報通信・PCの商品寿命が約3ヶ月と短い。
開発を止めれば、残る道は、韓国・中国製品との価格競争。
ホントは、これに勝つようなコスト力を持たねば行けないと、松下の中村社長は、言っています。
私は、この人とトヨタの奥田会長のイメージが重なります。
シャープの液晶TVと松下のプラズマTVとの対比で、色々ありましたが、・・・・後は、耐久性とコスト・重量です。プラズマデスプレイは、一般的に生産性が低いと言われています??が、それは、戦力的な言葉で、実際は、創り易いかもしれません。?

このサムソンショックで、松下の株が、1900円を割った、絶対買です。
また、エルピーダメモリも3200円が壁で、割ったこれも買い。3500円超したら売り。
シリコンサイクルが確立したみたいですね。

ソニーは、難しいですね。未だに、リストラの発表が出来ない点。
AV部門をサムソンと合弁にした方が、株価は上昇すると思いますが、絶対にない。
新しいTVブランドの立ち上げで、他社製品との差別化をどうするのか?です。
シャープの液晶TVが、亀山工場製と売り出し、ソニーの液晶は、韓国製として売り出すのかな、それとも、世界一のディバイス会社との合弁と書くのかな?
by mytam | 2005-10-14 23:04
新日鉄・住金、見切り売り?
今日は、大手鉄鋼株が安い。理由として、
信用買い残の増加傾向が顕著で、日柄調整に入ったと指摘を受けている点。
米ウォール・ストリート紙が、原材料価格上昇、鉄鋼製品市場の低迷により、困難に直面する可能性もあると述べた点。などが上げられる。
(新日鉄、今日、H形鋼を4%値下げ発表、自動車関連の鋼材、3月期をメドに値上げ交渉中)

追い討ちで、野村證券の日本株投資戦略銘柄から、川重、Fリテ、吉野家、みずほFGと共に新日鉄が、削除された。新規組は、日本触媒、光洋精工、アドバンテスト 、マツダ、三菱UFJです。

上昇期待として、新日鉄が今後三年間の設備投資額を、計画の約1.5倍の約6000億円規模に増額した点。今年度は、500億増額の2300億円で、過去最高の設備投資額。
住友金属が、子会社SUMCOの上場で、1221万株*3100円(想定価格)の約378億円のキャピタルゲインを得る点。さらに、オーバーアロットメントで利益追加があるかも
三菱マテリアルの株価は-7円の397円で、下落。?中々、株価に反映しません。
(大和・三菱UFJ証券で、IPO株として、売出しが多いので買えるかな?)

楽天の三木谷社長やりますね、村上ファンドと連合?、TBSに経営統合を申し入れ。
楽天の株価も乱高下の800円高の8万6600円。TBSは、ストップ高の3730円。
この株、9月は2100円前後、約6割UPです。それに伴い、テレビ朝日も上昇。
楽天とTBSは、どの様な落ちどこになるか、マスメディアの株は、今後も注目。

UBS証券推薦の不動産銘柄は、NTT都市開発以外上昇。
三井不動産   <8801> +36円   1806円
三菱地所    <8802> +44円   1624円
住友不動産   <8830> +45円   1743円
NTT都市開発 <8933> -1.5万円  66.3万円
by mytam | 2005-10-13 22:52
出来高上位はマイナス株価でした。
東証第一部の出来高上位BEST5が、前日に対しマイナス株価。売買代金上位ベスト4も同様。
1.住金    5405 413円(-11円)
2.新日鉄   5401 424円(-13円)
3.シルバー精 6453 111円(- 4円)
4.みずほ信託 8404 252円(- 3円) 
5.三菱重工  7011 401円(- 1円) 

発表での外国証券寄付前、売り2870万株、買い6110万株となっているが?
外国の投資ファンドが、今は、資金引き上げの季節?で、国内の証券会社にヘッジを掛け、売りだしているかも?の警戒感で、日経平均が下落。

新日鉄と住友金属との株価の差は、ついに9円。株価逆転もある?
日中足チャートを見ると明日の株価が怖いけど、新日鐵・住金の株価は、業績から考えると安いと思う。
SUMCOの相方、三菱マテリアルも-7円の 397円。子会社の上場発表は、株価に殆ど影響を与えませんでした。日立製作所、変わらず。ハイブリット関連もダメか?

不動産銘柄が軒並み年初来高値更新。UBS証券のPOWERです、参りました。
三井不動産   <8801> +81円   1770円
三菱地所    <8802> +18円   1580円
住友不動産   <8830> +14円   1698円
NTT都市開発 <8933> +6万円  67.8万円

日経夕刊のトップに淡水化施設の記事あり。21世紀は、水が世界の焦点だと聞いていましたが、海水から水を取る有力方法は、2点あり。
海水蒸発法  石油火力で、海水を沸騰させ発電と共に蒸留水を取る。 
逆浸透膜法  繊維を使ったろ過技術で、水を取る。コスト的に安い。下水処理も可
逆浸透膜関連会社として、東レ・東洋紡・日東電工
プラント関係で、日立造船・三菱重工 と有り。 
その市場としては、今後は中国が、主。中東・米国など。 

また、アップルコンピューターも記事であり
iPodの販売が急増したため、増収増益で、4.1倍の純利益、約490億円。
しかし、アップル株は11日の時間外取引で急落。不可思議???
by mytam | 2005-10-12 23:26