人気ブログランキング |
<   2006年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
ネット関連成長性に疑問。
東証平均に対し、新興市場の下落率が大きい。
特に、ネット関連の主力銘柄が軟調。これに対し、市場関係者は、業績下方修正が相続き、外国人や機関投資家も主力銘柄の成長性に疑問を持ち始めているとのコメントあり。

インデックス 海外コンテンツ事業が予想を下回っていることから業績下方修正で、株価ストップ安。

これにて、各証券会社レーティング引き下げ。
メリルリンチ証券 投資評価を「中立」→「売り」へ引き下げで、目標株価上限を15万3000円とした。
三菱UFJ証券 レーティングを「3」→「4」へ引き下げ、高PERで成長プレミアムは期待しにくいとのコメント。

USEN 今日の引け後、8月期の連結業績予想を下方修正。連結営業利益は50億円(前期比47%減)。「GyaO」の登録者数は計画以上だが、広告受注から売上計上までの時間がかり、宣伝広告費なども収益を圧迫としている。
最終益は3億8700万円で、エイベックスの売却で約70億円の特別利益をだし黒字とした。
株価は、後場急落し、一時、330円安の2310円まで売られた。市場では、アナリスト説明会が開催され業績予想が下方修正とのうわさが流れてたとしている。

エイベックス・GHD 06年3月期の連結経常利益が前年比2倍の89億円と発表。最終利益は5.2倍の44億円。1―3月期に音楽CD販売などが伸びた点と、音楽をネットで配信事業も好調な点から。
決算は良いが、株価は、USENに引っ張られそうですね。(10%保有し売却予定)

ヤフー ネット広告好調で、最終利益は前年比28.9%増の470億円。また、06年4-6月期の業績見通しは、前年同期は388億円だった売上高が500億-534億円との強気なコメント。
ヴィジョンとして、SNS、動画への対応、携帯端末などパソコン以外のネット利用、地域サービスの4点を強化するとした。
決算内容も見通しも良いが、この頃の株価、弱含み陰線での低迷。
ボーダフォンの事業計画を発表しなければ、株価の低迷は続くような感じです。

三菱商事 2006-2009年度の投資総額を1兆5千億円以上と倍増計画を発表し、資源・エネルギー分野に重点配分するとされ、好感され、最高値更新。

○ サイバーエージェント   247000円 -10000円  MACD↓ RSI 25%
○ E・トレード証券     203000円 -13000円  MACD↓ RSI 15%
△ クレディア         1476円 -134円   MACD↓ RSI 25%
○ アーバンコーポレイション 1634円   -72円  MACD↓ RSI 25%
○ フジクラ         1359円   -25円  MACD↓ RSI 30%
○ SBI          59500円  -2800円  MACD↓ RSI 20%
○ ソフトバンク       3080円   -70円  MACD→ RSI 20%
△ 東芝            732円   14円  MACD↑ RSI 30%

注目は、ヤフー(決算)、アイフル(逆風)、三菱商事(原油高)チャート図
by mytam | 2006-04-20 22:04
FOMC議事録で、上昇。
3月下旬に開かれた、米連邦公開市場委員会の議事録で、利上げ局面が終わりに近づいているとの見方が大勢を占めたことが判明。
これにて、利上げ打ち止め観測が広がり、NYダウが、194ドルも上昇し、為替も円高・ドル安に動いた。
(NY原油先物相場も3日続伸で、1バーレル71.35ドルの過去最高値を更新中)
この流れで、東京市場は、始まり、高値スタートの陰線で終了。
これで明日、空を開け、陰線で終了なら、宵の明星(下落の始まり)になってしまう。今夜のNY市場次第かも知れませんが。

気になる話として、
ソニー、韓国サムスン電子の合弁液晶会社に280億円の追加設備投資を行うと発表。また、他のメーカーからのパネル調達も組み合わせ、液晶TVのい需要に対応としている。
280億円の追加設備投資を行うと発表は、強気の決算発表の前触れ。
(06年度の液晶テレビの世界出荷台数を600万台前後と05年の倍増する方針)

ヤフー 米ヤフーが、決算を発表し34%もの増収、検索広告などが好調なため。
また、オークションで、出品者が支払う「落札システム利用料」の値上げを発表。
5月21日から落札額の3%→5%を徴収。
値上げ理由は、取引の安全対策の強化で、出品者と落札者のトラブル相談サービスや、不正摘発にあたる専門員の増強、本人確認の強化などを進めるためとしている。
今日の株価は、朝69,100円を付け、続落し67000円で終了。
朝の時点は、米ヤフーの好調な点で上昇し、それからの続落は、??。
決算発表は、4月20日で、HOYA共に期待をしていましたが・・・・。

JFE 鋼材需要は、高騰する商品市況が在庫評価に影響、収益上振れになる可能性あり、年初来高値トライを想定としている。 bY フィスコ

京セラ 年初来高値更新し、パラボリック、MACDなどテクニカルで買い転換、目先上値追いとしている。 bY フィスコ

三菱商事 原油などの商品市況が堅調で、2/7に付けた上場来高値(2850円)を更新。
資源開発に積極投資を進める商社が注目され、今日は、大手商社株は全て堅調。
RSI80%、MACD↑、強いが、私なら今週中に売りますが、RSIが90%まで保持かな?

○ サイバーエージェント   257000円 2000円  MACD→ RSI 45%
○ E・トレード証券     220000円-8000円  MACD→ RSI 15%
△ クレディア         1610円 -87円  MACD↓ RSI 30%
○ アーバンコーポレイション 1706円  -46円  MACD→ RSI 30%
◎ フジクラ         1384円    0円  MACD↑ RSI 45%
○ SBI          62300円 -1900円  MACD→ RSI 25%
○ ソフトバンク       3150円  -40円  MACD→ RSI 30%
△ 東芝            718円   10円  MACD↑ RSI 40%

注目は、ヤフー(決算)、アイフル(逆風)、三菱商事(原油高) チャート図
by mytam | 2006-04-19 21:48
取り敢えず、陽線反発。
日経平均17000円割れからの陽線つつみ線で、17232円回復。
問題は明日で、陽線上昇なら、18000円を突破予定で、押し目買いですが、陰線なら、方向性が定まらなく、下落トレンドに陥る可能性ありで要注意。
NY原油価格が終値で70ドル台、長期金利が6年ぶりの2%台など、下落理由は、幾らでも有ります。

気になる話として、金融庁、消費者金融のトコトン貸し金規制を検討中。
顧客の返済能力を超える金額を融資した貸金業者に業務停止の行政処分を出せるよう、法改正に乗り出す方針。
現在の貸金業規制法では、借り手が自宅を差し押さえられるような「過剰貸し付け」は、禁止だが、行政処分の対象ではない。
有識者懇談会で、顧客の求めがない融資限度額の一方的な引き上げ、返済申し出の拒否、自宅などの担保を手放す意思を確認せずに顧客の収入だけで返せない金額を貸すなどの線でとりまとめを行う予定。

審査し、借りいれ有無のクリーンな人しか営業が、出来なくなりますね。
消費ローンの総量規制です。消費者金融だけの問題ではなく、クレジット、銀行にも、影響が出で来ると思う。

アイフル 2日連続した陽線反発、これを見ると有識者懇談会の弁護士さん、反感を持つでしょうね。兎も角、最高裁のグレーゾーン金利の判例を作った当事者ですから。
最高貸付金利が、利息制限法の上限金利(年15~20%)になるような感じです。

阪急、阪神株の取得方針を決定へ、週内にも臨時取締役会 by 朝日新聞
村上ファンドから阪神にとって受け入れがたい株主提案を受ける恐れの対策のようですが、未だに、信じれない。阪急も経営合理化のため球団を売った筈。???

新日鉱HD NY市場の原油高を受けて上伸、年初来高値を更新。
信用買い残が増加してきており、同銘柄の先高期待は引き続き強いようだとしているが、RSIが80%超している、今週中に売りを。MACDは↑ですが。

日興コーデ 75日移動平均線(1818円)をサポートとして反発に転じ、5日移動平均線(1882円)を回復し、上方に空いた窓(1927円-1930円)を目標といしている。

○ サイバーエージェント   255000円 9000円  MACD→ RSI 40%
○ E・トレード証券     228000円 9000円  MACD→ RSI 30%
△ クレディア         1697円  4円   MACD↓ RSI 35%
○ アーバンコーポレイション 1753円   75円  MACD→ RSI 30%
◎ フジクラ         1384円   38円  MACD↑ RSI 40%
○ SBI          64200円  2900円  MACD→ RSI 35%
○ ソフトバンク       3190円  110円   MACD→ RSI 30%
△ 東芝           710円    2円  MACD↓ RSI 50%

注目は、ヤフー(底打ち?)、楽天(10万円の攻防)、アイフル(逆風)   チャート図
by mytam | 2006-04-18 21:39
セオリー通りの下げ。
SQ後、日経平均166円下落の続きは、17000円割れの危機。
NY原油市場が、一時70ドルを超したこのが引き金かな?←後付けの言い訳。

やはり、新年度からの急激な上昇、その過熱感に対する警戒下落。
25日線(16900円)で止めれればよいが、その後の75日線(16500円)まで押し戻すか判りませんが、2月・3月の下落時は、25日線は横ばい、今と違い、1月時と同様16700円前後と推測。また、SD値の%Kが、10%で、一度目のリミットを叩いています。
明日は、陽線反発で、問題が起きるなら水曜日と思う。

引け後の銘柄ニュース by フィスコ

SBI 年初来安値(50600円)に向かう動きへとし、5日移動平均線に上値を抑えられ軟調に推移していたが、本日、大陰線が出現、売り圧力の強さが確認となっている。

RSIが、15%、SDの%Kが10%の横ばい。雲の底に期待。明日は、買いと思う。

ソフトバンク 5・25日移動平均線がデッドクロスに向い、 3日連続で大陰線が出現、売り圧力が強い。年初来安値(2960円)が視野としている。

決算発表日が、5月10日。欲目かもしれませんが、買い時と思うけども。
今期の決算は、絶対に良い。3000円を割らないと買いが入らないかもしれませんが。

東芝 ダマシに合いました。^^;
75日線で下値をガードしている状態。デッドクロスしたら損きり。
ドイツ証券より悪いコメントあり、
NAND型フラッシュメモリーの供給過剰が半導体市況に影響し、液晶市況も需給バランスが崩れ、電機業界の06年度上期業績は厳しいと判断している。

イー・トレード証券 野村証券では17日付で、投資判断を「2」→「3」へ
信用取引は大幅な増加が見込みづらいとし、06年3月期~09年3月期までの経常利益の平均成長率は16%弱へ低下するとしている。

○ サイバーエージェント、246000円 -18000円  MACD↓ RSI 20%
○ E・トレード証券    219000円 -16000円  MACD↓ RSI 20%
△ クレディア        1693円  -146円  MACD↓ RSI 35%
○ アーバンコーポレイション1678円  -126円  MACD↓ RSI 15%
○ フジクラ         1346円  -37円   MACD↓ RSI 30%
○ SBI           61300円  -4600円  MACD↓ RSI 15%
○ ソフトバンク       3080円  -140円  MACD↓ RSI 15%
△ 東芝            708円  -16円   MACD↓ RSI 50% 

注目株は、ヤフー(底打ち?)、楽天(ITで強い)、アイフル(下げ止まり?)
by mytam | 2006-04-17 22:02
コスモ、千葉製油所火災
8時のニュースで、ヘリから放映していたが、水での放水では、消火しにくく、泡による消化剤散布となりそうな感じだが、イオウを取り除く脱硫装置の爆発なので、硫化ガスなどの有毒ガスの拡散が心配。
当然、鎮火後の製油所の再開には、時間が掛かり、3ヶ月近く精製停止の見込み。
石油プラントなので、コスモ石油だけの問題ではなく、他の化学工場にも影響を与える。丸善石油化学、チッソ石油コスモ石油化学、日本合同肥料、旭硝子などかな?

東電の火力発電には、影響は少ないと思うが、この原油高時に、この事故、ガソリン代が上がりそうな気配。
今の原油高は、日経の中外時報では、金融マネーが支えるとしている。
中身としては、FRBの利上げ政策は、逆の方向に向かい、利上げ→債券下落→米国債売り、その資金で、商品先物相場に投資→原油・金高となっている。としている。

今回の事故が、昨年のハリケーン、カトリーナと同様な動きにはならないと思うが、脱石油関連株は、値上がりすると思う。

三井製糖 サトウキビから砂糖を精製するときエタノールを作れると言う点で、一時人気になりましたが、実際はどうかな?
アメリカでは、次世代環境カーとして、GM,フォードは、エタノールの車を開発しているが、日本では、ハイブリット車が主力。EUでは、デーゼル車と各国でマチマチ。
確かに、米国では、トウモロコシからのエタノール精製が、ブームで、関連株は、バブル状態。日本にも多少影響があるかも知れません。
チャート的には、買いにくく、今回の火災で、雲の上に這い上がれば、化けるかも知れませんが?。

麒麟麦酒 エタノールを大量に精製できるサトウキビを開発したとの話もありますが・・・・。
株価、確かに綺麗な右肩上がり。チャート的には、陰線上昇の十字線。
MACDは↑だけど、買いにくい。

月島機械 サトウキビを使いバイオマスで、丸紅と共同でNEDOの資金を使い、
開発中。今すぐの実用は難しいが、今後の展開では化けるかも知れません。
難しいチャートで、1560円に壁があるような感じ、一度下げ、それから↑。

明日の注目株は、東芝、トヨタ、コスモ石油とソフトバンク
by mytam | 2006-04-16 19:23
SQ後、日経平均166円下落。
強気なコメントから、調整中とのコメントが多くなってきた、この頃。
SQが17389円、日経平均の終値が17233円となり、166円安。

セオリーだと、来月のSQまで、調整含みな展開だが、信託銀行経由の年金資金の売りが、少なくなるので、底堅く堅調な動きを期待。(18000円??)
しかし、今までの外人買いが、この所の原油高・金利高で買いが減速する恐れがあり、また、外資保有の多いアイフル、トラブルで、ファンドの中で銘柄の入れ替えがあり、消費者金融の株式は、減らされ、日本株の組み込みが減る恐れあり。

アイフル × 昨日は投機的な売りで、実際の売りは、火曜日以降と思われ、一時的な反発はあるが、決算発表のある、5月9日まで、弱含みな展開。
手を出さない方が無難で、チャートの下ひげは、ダマシと思ったほうが良い。

楽天 △ RSI20%で、??。今週中は、下落トレンドで調整すると思うが、ダマシが多いので難しい。

新日鉄 △ 共同防衛持ち株構想で雲の中。RSIが25%で、買い時と思いますが?
この線より落ちたら、・・・・。440円に壁ができたようです。
決算は、好決算で、増配見込み、これに期待。本格的上昇トレンドは、5月以降。

イー・トレード証券 △ メリルリンチ証券の4月4日付けで「1」の目標株価32万円。
RSIが20%を切り買い時と思うが、雲が厚く26万円まで。
5月以降の展開で、雲を抜けるかどうかです。(SBグループは全体的に今は安値)
バックに、G・S証券・SBIで化ける可能性はありますが、4月中は、・・・・。

ヤフー ○ RSIが、10%で、今が買い時、来週の金曜日に決算発表で、3割ほどの増益見込み、発表時に、今後の見通しをコメントすると思われる。
ソフトバンクに追従して、1200億円もの優先株の投資、これが問題で株価低迷中。
決算発表時に、インパクトあるコメントを期待したいが、無ければ、70000円前後で、雲を抜けるのは、5月以降。後は、ボーダフォンの新企画のみ。

アデランス ○ ドイツ証券が、据え置きのBUYでも、大幅陰線下落。
決算内容が、悪かったのかな?良く判りません。
チャート的には、買いと思うけども。

ソフトバンク ◎ RSI18%で、買い。雲に入るか、跳ね返されるか判りませんが、チャンスとおもいます。今は、お買い得。
今週半ばから、SBIも狙いたい。

東芝 ◎ 短期的な買い。雲の外に顔を出した状態。RSIが60%で、MACDは、→。
この形のろうそく足、大好き。ダマシだと損きりしますが、強気で攻めたい。

アイフル以外皆、お買い得と思うが、東芝・ソフトバンク・SBIは、押し。
by mytam | 2006-04-15 20:34
チワワのアイフル営業停止。
与謝野金融担当相は、アイフルに対して業務停止命令を発動したことについて「法令違反に対して法令に従って処分したもので、金融庁として特段のことをしたとは思っていない」とコメント。
消費者金融大手に対する全店の業務停止命令は初めてで、異例の厳しい処分。
グレーゾーン金利の見直しは、金融庁の有識者懇談会「貸金業制度等に関する懇談会」で規制を強化する方向。
「懇談会の議論は、社会状況の変化や最高裁判決など複合的に重なって行っている。直接、最近の情勢によって影響されたものではない」としているが。
外資系証券が、アイフルなど消費者金融大手に強気なコメントをして、金融庁の方針の逆を示唆していたが、それが与謝野氏の堪忍の尾を切ったかもしれません。

アイフルなど消費者金融会社は、社会正義に反するという事で、外国機関投資家から、売られる。
個人投資家は、7月末に結果が出る懇談会の議論で判断するか?8月末に、与謝野氏も金融担当相を辞めるので、そこで方向転換する事を期待してそれまで保持??。
高収益株で、欲しかった株。狙っていたクレディアも崩れてしまった。^^;

国際帝石、原油価格が、4/13のWTI期近が69.32ドルと堅調に推移したことを受け、株価大幅上昇、5日移動平均線にサポートされ堅調に推移、出来高も落ち着いており過熱感はないとしている。

三菱商事 鉄鉱石、原油価格の上昇で、恩恵を受けるはずだが、楽天の勉強会、陰線のつみ線で、売りとのコメント。??

JR東日本 2日続けて下ヒゲが長いローソク足が出現、押し目買い意欲が強い。
25日線のサポートを受け年初来高値(942000円)を目指す動きが期待。

△ サイバーエージェント、264,000円  -5000円   MACD↓ RSI 25%
△ E・トレード証券   235,000円 -10000円   MACD↓  RSI 25%
△ クレディア       1,839円   -49円   MACD→ RSI 50%
△ アーバンコーポレイション1,804円   -2円   MACD↓  RSI 35%
× フジクラ        1,383円    5円   MACD↓ RSI 30%

注目株のイオン、トヨタ↑、ソフトバンク、オリックス↓、阪神電鉄→
by mytam | 2006-04-14 22:07
ガセネタ?
阪急HDが、村上ファンド保有の阪神株を買い取る?検討との報道あり。
(毎日・朝日新聞より。)
取得方法は株式公開買い付けで、12日終値で1株984円だった株価を上回る水準での買い取りと考えられ、村上ファンド保有株全株を買収する資金の総額は約2000億円。
村上ファンドは阪神電鉄の45.73%を保有し、含み益は約650億円。

阪神電鉄は大阪の一等地、梅田地区に不動産を保有し、阪急の拠点に隣接し、共同活用すればメリットが大きいとの判断から。
問題点とて、阪神電鉄の株価が高い点で、2000億円近い資金が必要となり、阪急自体グループ企業全体に1兆円近い有利子負債を持ち、買収後の財務のバランスが心配される。

この報道に対し、阪急HDは、阪神電鉄株式の取得に関する報道について、現在、そのような具体的な検討をしている事実はないと回答し、阪神電鉄は「企業価値向上策についてさまざまな検討をしているが、現時点で決定した事実はなにもない」とのコメントをしたに留まった。

村上ファンド保有株、一時人気になりましたが、ライブドアショック後、問題視されることが多くなり、一時の勢いがない。阪神・松坂屋・ドリームテクなど。

コンビニエンスストア大手4社の06年2月期決算、4社とも連結経常利益で過去最高益。しかし、既存店売上高は、セブン―イレブンが前年比1.6%減、ローソンも2.5%減。既存店の落ち込みを、新店の出店効果で補っている。
(F・マート、サークルKサンクス。)

ハイテク株が復活。??
松下電産 日移動平均線(2756円)を上回り年初来高値更新、出来高の増加もそれほど無く、天井感は薄い??。この乱高下、??。

アドバンテスト、ハイテク株物色の流れに乗り反発となったが、十字足の出現で売り買い拮抗、明日が、勝負で、方向性が?。

△ サイバーエージェント、269,000円 -5000円   MACD↓ RSI 30%
△ E・トレード証券   245,000円 -2000円   MACD↓ RSI 30%
◎ クレディア       1,888円   2円   MACD↑ RSI 55%
△ アーバンコーポレイション1,806円  -62円   MACD↓ RSI 45%
× フジクラ        1,378円   24円  MACD↓ RSI 55%

注目株は、イオンのみ↑、トヨタ、ソフトバンク↓ヨーカ堂→
トヨタ、調整終わったと思います。これで、7000円↑。

注目株は、イオン、トヨタ、ソフトバンクと阪神電鉄、オリックス。
by mytam | 2006-04-13 21:56
日経平均255円安の3日続落。
問題の原油高により、日経平均続落。
これは、イランの核疑惑に関することで、米国が空爆の辞せずとの報道が、波紋を広で、結果的に、日経全業種全面安。

日本国政府の見解は、安倍官房長官より、イランが濃縮活動を継続し、濃縮に成功したのが事実とすれば、国連安保理や国際原子力機関理事会などのメッセージに反するものであり、極めて遺憾だと述べた。
しかし、イランのアザデガン油田開発への投資については イランと日本は友好な関係だ。イランに対して国際社会の懸念をしっかりと伝え、懸念を払拭すべく努力していかなければならないと回答した。

イランの主な原油輸出先は、日本。まだ、米国より、イラン産原油に関して、圧力が来ていない事を表している。
圧力が来ても、麻生外務大臣じゃね、どうにもならないと思うけども。

地政学的リスクと言う名前の、高値警戒感への調整。

ダイエー、東証1部値上がり率トップの360円高の4150円。ロイターからの06年2月期黒字転換との報道で、14時30分から大幅上昇。
連結経常利益が前期比3.3倍、07年2月期も前期比73%増を見込み、年初来高値(4600円)を目指す展開が期待としている。

三菱商事 原油高の恩恵をうけて、株価上昇。また、商品市場の先高間で非鉄、レアメタルなどの在庫が業績を押し上げるとの観測にて。問題点は、信用買い残の多さ。

新日鉄、軟調、これも信用買い残が多い点と3月のH形鋼全国在庫が前月末に比べて5.3%増加。減産効果が疑問視。
株価は、下放れて75日移動平均線(436円)、100日移動平均線(431円)を割り込み軟調に推移し、目先、2/15に空けた窓(412-413円)が下値メドとしている。

7&IHD 材料出尽くしで軟調な推移し、75日移動平均線割り込だ。目先100日移動平均線(4640円)を試す展開を期待としている。

△ サイバーエージェント、274,000円    0円   MACD↓ RSI 55%
△ E・トレード証券   247,000円 -6,000円   MACD↓ RSI 30%
◎ クレディア       1,886円   -18円   MACD↑ RSI 50%
△ アーバンコーポレイション1,868円   18円   MACD↓ RSI 50%
× フジクラ        1,354円   -43円  MACD↓ RSI 55%

注目株は、全て下落。^^;トヨタ、KDDI,NTT、ドコモ、ソフトバンク。

明日の注目は、トヨタ、ソフトバンクとヨーカ堂とイオン。
(共にスーパーの営業利益は前期比約4割の大幅増が、株価に反映するかとの点です)
by mytam | 2006-04-12 22:06
日銀、ゼロ金利政策を維持。
この報道で、一時17295円まで下落した日経平均が、17418円まで、復活。

株価への懸念は、原油価格の上昇のみ、これもブッシュ大統領の支持率低下の陽動作戦のような感じで、イランの核疑惑に対し空爆を検討していると言う報道が、ワシントンポストから、出されたため。(一時、1バレル=68.95ドル)
アメリカは、先物商品のバブルのようですね。金利もこれでは上がります。
相対的に、円安・ドル高になると思われ、米国の中間選挙まで、続くよう感じです。

日本では、商品先物は、難しいと言う固定概念があり、また、今まで悪い話しか話題になっていないが、米国では、商品ヘッジとして、ファンド組み込まれ、人気が有るようです。
昨年までは、電話での商品先物取引の勧誘が多く、会社まで押しかけて来た事もあり、投資する気にはならないが、商品先物会社の株価は、上昇しています。
エース交易、豊商事、第一商品など。例外は、小林洋行??。

東芝 、アップル社のIPod nanoの売れ行きが、芳しくなく、フラッシュメモリの価格に悪影響を及ぼしていることから、売られチャートの5日移動平均線を割り込んでいる状態。
追ううちで、みずほ証券は、投資判断を「2」から「3」に引き下げ。
理由として、東芝の稼ぎかしらのNANDフラッシュメモリのビット成長率を引き下げたためとしている。

アドバンテスト みずほ証券が、半導体製造装置メーカーの投資判断を「中立」から「やや弱気」に格下げ、同社の投資判断も「3」から「4」としている

武富士、過払請求返還金に備えた引当金で06年3月期は一転経常減益予想で、従来の1266億円から922億円に下方修正。利息返還損失引当金225億円を営業費用として計上し、また、最近の業績動向が悪く従来予想が困難と判断したためとしている。

トヨタ、5日移動平均線をサポートに堅調に推移。出来高が増加しておらず、天井感もない。上場来高値更新が続いており、7000円大台に向けた動きが期待。

野村HD,5日移動平均をサポートとして堅調に推移。野村證券のネット証券本格参入で、業界の構造変化が起こる可能性がある。ネット証券から主導権を取り戻せるか期待。

エルピーダ、ハイテク出遅れとして戻してきたが、5日移動平均線(4614円)を割り込み、調整局面入りへ、目先の下値メドは25日移動平均線4250円辺り。byフィスコ

クレディスイス証券は、目標株価を5500円→6000円へ。
理由として、欧州携帯電話企業が06年6月以降DRAM使用比率を高めること、携帯情報端末および携帯ゲーム需要向け採用の増加が予想としている。

4月の始めはインデックス買いの感じを受けましたが、SQ後は、個別銘柄になりそうです。

△ サイバーエージェント、274,000円 -5,000円  MACD↓ RSI 55%
△ E・トレード証券   253,000円 -2,000円  MACD↓ RSI 40%
◎ クレディア       1,904円   +34円  MACD↑ RSI 40%
△ アーバンコーポレイション1,850円   -45円  MACD↓ RSI 50%
× フジクラ        1,397円   -23円  MACD↓ RSI 65%

注目株のトヨタ、ソフトバンクは、↑ドコモは、→、KDDI,NTT↓。

明日も、トヨタ、KDDI,NTT、ドコモとソフトバンクを注目。
(3月携帯電話純増数は、ドコモは48.5万件、auは47.6万件、ボーダフォンは6.3万件、この発表でどうなるかです。悪抜けで、↑?↓?)
by mytam | 2006-04-11 22:03